スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03/23(Thu)

「香り」の記憶

昨日、部屋の整理をしていたら、昔買った古い香水が見つかった。
エスティーローダーの「ビューティフル」
私が一番長く使っていた香水。
もう色も劣化してしまっていて、肌につけることはできなかったけれど、部屋の中にスプレーを吹きかけてみた。

使っていた当時の事を色々思い出した。

20代の前半から後半にかけて、いくつかの香水を使っていた。
クリスチャン・ディオールの「ディオリッシモ」「タンドゥール プワゾン」
キャシャレルの「アナイスアナイス」
シャネルの「No.19」
ジバンシーの「オーデ ジバンシー」
エスティーローダーは他に「ホワイトリネン」「プレジャーズ」などなど。

でも私も、私の好きだった人もこの「ビューティフル」の香りが大好きで、彼に会うときはいつもこの香りをつけていた。

ちょうど仕事も波に乗っていて、毎日新しいものを吸収していくのが楽しみな時期でもあった。
たくさんの人達と出会い、そして別れていった。

ふと、星新一の「鍵」という話を思い出した。
鍵を拾った男がそれに合う鍵穴を探して旅する。
男は、鍵穴を探すために色々な人と出会い、たくさんの冒険をしていく。
それでも、鍵に合う鍵穴は見つからない。
男は、死ぬ間際にその鍵に合う鍵穴を自分で作り、扉を開ける。
すると、扉の向こうには美しい女神が立っていて、「あなたの欲しいものを何でもあげます」と言われるのだ。
それに対して男は答える。

「なにもいらない。いまのわたしに必要なのは思い出だけだ。それは持っている。」と。

香水は劣化してしまうけれど、私の「思い出」は劣化することなく、いつまでも心の奥で輝いているのだろうか。

そんなことを思いながら、その懐かしい香水を処分した。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

06:11  |  所感  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

香りの記憶思い出がその香りともにある
なんて素敵なんだろう 

香の記憶
落ち葉を燃すときの香
これをどこからか感じると
なぜか小さい時のなんだか寂しい記憶が押し寄せてくる
どんな?  と聞かれても?
ただ、物悲しい寂しさみたいな思いだけが
押し寄せてきます

またどこかで、誰かの残り香を感じた時
思い出に浸ってください

今は育児に大変でしょうが、想い出は増えていきます。

ファブリーズの香が、おむつとり奮闘記ののように・・・(笑)
ぷゆ | 2006.03.23(木) 09:07 | URL | コメント編集


YOKOYOKOさんたぁら・゚・(ノω;`)・゚・ ・・・・いい話だね

心の片隅にきっと永遠に残ってるんだろうね
香りとともに・・・・・
思い出だけがほしですか?いいですね
ぼくなんかさしずめあなたが欲しいって言いそう(笑)ガクー
香りがその人のイメージになることってありますよね
YOKOYOKOさんは「ビューティフル」の香りなんですね
舞踏会でビューティフルな香りのシンデレラ姫と踊って見たいもんですなぁ



orikousan | 2006.03.23(木) 20:24 | URL | コメント編集

一遍の詩のようなブログですね。素敵。
私は鼻が利くんだか利かないんだか香料系が苦手でして。
私の住む大阪のオバちゃんは特に強烈な匂いを発してます。
最近は男性もビックリするような匂いの方が居ます。
こうなったら香りじゃなくて匂い!
さらっと香るくらいはいいんですがね・・・気分が悪くなっちゃうんですわ。
人生の彩りが不足してます。
chico級長 | 2006.03.23(木) 20:28 | URL | コメント編集

お知らせ

今夜から27日頃まで留守にします
そん間、ブログはお休みしますのでよろしくです
会社の研修で新入社員の研修合宿の準備を兼ねてのものです
技術系のぼくがなんで・・・と思ってるのですが
雑用係りが向いてるらしく上司からの指示で参ってます(笑)
近頃の新人はと言われないような指導をミッチリ計画して
見たいと思います(笑)
そんなわけでお隣さんにチョコット挨拶がてら留守番をお願いします
では 行って来ます


orikousan | 2006.03.23(木) 21:17 | URL | コメント編集

ぷゆさんへ
ぷゆさんは、「落ち葉を燃やすときのにおい」で
寂しい記憶がよみがえるのですね。
落ち葉を燃やすのって、「秋」だろうから、なぜだか
もの悲しくなるのでしょうか?

花の香りで思い出すこともたくさんあります。
今なら「沈丁花」ですね。(´∀`)
yokoyoko | 2006.03.24(金) 05:08 | URL | コメント編集

orikousanへ
このコメントを読むのは、きっと研修から帰ってきた時
なんだろうなあ…。
う~ん、何て書こう?
「お土産ブログ」楽しみに待ってま~す。(;´∀`)
yokoyoko | 2006.03.24(金) 05:12 | URL | コメント編集

chico級長さんへ
学級委員長からコメントをもらえるなんて、感激です!
私も大阪に住んでいたことがあるので、「大阪のオバチャン」の
強烈なにおい(個性?)は、よく存じております。(;´∀`)

で、そろそろ「書記」から「一等書記官」へ昇格、できないもので
しょうか?(笑)。
yokoyoko | 2006.03.24(金) 05:15 | URL | コメント編集

確かに当時つけていた香りを嗅ぐと、自然とその頃の思い出がよみがえってきますね。でもまたその香りに帰らないのは、思い出だけでいいからなのでしょうね。過去は時々振り返るからいいのでしょう。
S子の友人 | 2006.03.25(土) 00:32 | URL | コメント編集

S子の友人さんへ
コメント、ありがとうございました!
こんな「真面目な」コメントを書かれるとは思いませんでした(笑)。
そっか、S子さんが"あんな"だけで、S子さんの友人さんは普通
なんですね!

楽しいブログ、期待しています。
S子さんのファンより(笑)。
yokoyoko | 2006.03.25(土) 05:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/81-e13db5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。