スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07/24(Thu)

決定?!プラごみの嵩を減らす方法

自治体によって違うだろうが、私の住む所では燃やせる物はだいたい「プラごみ」として出すことができる。
一週間に一回出すのだが、プラごみが多すぎて毎回まとめるのが大変だった。

何とかして(お金をかけずに!)プラごみの嵩を減らすことはできないだろうか?
ネットで色々検索し自分で実際やってみた結果、「これが決定版かも?!」と思う方法にたどり着いた。

1.実際に入れる袋より小さい袋を用意
小分けにすることでゴミとゴミの間の空気の量を減らすのが目的。

2.捨てる物をレジ袋三角折りか円形になっている物は平らになるように切る。
袋状になっているゴミは、レジ袋三角折りにして空気を抜く。
(あるいは小さく丸めてセロテープで留める)
容器になっている物やそのフタは、全て平らになるようにハサミで切る。

3.押し込むのではなく周りから立てる様に入れる
小さい袋に入れていくわけだが、上から押し込むとゴミが上へ戻ろうとするので、たくさん入れづらい。
よって袋の周りから立てる様に入れれば真ん中へ戻る圧力だけなので、上からよりたくさん入れやすい。

4.小さい袋の空気を抜いて潰した状態でセロテープ留め
セロテープを使うのはちょっとエコじゃないかもしれないけれど、これが一番やりやすい。

5.たまった小さい袋を集めて大きい袋に入れる

これで、ずいぶんプラごみの嵩が減った~!
ま、本当はプラごみそのものを減らすのが一番なんだろうけどね(;´∀`)
12:00  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/413-eac5dddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。