スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03/09(Sun)

“シャンプーのまとめ買い”は損?!

来月から消費税が上がるということで、どうもソワソワしがちな今日この頃。
先日も楽天セールで「消費税が上がる前に…」と、つい焦って結構買い物してしまった。

増税前に何を買えば良いのか…
「毎日絶対使う物」というと日用必需品を思い浮かべるのだが、これが結果的には“無駄遣い”になってしまうらしい。

例えばトイレットペーパーや歯磨き粉、シャンプー、洗剤など。
毎日使うものだけに、増税前に買えばお得な気がするのだが、これがなぜ「損」に繋がるのか。
それは

たくさんの在庫を抱えると、たいてい使い方が雑になるから

らしい。

例えば
・シャンプーのボトルの底にまだ液体が少し残っているのに、ストックがあるからとあっさり捨てる。
・缶詰を大量に買い込んでも、いつの間にか賞味期限は切れ、食べないまま廃棄。

すでにいくつか保存してあるのに、この増税のタイミングでさらに買い足せば、結果は目に見えている。
それに、買いだめしても、その保管場所を見つけるのはひと苦労でストレス源になる。

では、逆に増税前に買いだめしてもいいものは何か。

LED電球(消費電力の削減率が大きいから)
バッグや時計、宝石といった高級ブランド
(円安傾向で増税後のバーゲンは期待できないから。ただし“欲しい”ではなく“必要”に限る!
・金
相場の変動により損するリスクあり。売るときに手数料がかかる時もある!
・定期券・新幹線回数券、飛行機・新幹線の予約チケット
・英会話学校・ビジネススクールの学費

ちなみに、そもそも消費税の対象外となっているプリペイドカードや商品券、切手、印紙などは買いだめしてもムダ。
土地・住宅の家賃、保険料、医療費、幼稚園~大学などの入学金・授業料などにも消費税はかからないので関係なし。
あと車に関しては、消費税が5%ですむのは、3月末日までに登録または納車した場合。
それに与党は、消費税増税に合わせて自家用普通自動車を買うときに納める自動車取得税を最大で一律2ポイント引き下げる(現行は購入価格の5%だが、それを3%にする)という税制改正大綱を発表した。
ので購入時期の判断は考慮が必要とのこと。

実は、増税前に個人が買った方が良いものは、結構限定されているらしい。
あと日用必需品は、普通のセール時でもそれほど買いだめしない方が良いかも(笑)。



参考URL:消費税増税前に買いだめしていい商品、損する商品

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

11:41  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/412-0deba90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。