スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/11(Tue)

いまどきの「大学でTwitter」事情

大学のゼミでTwitterを使っているのを今日TVで見た。
IT化が進んだ企業で将来働くには、
今からその手のモノに慣れておいた方が良いだろうという
大学の配慮の一環らしい。

ゼミの教室には、真ん中にいる先生と発表する生徒を囲むように
ずらっと並んだPCを見つめる生徒たち。
発表の内容を聞きながら、
そのとき感じたことを「PC画面に」「つぶやいて」いくのだ。
そのつぶやきを見た先生が、
気になるつぶやきをした生徒に対して質問していく。
そこで初めて生徒は、みんなの前でしゃべり始めるのだ。

これでは、大学の授業をLIVEに受けるメリットってないのでは?
家でPCに向かって先生の授業を見ながらTwitterで会話するのと
どこが違うんだろう?

どんなにIT化が進んだ企業であっても、
本当に相手へ訴えたいときは、PCや携帯を通してではなく、
相手の目を見て、自分の口で話すことがどれほど大切なものであるかを
いずれこのような授業を受けた生徒たちが実際に社会へ出たとき
知ることになるだろう。

その形態から、
「つぶやき」以外にもいろいろな用途で使うことの出来るTwitter。
いつの日か小中高にも
このような授業形態が普及していくのだろうか…

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

13:19  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/383-4e0b635e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。