スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02/05(Fri)

ネットで墓参り

今朝の読売新聞で、
ネットで墓参りできるサービスがあることを知った。
パソコンや携帯電話で、
故人の写真やお墓の中継映像などを
見ることができるらしい。
先祖の墓が遠かったり、
色々な事情で墓参りが難しい人が
利用しているという。
料金は色々で、無料のところから
死後30年間のサイト維持費15万円や
年5250円などなど。

私も、数年前亡くなった父の墓参りに
なかなか行くことができない。
父の眠る墓は岡山の山奥にあり
岡山駅からずいぶん遠い。
父が亡くなる前、先祖の墓が辺鄙な場所にあることから
父の墓をもっと交通の便が良い場所に
買おうかという話が出たことがあった。

その時父が言ったのだ。
「うちは娘しかいないから、あとこの墓に入るのは
お母さんだけだ。
遠くに住むお前達に毎年墓参りに来てもらうのは
心苦しいから
このまま先祖代々の墓に入って、いつの日か
無縁仏になればいいと思っている」

最初は反対した私も、父の決意が固かったため
最終的には本人の意志を尊重する形になった。
だから、父の仏壇は実家にあって毎年お参りしていても
お墓は四十九日以降参っていない。

お墓参りって何のためにするんだろう。
お墓の掃除をするためだけじゃなくて
故人を偲ぶためにするんじゃないだろうか。
それなら、たとえお墓参りがなかなか出来なくても
何かの折にふと亡くなった人のことを思い出す、
懐かしく話をする
それが故人にとって一番の「供養」になるんじゃ
ないだろうか。

少なくとも私は自分の娘が高いお金を出して
携帯から私の眠る墓を見るよりも
「そういえばあの時お母さんはこうだったよね」と
私のことを少しだけ思い出して欲しいと思うのだ。

いつもではなくていいから…

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

17:13  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/377-5b26d468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。