スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12/03(Wed)

福袋に入っているもの

今朝の新聞を見て、驚いた。
一面に老舗デパート高島屋の福袋広告が載っていた。
キャッチコピーは

来年のフク、本日から店頭にてご予約いただけます

試着もでき、サイズ充実、年内お渡しもできる福袋らしい。
コートやジャケットの色に合わせたセーター、マフラーなどの小物が
ちゃんとコーディネイトされていた。
これなら、自分の好みのカラー、欲しい洋服を
手に入れることができる。
予約しておけば、年明けの早朝から
デパートの入り口に並ぶ必要もない。

私が知っていた福袋は
「こんなもの、絶対使わない」ような小物、
趣味やサイズが合わない洋服、
どう考えても売れ残りを詰め合わせたんじゃないかと思うような
そんな品々が詰め込まれていた。

ただ、それらの品に混じって、ほんの一点か二点
「これはお得な品かも?!」
というものが入っていて、そういった商品を見つけた時の喜びは
結構大きかったのを覚えている。

元旦の早朝からデパートに並んだことはないけれど
寒い中頑張ってゲットした福袋の中身を確認しながら
あーでもないこーでもないと家族や友達と話すのは、
それはそれで楽しいものなのかもしれない。

合理的になった福袋。
それはそれでいいのだけれど・・・
デパート側が消費者のことを考えて選んだものは
何だか「センスを押しつけられている」ような気がしてしまう。
それだったら、福袋を買わなくても
普段のバーゲンで自分の好きな服を買えばいいような・・・

福袋に入っているものは、商品だけじゃない。
紙袋を開けるときのドキドキ・ワクワク感
それがなくなってしまった今、
福袋はちょっとだけお得な、単なる「服袋」に変わってしまった。
少しだけ淋しい気がする。

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

14:53  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/358-286e3245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。