スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12/03(Mon)

音楽と位置エネルギー

先日youtubeで、千住明氏の「風林火山メインテーマ誕生秘話」を
観る機会があった。
『風林火山』とは、ご存知、現在放送されているNHK大河ドラマの
ことであり、千住明氏はこのドラマの音楽を担当している。

最終的に2曲候補が残り、迷った末、自分の母親に聞かせたそうだ。
お母さんは、結果的に選ばれなかった片方の曲を褒めたが、
もう1つの曲を

「惜しいんだよね。これじゃあ、馬が駆け上がらないんだよ」

と言ったらしい。

『風林火山』が始まるとき、最初の映像は馬が駆け上がるシーンだ。
明氏は、「馬が駆け上がるようにするにはどうしたらよいのか?」
考えた末、バックトラックに変化をつけず、メロディーをちょっと変えただけで
「馬が駆け上がる」ような曲に仕上げてしまったのだ。

一体どのようにしたのか?
この辺の詳しい説明は、専攻したことのない私にはよく分からないのだが(汗)

物理エネルギーの考え方で、メロディーに位置エネルギーをつける

これをやったそうだ。
つまり、滑らかなメロディーラインのある一部分の音を上げ、
それを馬の跳躍のように聞こえさせるわけなのである。

私は知らなかったのだが、この千住明氏、東京藝術大学へ入る前は、
慶應義塾大学工学部中退という経歴を持っている。
理数系の勉強も、ずいぶんされていたということなのだろう。

音楽と物理…
一見、あまり関係のないものが
こんなところで結びつく、役立つことがあるんだなあと
素直に感動した。

そう言えば、昔、「因数分解」使ってますか?という自分の記事で、
北野武氏が、映画における因数分解について語っていたのを
紹介したことがあった。

どんな勉強も、いつ、何に役立つのか分からない。
そして、
今まで無意味と思いつつ、
覚えた公式や理論が
実生活の何かに
当てはまったときの感動

が、生涯勉強しようと思う原動力になるような気がした。

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

10:22  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/304-d31420b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。