スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/24(Wed)

親でしょ、親

昨日娘が学校から持って帰ってきたプリントに
こんな事が書かれてあった。

1年○組の指導体制についてのお知らせとお願い

(中略)さて、1年○組の学級については
全員が安心して落ち着いた授業を受けられるようにするために、
特別支援サポーター(支援を必要とする子に個別支援をする
指導員)を配置して担任との複数指導体制を行うことに
いたしました。


いやな予感はしていたのだ。
先日、学校公開日で、
娘の教室の授業を見てきた。
算数の時間だった。

先生が一生懸命説明しているのに
席を立って歩く子供がいた。
教科書の問題をやる時間だったのに
鉛筆を削りに行く子供がいた。
イスにちゃんと座り続けられない子供がいた。
先生の話す「日本語」の意味を
理解できていない子供がいた。

そんな子供たちを注意してばかりで、
おそらく予定していた部分まで終わらせるのに
先生は必死だったと思う。
算数の問題を理解できていない子供を
フォローするには到っていなかったのではないか?

特別支援サポーターの指導員は、
3学期終了までいてくれるらしい。
先生が勉強を教えている間、
言う事を聞かない生徒を
注意しているんだと、
娘が教えてくれた。

指導員がつくようになったのは、
先生からの要請かな。
それとも、
この前授業を見た父兄から言われたのかな。

きっと…
このクラスで問題児になっている子供の親は、
授業参観になんて
行った事ないんだろうなあ…。(;´Д`)

今週は、娘の班が給食当番なんだけれど
かっぽうぎ」が
まだ2着戻ってきてないんだって。

親の私が言うのもなんだけれど
やはり

親の問題だと思うよ!( `Д´)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

15:42  |  子供  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

atukunjpです
お久しぶりです
atukunjpの娘の小学校も算数の時間サポートする先生がついています
公開授業で授業中立って歩く子供はやはり数人いますがいまどきはこんな光景は珍しくないようですね
atukunjp小学校時代は授業中立って歩くなんてとんでもない 先生からたたかれていました
小学校1年生じっとしてられないのはしょうがないのでしょうか?
公立小学校は色々な子供が集まるので正常に授業が行われないのは後々学力低下につながりますよね
あと学校から貸し出しの物は返却がうまくいきませんよね
親がだらしない 
atukunjpは偉そうなこといえませんが だらしない親は、子供もだらしない だらしない親の親すなわちおばあちゃんもだらしないようです。
先日運動会見ているとわかりました
あとおばあちゃんが孫のことを必要以上に色々やってあげるので子供の親は楽をしてだらしなくなるパターンもあります。
親離れ子離れ出来ていないので親自身も自立も出来ず・・・・・

atukunjp | 2007.10.26(金) 05:45 | URL | コメント編集

atukunjpさんへ
コメント、ありがとうございました。
atukunjpさんの娘さんの学校でも、
サポートする先生が別についているのですね。
授業中、立って歩く子供といい、
私たちが小学生の頃には考えられなかった話ですね。
こういうのを「先生の教え方が悪い」とは
とても思えません。
こういう場所に子供を預けている私たち親は
一体どうしたらいいんでしょうね。(;´Д`)
yokoyoko | 2007.10.27(土) 16:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/294-a85b7380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。