スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05/15(Tue)

子供は「ゴミ」じゃない!!!

今日のヤフーニュースで、

親が養育できない新生児を匿名で託す熊本市の慈恵病院(蓮田晶一院長)の
「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、
運用開始初日の今月10日、3~4歳の男児が
預けられていた。


とあった。

3~4歳といえば、もうある程度、物心のつく頃。
子供はどんな気持ちで、赤ちゃんポストの
縦約50センチ、横約60センチの扉
くぐっていったのだろうか…。

元々は、どうしても養育できない新生児を託す場所として
「赤ちゃんポスト」は設立されたはず。
まさか、新生児ではなく
幼児がこのポストに入れられるだろうなんて
病院側は予想もしていなかっただろう。

親はこのポストに子供を入れる前に
自分の肉親や親戚
あるいは知人
公的機関に
なぜ相談しなかったのだろうか?

こんな使われ方をされたら
「赤ちゃんポスト」じゃなくて
「子供ゴミ箱」じゃないか!(;´Д`)

最初、この「赤ちゃんポスト」が設立された時
私はどちらかというと、賛成派だった。
新生児が死んでしまうよりは
マシだと思ったから。

でも、この3~4歳の男の子
もしかしたら
心の奥のある部分は
死んでしまった」のかもしれない…。

願わくば
今回の事をマネして
同じ事例が続出しませんように。

最後にもう1回。

子供は、邪魔になったらポイと
捨てられる
ゴミなんかじゃない!
気軽に入れられる
郵便物なんかじゃない!
安易に赤ちゃんポストになんか
入れるな!


あ~、すっきりした。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

09:59  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ホントにひどい話ですよね。
もともと赤ちゃんポストは、安易に入れるというのではなく、
その前に立った時、考えて欲しい、思い直して欲しいという気持ちが込められていたと思うんですよね。
(というか、私はそう思いたい)
でないと、何の為に、この世に誕生してきたのかわからないもの。
自分のお腹を痛めて産んだ子どもだもの。
もっと悩んで考えて相談してって言いたいです。
私はやっぱり、赤ちゃんポストって納得できないなぁ。
そばかすうさぎ | 2007.05.15(火) 21:14 | URL | コメント編集

そばかすうさぎさんへ
この「赤ちゃんポスト」に3歳の男の子を入れた親は
安全な場所に子供を置いたという事で
「保護遺棄法」にはあたらないそうですよ。(;´Д`)
子供が受けたかもしれない傷は
一生癒えないというのに。
yokoyoko | 2007.05.16(水) 19:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/251-e37d2f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。