スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04/19(Thu)

遠くなる「リカちゃん」

最近だったと思うが、新聞にデカデカと
人形の「リカちゃん」の広告が出ていた。

何でも発売元のタカラトミーが、
2007年で誕生から40周年を迎えた「リカちゃん」の新シリーズとして、
リカちゃん ワールドツアーシリーズ」を立ち上げたらしい。
同シリーズでは、リカちゃんが世界各国を旅していき、
その模様をブログで更新していくのだとか。

その広告には、真っ赤なトレンチコートに白のブーツ
カートを持って、 まさに今旅立とうとする格好のリカちゃんが
いた。(;´∀`)

リカちゃん…
私が小学生くらいの頃、よく遊んだものだった。
リカちゃんハウスも買ってもらったなあ。
当時でも、結構、値段高かったんじゃないだろうか。

ところで、最近、この「リカちゃん人形」で
遊んでいる子供って、どれくらいいるんだろう?

うちの娘が幼稚園の頃、この「リカちゃん」に
全然興味を示してくれなかった。
どちらかというと「ポポちゃん」とか「メルちゃん」とか
娘が自分で抱っこできるような人形を欲しがった。

小学生になったら、興味も変わってくるのか?
いや、違うような気がする。(;´Д`)

自分が、その人形に感情移入して遊ぶことって
最近の子供はしないような気がするのだ。

何でだろう?謎だ。

実際にはありえない顔とか環境とか
子供には共感できないからだろうか?

しかも、今回のリカちゃんは
すてきなレディーになるために、世界を旅する
らしいし(笑)。

あれだな、やっぱり
この少子化で
ターゲットを親に絞っている
としか思えない。(;´∀`)

テーマ : 独り言 - ジャンル : 日記

20:11  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●憧れ

お久しぶりです 
時は移りとどまることなく誰の上ににも
流れていきますね。
それを受け入れるのも私たちです。

リカちゃん・・・時代ですね
私たちの時代はあんな服は着れない・・(--)
と思われていた人たちが大半でしたが
今は多くの人がリカちゃん様な洋服・家具などが手に入ったりします

海外旅行・・憧れがおもちゃになるのですから・・

今、子供の頃に買ってもらえなかったオモチャを大人が
買っていたりしますから・・・
《ターゲットは 大人(親)・・・に絞っている》 は
当たっているかも知れません !(^-^)?
ぷゆ | 2007.04.20(金) 09:00 | URL | コメント編集

ぷゆさんへ
お久しぶりです。
お元気そうで、なによりです。(*´∀`)
リカちゃんの売れ行きは、往年の頃に比べると
やはり減っているみたいです。
おもちゃにこれだけたくさんの選択肢があるのですから
仕方ないとは思いますけれど。
でも、もし「リカちゃん製造中止」なんてなってしまったら
とっても寂しい“リカちゃん世代”のyokoyokoでした(笑)。
yokoyoko | 2007.04.23(月) 19:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/244-28147670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。