スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03/17(Sat)

私の「贈る言葉」

昨日は、一人娘の卒園式だった。
予定外の寒空の下、少し多めに着込んで
最後になる幼稚園へ娘と向かった。

見慣れた園庭
見慣れた園バス
見慣れた子供たちの顔
見慣れた親たちの顔
見慣れた先生たちの顔

この世から消え去るわけではないのだけれど
私と子供の記憶から
少しずつ消えていくのだろう。

まだ自分に子供がいなかった頃
子供の卒園式で泣く自分なんて
想像できなかった。

この日は、親が素直に泣いてもいい日。
隣に座っていた
いかつい顔のお父さんも泣いていた(笑)。

ここまでの子育てで
1つも苦労しなかった親なんて
たぶんいやしない。
自分達の目の前で、大きな声で返事をして
しっかりと賞状を受け取る子供たち。

今まで、たくさんの大人が
あなたたちを守ってきた。
あなたの心と体が傷つくことなく
素直なままで大きくなってくれるよう
一生懸命、守ってきた。

小学校へ入ったら
こんな風にはしてあげられない。
あなたたちの柔らかな心は
少しずつ傷ついていくのだろう。
知らないうちに
あなたたちが誰かを傷つけてしまうかも
しれない。

でも、どんな人でも
必ず1つは
いいものを持っているんだから
それは
この幼稚園での3年間で
あなたたちが私たち大人に
教えてくれたことなのだから
これからどんなことがあっても
前を向いて、一歩一歩
歩いていってほしい。

光り輝く、未来へ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

07:57  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

卒園おめでとうございます!
今日息子のスイミング教室でママ達とも話してました。卒園式はとにかく泣けると・・・本当にいろんなことが走馬灯のように浮かんで来たと卒園したお兄ちゃんを持つママが言っておりました。 うちはまだ1年ありますが、一人っ子だし、余計にグッときそうです。 
nohohon | 2007.03.18(日) 01:28 | URL | コメント編集

nohohonさんへ
お祝い、ありがとうございます。
nohohonさんも、来年きっと感動しますよ。
その日を楽しみに待っていてください。
yokoyoko | 2007.03.23(金) 22:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/237-8c05710a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。