スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03/01(Thu)

どうなる?「おふくろさん」

朝、TVをつけたら、
森進一が、作詞家川内氏の自宅がある青森へ
謝罪に訪れている様子が映っていた。

まー、私にはどうでもいいことなのだけれど。(;´∀`)

川内氏の気持ちというのは、
僭越ながら分かるような気がするのだ。
私もアクセサリーとか、自分で作ったりしているから
もし自分の作品を誰かが黙って勝手にアレンジしたら
やはり頭にきてしまうと思う。

感情論はおいといて……

森進一だけが謝るっていうのもどうなんだろう?
本人の一存だけで、作品の改変が行われたわけでは
ないだろうし。
プロダクションの社長(?)とか
この件にかかわった、偉い責任者も一緒に
謝るべきなのでは?

あと、マスコミに森進一が謝りに行く映像を
あまり撮らせてしまうのもどうかと思う。
これだと、
森進一→可哀想な歌手
川内氏→頑固な作詞家
みたいに報道されかねないし。(;´Д`)

ところで、川内氏は
今後、俺の作った歌は歌うな!
みたいな事を言っているようだが、これは法律上
可能なのだろうか?

同一性保持権」(著作権法第20条)というのを主張すれば
それは可能らしい。
しかし、もし川内氏が、森氏側と作品のライセンス契約を結んでいれば、
川内氏の権利に対して制限をかけられている可能性もあるのだとか。

しかし……
作詞家に何の相談もなく、勝手に歌詞を付け足して
30年近くも歌ってきた、森氏側。
いきなりTVの画面で
「もう俺の歌は歌わせない」と激怒する川内氏。

権利」に対してものすごくうるさく、
話し合う際には、まず「お互いの弁護士ありき」のアメリカ社会では
考えられない出来事だよね。(;´∀`)
とっても「日本人」的な感じ。

でも、雪の青森で川内氏を待ち続ける森進一を見て
「川内さんが帰ってくるまで、何日も正座して待っていたら
許されるのでは?」
なんて考えてしまう私も、
悲しいくらい日本人(笑)。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

15:55  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なんかすごいことになってますよね。
どっちもどっちだと思うのは私だけ?
双方、有名になって、心のどこかに「驕り」の気持ちがあるのでは?
お互いに相手方の気持ちを考えるゆとりが欲しいですね。
そばかすうさぎ | 2007.03.02(金) 00:09 | URL | コメント編集

そばかすうさぎさんへ
JASRACも間に入ってきて、この問題、一筋縄ではいかないように
なってしまいましたね。
個人的には、森進一サイドが曲に付け足した部分って
「蛇足」って感じがするんですが。(;´∀`)
yokoyoko | 2007.03.09(金) 09:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/234-486c89b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。