スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.02/10(Sat)

さぶっ!

エアコンで有名なダイキン工業が、
すごい事を調べていた。

題して……
夫婦の空気に関する調査」(笑)。

サンプルは、首都圏及び関西圏に居住する
団塊世代層(54~62歳で、結婚歴20年以上)と
団塊ジュニア世代層(26~33歳で、結婚歴3年未満)

まず
夫婦で過ごす時間
 ・団塊ジ→減っている(36.5%)
 ・団塊→増えている(59%)


団塊世代の夫婦は、夫が定年退職するため、
自ずと一緒に過ごす時間が増えるのだろう。
一方団塊ジュニア夫婦は、夫が働き盛りの年代なので
残業など多く、一緒に過ごす時間が取りにくいのではないか?(;´Д`)

共有時間の増加について
 ・団塊ジ→嬉しい(94.5%)
 ・団塊→憂鬱(38.5%)


そりゃ、団塊ジュニア夫婦は新婚ですから、一緒にいる時間は
うれしいことでしょう(笑)。
団塊夫婦の「憂鬱」この微妙な数字をどう感じるか?(笑)。

●夫婦で一緒にいるときの体感温度

 ※体感温度というのは、 気象要素のほか、心理的な状態など
  個々の人体条件の影響を受けるとか。今回は、そのうちの
  「心理的な状態」だけに絞って聞いたということです。

 ・団塊ジ→男女であまり差がない
 ・団塊→男…7割以上が、上がることが多い。に対し、
      女…4割は、下がることが多い。


団塊夫婦の場合、
妻は夫の側にいると、
なんと4割は
体感温度が下がるそうです!


ちなみに体感温度が下がる心理的条件とは
悪い気分の時
なんだって。(;´∀`)

ダンナと一緒にいて、気分が悪くなり
体感温度が下がったら、
せめてダイキンのエアコンで
空気だけでも暖めて……

ダイキンさん、お後がよろしいようで(笑)。


※参考サイト:ダイキン「第10回 現代人の空気感調査」

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

07:57  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

てことは・・・(--)
男性の方が奥さんを思う気持ちが高い(多い?)
(笑))))
奥さんとしてはやはり自分の時間が
なくなるような気がするんだろうなーーー

旦那が  いきなり 『今日は会社に行かない!』 
なんていったら    テンション下がるよね (--)
・・え!? 予定あるのに ・・自分がゆっくり出来ない・・など・・
我が家も23年目に突入です(笑)))))

ぷゆ | 2007.02.10(土) 21:05 | URL | コメント編集

ぷゆさんへ
男性のほうが奥さんを思うというか、奥さんを頼りにする?(;´∀`)

>旦那が  いきなり 『今日は会社に行かない!』 
>なんていったら    テンション下がるよね (--)
当然下がります(笑)。
やはり、自分の自由な時間は、主婦だって欲しいですものね!
 | 2007.02.14(水) 21:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/228-21a37dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。