スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.11/22(Wed)

お詫び

このブログは、一応「日記」のジャンルに入れています。
でも私は、日々のつれづれを書くというより、少しでも読んだ人のためになったり、これを読んで勇気づけられたり、「頑張ろう!」って気持ちになったり…
おこがましいかもしれないけれど、そんなブログを目指していました。

でも、今は、そういうブログを書く気持ちになれません。

最近、実家の父の余命がいくばくもないことを知りました。

ガンができた場所が、手術をするのに難しいこと、例え手術をしたとしても、1、2年の命であることを知りました。

父は、「手術してもそれくらいしか生きられないのなら、手術したくない。放射線療法も受けたくない。」と言っています。

私達家族からすれば、「1年でも2年でもいいから、少しでも長く生きていて欲しい」というのが、切実な願いです。
でもそれは、もしかしたら、父を失う哀しみを少しでも遠ざけようとする、私達の身勝手な「エゴ」なのかもしれません。

父は、「動けるうちに、好きな場所へ行って、好きな物を食べて、好きなことをしたい」と言っています。

もし、私が父と同じ立場だったら、多分同じ事を願うでしょう。
それなら私は、父の願いを叶えてやりたい… そう思うのです。

こうやって書いている間も、涙が止まりません。
広島から東京へ嫁ぐとき、「親の死に目には会えないかも知れない」と覚悟はしていたけれど、いざとなると、「どうしてこんな遠くで生活しているんだろう」と、後悔の念すら湧いてきます。

これから、このブログには、自分のこんな気持ちを吐露することが多くなるかと思います。
また、更新がなかなかできないかもしれません。

よくこちらを訪れていただいているみなさんに、お詫びしたいと思います。

ごめんなさい。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

10:07  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私は7年前に父を亡くしました。
肝硬変末期で入院後1ヶ月半でした。
後悔したことは山ほどあります。
YOKOYOKOさんの気持ち、すごくわかります。

苦しい時辛い時は思いっきり吐き出してください。
そしてお父さんに接する時は(会えなくても)笑顔で頑張ってください。
お父さんの願い事、叶えてあげてください。

ありきたりのことしかいえないけれど、できる限りのことをしてあげて。
私のように後悔して欲しくないです。
そばかすうさぎ | 2006.11.22(水) 22:42 | URL | コメント編集

何でも書いてください。
書き出すことで心が休まる事もあるかと思います。
無理に更新する必要もありません

人は生まれた瞬間から 前に向かって歩いてるのですから
その最後の到達地点は皆同じだと思ってます

その間はそれぞれ違いますが・・・
おとうさんを思う気持ちは 何処にいても伝わると思います
できる事をしてあげてください。
ぷゆ | 2006.11.22(水) 23:19 | URL | コメント編集

うちの父は70歳。胆石の手術をしたばかりです。先日弟が『ほんまにこれからもっと親孝行をせなあかんと思うんや・・・』とポツリと言いました。元気なときは甘えるばかりなんですよね・・・
お父さまご本人の立場でこれからのことを考えてあげるのが一番なような気もしますが、最近の医学の発達もなかなか捨てたものではないと思います。 まだお父さまのお体にとって良いこともたくさんある!と信じてYOKOYOKOさんも前向きになって欲しいです。
お父さまへの気持ち、どんどんブログに綴ってください。
nohohon | 2006.11.24(金) 07:48 | URL | コメント編集

そばかすうさぎさんへ
コメント、ありがとうございました。
そばかすうさぎさんのお父様、7年前に亡くなられたのですね。
同じ痛みを分かってくれる人からのコメント、
とてもうれしかったです。

どんなに手を尽くしても、きっと後悔は残るのでしょうが、
それでも出来る限りのことをしてあげたいと思います。
yokoyoko | 2006.11.26(日) 06:02 | URL | コメント編集

ぷゆさんへ
コメント、ありがとうございました。
巷では、これだけ「死」に関するニュースがあふれているというのに
自分と自分の愛する人達だけは「いつまでも死なない」ような気が
していました。
おかしいですね。

「できることから始めよう」と思い、まずは父へのクリスマスプレゼントを
買いました。(1月のお誕生日と兼ねて)
喜んでくれるといいのですが…。
yokoyoko | 2006.11.26(日) 06:06 | URL | コメント編集

nohohonさんへ
コメント、ありがとうございました。
うちの父は、来年73歳になります。
「まだまだ早いじゃないか」と思っていましたが、新聞のお悔やみ欄などでは
60代で亡くなっている人達もちらほら。
平均寿命はあくまで「平均」であり、その人にとっての寿命は、本当に
「神のみぞ知る」なのですね。

お互い、できる間に親孝行しましょう。
yokoyoko | 2006.11.26(日) 06:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/210-40969e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。