スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.08/22(Tue)

「因数分解」使ってますか?

よく「因数分解が何の役にたつんだよ」という子どもがいます(大人にもそういう人が稀にいます)。これに対するスマートな反論をお願いします。

こんな質問を読んだ。

っていうか、

因数分解って、どうやってやるんだっけ?(;・∀・)

「共通因数でくくる」ってやつと、いくつか公式があった(記憶がある)のと、「たすきがけ」だっけ?

そんなのをやったような、やらなかったような…。
多分中学で習い始めたような気がするので、きっとやったのでしょう(笑)。

で、因数分解って、実生活で何の役に立つんだろう?
因数分解に限らず、学生の時泣く泣く覚えたたくさんの公式について、いつも同様の疑問を持ってはいたが。(;´∀`)

この質問に対する回答は、なかなかおもしろいものだった。
(中には私の頭では理解できないものもあったけれど)

回答の中では
・暗算するときに式を簡略化して、答えを速く出すことができる。
・押し入れに3種類のユニットを入れるとき、どういう組み合わせがあるか考えられる。
・複雑な地形の組み合わせで一部分しか長さがわからない場合の面積を出すのに使える。

などの具体例が出ていた。

でも、私が「なるほどね」と思ったのは、映画監督としても有名になった北野武の言葉を回答で紹介したもの。

よく言うんだけど、数学できない人が文学とか映画は撮ったらだめ、つくったらだめというのは、「映画における因数分解」というような言い方をするわけ。ファクタライゼーション、要するに、Xという殺し屋がいる。Xが、Aという人、Bという人、Cという人を殺すときには、映像的には、A×Xというシーンを撮らなければいけない、同じようにB×X、C×Xというシーンを撮らなければいけない。それでXは、A・B・Cとかかわるわけ。因数分解になると、Xという人が拳銃を持って血を流して歩く。ただ歩くだけ。その歩いている中にAの死体、Bの死体、Cの死体をただ映す。そうすると、Xはこういう人を殺したとなるわけよ。細かくいちいち撃つシーンを何回も使わなくてもいい。それは、X(A+B+C)で、だから因数分解になるわけ。2乗とかルートというような、強引にルート的な映像をつくる。そういうのが無感覚になっている人もいるけど、数学的に解釈すると、そういうふうになるというかね。明治大学広報

あまり難しいことは私には分からないけれど、これは良く分かった!(・∀・)
本当に大事なことは、覚えた理論や公式をどう応用していくかという、数学的センスなんだなあって。

でも、実際に公式を覚えていた頃は、理論や公式を覚えることだけで精一杯で、それが実生活でどういうものに応用できるかなんて、考えたこともなかった。

やっと、実生活における数学的センスの大切さに気づいたとき、すでに公式を忘れている…なんて、哀しすぎるかも。(;´Д`)

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

14:16  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そーゆーものがありましたね。
同じく、公式なんて忘れちゃいましたよ。
好きな先輩が数学得意で、私も、
なんて必死こいて勉強したのに。
あの努力は、悲しいかな、無駄になっています。
そばかすうさぎ | 2006.08.23(水) 07:44 | URL | コメント編集

そばかすうさぎさんへ
もう少しねえ… 「実生活で、こういう時に役立つ」って教えてくれるような
先生がいたら、まだ興味を持って勉強したかもしれないけれど…。
私なんて、数学のできる憧れの先輩もいなかったし(笑) 試験のためだけの
一夜漬け暗記だったから、最近「教えられた」ことすら覚えてなかったり
します。(;´∀`)
yokoyoko | 2006.08.23(水) 10:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/185-1f980320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。