スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06/02(Fri)

「2007年問題」はどこへ?

今日・明日と、主人は出張である。
今年に入ってから、急に主人の出張が増えた。

原因は、2007年問題にある。
各方面に広く顔を知られている方が、来年退職される。
その方の引き継ぎというか、顔見せのため、各地へ出張しているらしい。
主人一人ではとても足りず、他にも何人かの社員さんが、たびたび出張しているのだとか。

その方以外にも、来年退職される方で、あまり人がやりたがらないような仕事をコツコツと続け、それに関してはその人しか分からないような状態になっているらしい。
引き継ぎも特に行われていないようで、「あの人辞めちゃったら、どうすんだよぉ…」と主人は嘆いていた。(ノД`)

2007年問題…。
一頃、ずいぶん騒がれたのにね。
毎日毎日「ニュース」は洪水のようにあふれているから、なりを潜めてしまった感じ。

そう言えば、昔、2000年問題っていうのがあった。
2000年になると、たくさんのコンピュータが誤作動し、大パニックになるなんて、みんな騒いだものだ。(;´∀`)
(結局、思ったほどひどくはならなかったけれど…)

2007年問題は、どうだろう?
2000年問題みたいに、2000年になると同時に問題が起こるというのとは、全然タイプが違うような気がする。

それは、陶器の薄いお茶碗に入った、小さな小さなひび割れなのかもしれない。
最初は、誰も気が付かないような小さなひび。
それを知らずに、あるいは知っていても見て見ぬふりをして使い続け、ある日いきなりパリンと割れるような…。

お茶碗ならまだいいけれど、ある日突然大惨事が起こったら怖いね。(ノД`)

今ならまだ間に合うかもしれないから、
何とかしようよ!みんな。(;´Д`)
(特に銀行系は、マジでヤバいと思います!)

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

05:59  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうですね・・
いろんな意味で先人の人たちがもう少し早くから
考えるべきだったかも とも思います。
弾痕の世代の人たちのトップの人は、自分の地位をまろるべく
下の人を育てることを怠っていたのかも ・・とも取れる
抱え込み仕事をしていたように思います。

自分が頑張ることはいいと思いますが
次の世代につつがなくつなげて行っての 仕事だと思うのですが・・・

すごく頑張っていた世代の人から見ると、・今時の若い奴は!・・で
心もとなかったのかもしれませんが
でも・・骨のある奴はたくさん居ますし、育てていってほしいですね。 (^-^)

ぷゆ | 2006.06.02(金) 13:03 | URL | コメント編集

ぷゆさんへ
団塊の世代の方たちが、下の若者達を育てていきたいと思っていても、
会社がそれを許してくれなかったのかもしれません。
「不景気」であるために、大量リストラを行ったり、若い人を採用するのを
控えたりしていたのですから。

今、銀行のシステムを理解している若い人達って、どれだけいるんだろう?と
ちょっと不安になってしまう、今日この頃です。
yokoyoko | 2006.06.02(金) 20:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/145-bb6b9a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。