スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.05/08(Mon)

高野山

5月7日のブログで、デザイン墓石(?!)についてちょこっと書いた。

それで思い出したんだけれど…

ずいぶん前に、観光で和歌山の高野山に行ったことがあった。

高野山、行ったことありますか?
特に「奥の院」

すごいです。
なんてったって、 真言密教の聖域ですからね。

で、奥の院の何がすごいのか?
当時もし私がデジカメを持っていたら、人目もはばからずバシバシ撮影していたかもしれません(笑)。

画像がなくて残念!と思っていたら、私と同じ思いを抱いた人がいたようです。

ここ どうぞ(笑)。

どうですか?
インパクトのあるお墓、満載でしょ?
当時の私は、やはりしろありの墓が一番ウケたかなあ…。
鳥獣供養塔のようなものはよく見かけるけれど、これは初めて。
「しろあり やすらかにねむれ」って、センスもグーです。(;・∀・)



注1:リンク先のHPは「高野山1」なのですが、ぜひ「高野山2」もご覧になって下さい。

注2:実際はとても神聖な場所です(笑)。

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

06:18  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

シロアリの墓・・・確かに駆除される方は、
何億くらいのシロアリを死に追いやってるかも
考えて見れば・・・
そんなに夢にでも出てこられたら  怖ーーー (笑)
墓は 必然! かも  合掌!

記念碑は色々在って面白いですねーー
グリコはグリコの創設者の墓だったのかな???
 | 2006.05.08(月) 23:18 | URL | コメント編集

思わず手を合わせたくなります。
墓石も芸術なんですね。
沖縄の墓を最初見たときは、
大きいのと墓の形の意味を知って時は、
驚きましたが、納得もしました。
一人っ子の私、
両親(2人とも末っ子)の墓問題には悩まされます(ーー;)
さとぴ | 2006.05.09(火) 09:51 | URL | コメント編集

ええと、たぶん ぷゆさんへ(笑)。
リンク先のHPにも書いてありましたが、あのシロアリの墓、
中に本物のアリの死骸は入っていないそうですね。
アリを入れると、「蟻塚」になっちゃうから(笑)。

自分だけが入るお墓だったら自己主張もいいけれど、
子孫が恥ずかしがるようなお墓はやめた方がいいかも
しれないですね。(;´∀`)
yokoyoko | 2006.05.09(火) 11:44 | URL | コメント編集

さとぴぃさんへ
私、沖縄へ行ったことがないので、沖縄のお墓がどんなものなのか
分かりません。
変わった形のものなのかなあ…。

実家の父は長男なので、お墓はもうあるんですが、ここからずいぶん
離れているので、お墓参りは頻繁に行けないでしょうねえ…。(´;ω;`)
yokoyoko | 2006.05.09(火) 11:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/123-da995b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。