スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/25(Tue)

生き返らないんだよ!

もうだいぶ前から「未成年者による殺人」が問題になっている。
しかも、どんどん低年齢化しているのだ。(ノД`)
最近だと、中学二年生の女の子を殺してしまった15歳の少年とか、自分の母親を殺そうとした12歳の少年などなど…。

昨日読んでいた雑誌にびっくりするようなことが書かれていた。
今までは、5~6歳で「死んでいなくなった」という事実を理解、9~10歳で「"死"がどういうことなのか」をほぼ理解できるとされていたらしい。

ところが、ある論文で、約300人の小学6年生に対し、
「一度死んだ生き物が生き返ることがあると思うか」
と聞いたところ、

「そういうこともある」23.8%
「生き返るときと生き返らないときがある」25.9%

こんな結果が出たのだそうだ!(゚Д゚ )

少子化や核家族化が進む現在、日常生活の中で「生」や「死」を自然と学ぶのは難しいと思う。
マンガやアニメでは、殺された主人公が不死鳥のように蘇ったりするし、ゲームは「リセット」してしまえば、画面上にまた主人公は映し出される。

それにしたって、こんなにたくさんの小学生達が「死んだ生き物が生き返る」って、思っていたのには驚きだ。

もう、中・高校生はもとより、小学生も怖いぞ!(;・∀・)

これからどうやって子供に「命の大切さ」を教えたらいいんだろうねえ…。(´;ω;`)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

11:57  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

生き物を飼う・・  世話をさせる (あまりしないけど(笑)

でも、身近にお年寄りとかが居なく
『死』に対して希薄になっているとは思う

でもやはり生き物 (ハムスターでした) が死んで
動かなくなり硬くなっていくさまなどを見ていた
子供たちは泣いていました。
そしてお墓を作ったり・・・

リセット されない生き物 
肌で感じることが出来ることは勉強になったと思います。
ゲームで生き物は飼えない事

小学生!・・・死のリセットは出来ないんだーー
ぷゆ | 2006.04.25(火) 14:01 | URL | コメント編集

ぷゆさんへ
私、動物が苦手なんですよねえ…。(;´Д`)
一年草とかの植物だったらどうでしょうか?
今日、雑誌の付録についていた「おじぎ草の種」を子供と一緒に植えました。
植物を通して、何とか「命」の大切さを感じてくれないかなあ…。
yokoyoko | 2006.04.25(火) 19:45 | URL | コメント編集

うーーん・・苦手なら仕方ないけれど
植物種を残し次の年に命をつなぐものでもあるので
微妙でスネ。
でも枯らさないようにするという面では
きちんと世話をしなければいけないから良いかも(^-^)

多方面からでも教えることは出来ますよ
絵本・TV番組・・・・・
YOKOYOKOさんの気持ちがあるということが一番です
頑張ってください (^-^)
ぷゆ | 2006.04.25(火) 19:57 | URL | コメント編集

体調、いかがですか?(風邪では、ないんですよねぇ・・・)
暑かったり寒かったり、体調崩しますよ、
あまり無理しないでね(^_-)
先日『女王の教室』の特番を見て、ゾッとしました。
クラスメイトを橋から川へ落としても平気・・・、
「あんなやつは、生きていたって仕方ないんだよ」
小学生の言う言葉なの!!
でもドラマだから、
・・・と思ってはいけないですね。
死んだら生き返らない!
昔やっていたテレビ番組を思い出しました。
『野生の王国』
野生の動物たちの生態、生き方、などなど、
この番組で知ったような気がするけど、
今の子どもたちに、こんな番組を見せても、
何にも思わないのだろうなぁ。

さとぴぃ | 2006.04.26(水) 00:46 | URL | コメント編集

ぷゆさんへ
こういう話題を書いていたら、また、高校生がおじいさんを殺害する事件が
起こってしまいましたね。(;´Д`)
私にできる身近なことと言ったら、やはり自分の子供の教育からに
なりますから、どんな形でもいいから少しずつ「命の尊さ」を教えていきたいと
思います。(´∀`)
yokoyoko | 2006.04.26(水) 05:52 | URL | コメント編集

さとぴぃさんへ
「野生の王国」懐かしいなあ!
私も見ていましたよ。(´∀`)
最近、動物番組ってあまり見ていないので分からないのですが、動物が
食べられたり死んでいったりする場面って、あまり放送されないのかな?
「かわいい部分」だけがクローズアップされているのかもしれないですね。
可哀想であっても、こういう場面を見せることによって、子供は「生と死」を
学習できるのかも…。

あっ、体調、心配していただきありがとうございました。
あともう一息といったところです。(;´∀`)
yokoyoko | 2006.04.26(水) 05:57 | URL | コメント編集

Yokoyokoさん、金魚はいかがでしょうか?

うちはアトピっ子&母が動物が苦手なので基本ペット禁止だったのですが、
子供の頃は金魚を飼っていました。
縁日の金魚掬いの金魚の為短命でしたが、
名前を付けて一生懸命世話をし、死んだときはお墓も作りました。

でも…
子供の立場からいうと(そういうあたしは、もう充分おとなですが…)
子供はけっこうちゃんと親の姿を見ているものなので
Yokoyokoさんがそういう気持ちで接していればきちんと伝わると思います(^^)

*あともう一息の風邪じゃないもの、お大事にどうぞ<(_ _)>
ayaxxx. | 2006.04.26(水) 13:58 | URL | コメント編集

ayaxxx.さんへ
そうですね。
金魚なら、私も大丈夫な気がします。(;´∀`)
今まで動いていた生物が、二度と動かなくなるという事実は、
子供に見せる必要があるのかもしれないですね。

縁日といえば、昔、縁日でひよこを買ってもらって、鶏にまで
成長したのですが、ある日ネコに食べられる場面を目撃し、
それから長いこと「鶏肉」が食べられませんでした。(;´Д`)
結構デリケートな子供だったんだわ、私(笑)。

風邪じゃないもの、順調に回復へと向かっています。(´∀`)
yokoyoko | 2006.04.26(水) 19:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://nakayokonaname.blog44.fc2.com/tb.php/114-692ce48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。