スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02/03(Sun)

「恵方巻き」陰謀新説?!

今日は“節分”
節分といえば、最近はその年の吉方向に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら太巻き寿司の恵方巻きを丸かぶりすることになっているらしい。

一週間前くらいから、新聞のチラシをにぎわせていたこの「恵方巻き」
この時期になると、必ずといっていいほど
「私が子供の時は、恵方巻きを丸かぶりするなんて習わしはなかった!」
「あれはコンビニや海苔業界の陰謀だ!」
「2月に売り上げが落ちるスーパーの策略だ!」
などというつぶやきがあちこちから聞こえる。
地方によるのかも知れないが、たしかに私が小さい頃、節分にこんな風習はなかった。
今では寿司だけでなく、形が似ているだけで本来の太巻きとは全く関係がないロールケーキなどの洋菓子まで出る始末。

消費者だって、本当は分かってるんだよね。
「別に節分に恵方巻き食べなくたっていい」ってこと。

では、なぜこの“恵方巻き”がすたれることなく今日まできているのか?

私が思うには
「とりあえず節分の夜にこれを買って出しておけば夕食作らなくて楽~」
と思っている“主婦たち”が、この恵方巻きを支えているのではないだろうか?
そう、「主婦陰謀説」だ。

なぜなら、私も今夜の夕食は買ってきた恵方巻きで済まそうと思っているからである(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

11:52  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。