スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01/29(Tue)

2013年「年賀状問題」

もう10年以上年賀状を交換しているご夫婦がいます。
夫婦共々顔見知りです。
最初は夫婦の写真付き、子供が産まれたら子供の写真付きで、毎年近況報告が年賀状に書かれていました。

ずっとお会いすることもなく、何となく惰性で毎年年賀状の交換をしてきましたが…
ある年から“子供の写真”が彼らの年賀状からなくなりました。
「いまどき“個人情報保護”ってのもあるし、子供もそろそろそういうのをいやがる歳なのかなあ…」
と、特に気にも留めていなかったのですが。

しばらくすると、今までずっと宛名欄が夫婦連名だったのが“ご主人の名前だけ”になりました。
近況報告も家族のことというより、ご主人に関することだけ。
「ずっと会っていないから、もしかしたら私が誰だか分からなくなって、とりあえずご主人が年賀状書いたのかな」
と、少し寂しい思いもしましたが、これも特に気に留めることもなかったです。
もうずっと実際にお会いしていなかったし、私からの年賀状に私の“劣化した”顔写真を載せていなかったので、分からなくなるのも当然かも…と思ったものですから。

前回の年賀状では、ご主人が“単身赴任”したことが書かれていました。
仕事の都合で一人暮らしになったんだろうし、家族と別れて生活するのも仕方ないよねくらいの気持ちで年賀状を読みました。

そして今回の年賀状。
「引っ越しました」と書かれていました。
署名はやはりご主人ひとりの名前。

もしかして、もしかして…
離婚”しました?!

夫に話すと、もうずっと会っていないことだし、次回から年賀状を出すのをやめて様子を見たら?と言われ、少し気持ちが落ち着いた今日この頃です。

ところで…
昨日、年賀状の「お年玉くじ」の当選番号をチェックしたら、なんとそのご主人から頂いた年賀状で切手シートが当たっていました。

複雑な気持ちです…。
スポンサーサイト
11:44  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。