スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/28(Wed)

私たち「エコ隊」です!

8歳の娘が教えてくれた。
「私たち、学校で“エコ隊”やってるんだ!」
聞けば、仲の良い友達と教室で何やらやっているらしい。

「“エコ隊”ってどういうことするの?」

「ええと、使い終わったコンセントを抜いたり・・・
(うんうん)

チョークを先生の使いやすいように真ん中に置いたり・・・
(え?)

みんなの机をきれいに並べたり・・・
(は?)

最初のはともかく、あとの2つ

それって、エコか?

でも、自分のクラスのみんなが過ごしやすいよう
率先して色々やっているってことだよね?

ふだん、字が汚いだの計算が遅いだの
娘へ文句ばかり言っている私だけれど

見直したよ!
スポンサーサイト
19:18  |  子供  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/21(Wed)

大きいものを測る!

今日、娘の算数の授業を見てきた。
長さを測る」勉強で
竹の1m物差しを使って自由に教室内の物を測るのだが
小さな物を測れば楽なのに
教室の縦の長さとか横の長さとか
やたらでかい物ばかりみんな一生懸命測っていた。

娘が家へ帰ってきてから聞いてみた。

あの授業って、小さい物は測っちゃいけないの?

それに対する娘の答え

「別に小さい物でもいいけど

せっかく大きいものがあるんだから
大きいものを測った方がいいじゃん!



何も考えず
自分よりずっと大きいものに
向かっていこうとする
子供たち。

子供っていいなあ・・・

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

15:15  |  子供  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/20(Tue)

親はうそつき

久しぶりに母方の叔母から電話があり、少し長話した。
数年前に夫を亡くし、自分の息子娘はもう独立しているので
悠々自適の生活を送っているのかと思いきや、
自分の子供達があまり自分に構ってくれないことを
寂しく感じているようだ。

親って、子供になかなかホントの気持ちを話せないのよねえ
叔母がそんな風につぶやいたとき、
私は自分の母親のことを思い出した。
今年の春は、亡くなった父の三回忌である。
実家から遠く離れた場所に住む私に母は
「一周忌と違って三回忌だし、無理して来なくてもいいからね」
と言った。
子供を持っている私は、母の気持ちが分かった。
本当は長女の私に来て欲しいのだ。
ただ、来てもらうと交通費もかかるし、
私の夫や子供にも迷惑がかかる。
だから素直に「来て欲しい」って言えないだけなのだ。

私は「とにかく三回忌には行くから」と母に返事をした。
あとで妹に聞くと、母はそのことをとても喜んでいたらしい。
こんな母親の気持ちは、自分が子供を持つまでは
全然気がつかなかった。
母の言うことをそのまま、言葉通りに受け取っていた。
親はなかなか自分の子供に本当の気持ちを打ち明けられない。
子供は「親子なんだから、正直に言えばいいのに」と思うだろう。
親子だから言いたくても言えないこと、実はたくさんあるのだ。

だから、それに気づくまで
「お母さんのうそつき!」って怒らないでねと
TVに夢中な子供を見つつ、心の中でつぶやいた。

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

19:46  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/13(Tue)

ヒアルロン酸事件

この前ニュースで
ヒアルロン酸を自分の顔に自分で注射して後遺症が残った女性
のことが報道されていた。
ヒアルロン酸をしわの下に注射すると
目立たなくさせる効果があるらしい。
(効果は永久ではなく、約半年ごとの注射が必要だが)

初めは美容クリニックで注射をしてもらっていたのだが
費用がかさむため、ネットの掲示板で話題になっていた
自己注射をするようになったのだという。

ヒアルロン酸も注射器も、少量で個人使用であれば
ネットで自由に購入できる。
で、掲示板の体験談などをもとに
自分のほおや目の下に注射したらしい。

その後、注射した部分の一部が膨らみ、
しこりになってしまったのだとか。
完全に元に戻すことは難しいらしい。

私も化粧品を購入する際、よく「口コミサイト」を利用するが、
そこに書かれている内容を全て鵜呑みにはしない。
サクラとして、わざと高評価にしている人もいるかもしれない。
そうではなく、正直に自分の経験談を書いていたとしても
その人の感じ方と自分の感じ方が全く同じになるとは限らない。

ヒアルロン酸を自己注射するという体験談が
どのように書かれていたのか私は知らない。
ただ、医療従事者でもない女性が
自分の顔に注射の針を刺すというリスクを
全然知らない人がネットで書いた内容を信じて
実行してしまった
という事実に驚いてしまった。

美容関係に限らず、ネットで様々な商品について書かれている
「口コミ」
参考になることもたくさんあるが、あくまでも「参考」にし
全面的に信用はしない、賢い消費者になることが
大事だと思う。

記者のインタビューに答えていた美容外科の先生も
驚いていたよ。
「まさか自分で注射するとは思わなかった・・・」って。

恐るべし!
美を追究する女性の勇気(?!)

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

20:00  |  所感  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/11(Sun)

リンゴ売りの少女

ピンポーン

インターホンのカメラ越しに見えたのは
自分の娘とあまり変わらない小学生の女の子だった。

「リンゴを車にのせてここまで来ました。
食べてみて、おいしいと思ったら
買ってもらえませんか?」

先ほどまでみぞれが降るような寒い空の下
その女の子は小さな声でこう言ったのだ。

一瞬どうしようか迷った。
こんな小さな子供が親の手伝いをして
リンゴを売りに一軒一軒まわっているのだ。
多少値段が高くても買ってあげようかなあ。

しかし・・・
我が家にはこの正月、夫の実家経由で
たくさんのリンゴをもらっていた。
これ以上リンゴを買っても
食べきれずに腐らせてしまうかもしれない。

「ごめんね。うち今、リンゴたくさんあるのよ」
そう言うと、女の子は「分かりました」と言って、
立ち去っていった。

断ってもよかったのかな。
少しくらい買ってあげてもよかったのかな。
何とも言えない気持ちが、私の中に残った。

それと同時に
こんな小さな子供に手伝って貰って
リンゴを売ろうとする親のことを思った。
それくらい商売に行き詰まっているのか
あるいは、子供を使えば買ってくれるだろうと
考えた結果?

あれからリンゴは売れたのだろうか。
もしドアを開けていたら、絶対買ったんだろうな。
私はあのとき、どうしてあげるのが一番よかったんだろう。
あれからもう2日経っているのに
まだ少し胸が痛むのだ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

14:38  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。