スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/25(Sat)

伝える?伝えない?

『通販生活』の“おしゃべりフォーラム”を読んでいたら
こんな記事が目に留まった。

とある主婦が、小学4年生になるお子さんの
授業参観に行ったそうだ。
授業は「道徳」で、こんなエピソードについて
話し合っていたらしい。

引っ越した友達から久しぶりに葉書が届いた。
とてもうれしかったのだが「定形外葉書」だったので、
友達が貼ってくれた切手は料金が不足していた。
家族にその話をしたら、兄は料金不足を伝えるべきだと言い、
母は伝えなくてもいいんじゃないかと言う。
「皆さんならどうしますか?」


そのクラスの8割くらいは「伝える」と答えたそうだ。
その理由は、

・社会人になるまで定形外葉書を知らなかったら困る
・友人なら伝える

といったもので、一方「伝えない」と答えた生徒達は

・友人が嫌な思いをするかもしれない

などというものだったらしい。

先生が
「お母さんやお父さんにも聞いてみましょう。
伝えない方はいらっしゃいますか?」
と言われたので、この主婦は手を挙げたそうだ。

すると・・・
手を挙げたのは、彼女一人だけだったらしい。

「伝える」「伝えない」
どちらが正しくてどちらが間違っているわけでもない。
ただ、「伝える」が親子とも過半数以上であることに
私は危惧を覚えた。

定形外葉書のことを知らなかった友達が
料金不足のことを伝えられたとき
笑って「そうだったのか、ごめんね!」と言えるような
子供なのか、
それとも言われたことを気に病むような子供なのか
それがはっきりと分からなければ
私ならたぶん「伝えない」を選ぶ。
引っ越して、なかなか会うことができない友達なら
なおさらだ。

引っ越した友達が
いつか定形外葉書の料金不足を知ったとき、
それについて何も言わなかった自分を
恨むだろうか?
「あの時教えてくれたら、今、恥をかかずにすんだのに」
と・・・

もちろん、何度もその友達が料金不足の定形外葉書を
何度も自分に送ってくれば、折を見てそっと伝えるだろう。
でも、引っ越した友達が“久しぶりに”送ってくれた
絵葉書なのだ。
その好意を黙って受け取ってあげようと思う子供や親が
もう少しいたっていいんじゃないのか?

もう一度書くが
「伝える」「伝えない」の
どちらが正しくてどちらが間違っているわけでもない。
ただ、「伝える」子供が8割もいたことに
「伝えない」親が1人しかいなかったことに
殺伐とした何かを覚えた・・・
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

22:07  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/06(Mon)

琥珀色の夫婦

この前観ていた『徹子の部屋』で
ゲストに俳優の長門裕之氏が出ていて、
妻で女優の南田洋子さんが認知症になったという話をしていた。
(実際には“認知症”という言葉は使わなかったけれど)

彼は淡々とした口調で、不幸ではないが少し寂しいと語り、
こういう形で夫婦の絆が強まったということに関しての感謝、
人生の充実のようなことを繰り返し口にしていた。
時に目に涙を浮かべながらも
しっかりと語る長門氏の姿を観ていたら、
私も自然に泣けてきた。

長門氏は、今までずいぶん女性関係で
妻の洋子さんを泣かせてきたらしい。
また、洋子さんには子供ができず、
そのことで洋子さんの方から離婚を切り出したこともあったそうだ。
でも、お互いがお互いを許し認めて、
ここまで夫婦の関係を続けてきたのだろう。

最近は、割と簡単に離婚してしまう夫婦が多い。
「早めに相手へ見切りをつける」ことで
少しでも早く自分の人生を軌道修正する、
それで上手くいく人たちもたくさんいることだろう。

でも幾多の困難を乗り越え、
長く続けてきた夫婦の関係というのは
琥珀色に熟成したお酒のように
味わい深いものになるのではないだろうか。

もうときめくような関係には戻れないかもしれないが、
「愛」と「情」の間をゆったりと揺れ動くような、
そんな夫婦の関係というのは
やはり長く続けていかないと得られない。

そして最後は、

「『楽しかった』と思わせて2人で(人生を)まっとうしたい」

と長門氏が言うような関係で終わることができれば…と
思うのである。

「琥珀色の夫婦」になるまで、まだまだ時間のかかりそうな
我が家ではあるが(笑)。

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

16:07  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。