スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/10(Tue)

一生懸命 コミュニケーション

このブログの訪問者リストをチェックしていたら、
見知らぬ人が訪ねていてくれたことを発見し、
その人のブログへ訪問しに行った。

そうしたら…

その人は、もうこの世にいないことが分かった。

先月の初めまでは、ブログを更新していたようだった。
プロフィールのところに、近親者の方であろう、
亡くなったことが短く書かれていた。

その人は、
私のブログに何もコメントを書かれていなかったから、
どこを読んでくれたのかも
何を感じてくれたのかも
分からない。
その人がこの世を去る直前、
ほんの一瞬だけ
私とその人の人生が交わったような気がした。

当たり前のことだけれど、
人は
突然「死ぬ」ことがある。
秋葉原の事件のように、理不尽な犯罪に巻き込まれたり
交通事故に遭ったり、
突然病魔が襲ったり、
あるいは自ら死を選んだり。

今日、楽しく話をした人と
もう二度と会えないことだってあるのだ。

今日は「時の記念日」
昔、セイコーウオッチで制作されたCMが
今、話題になっているらしい。
その中で使われていた詩は、
「一秒の言葉」(小泉吉宏作)だった。


「一秒の言葉」(小泉吉宏作)

「はじめまして」
この一秒ほどの短い言葉に
一生のときめきを感じることがある

「ありがとう」
この一秒ほどの短い言葉に
人の優しさを知ることがある

「がんばって」
この一秒ほどの短い言葉で
勇気がよみがえってくることがある

「おめでとう」
この一秒ほどの短い言葉で
しあわせにあふれることがある

「ごめんなさい」
この一秒ほどの短い言葉に
人の弱さを見ることがある

「さようなら」
この一秒ほどの短い言葉が
一生の別れになる時がある

一秒に喜び 一秒に泣く

一生懸命 一秒

一生懸命 コミュニケーション



私たちは、お互いを儚い命と知りながら、
いつも「一生懸命コミュニケーション」
できているだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

20:44  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/10(Tue)

おいしい「マクドナルド」を食べるために

子どもって、本当にマクドナルドが好きだ。
休日のお昼などによくせがまれる。
マクドナルドでバイトしたことがないのでよく分からないが、
細かいことまで全てマニュアル化されていると聞く。
だから、どの場所のマクドナルドで食べても、
たいした違いはないだろうとずっと思っていた。

が、やはり実際に作るのは、生身の人間。
マニュアル化通りにできないこともあるようだ。


●マクドナルドで美味しいポテトと不味いポテトを見分ける方法

大学時代4年間マクドナルドでバイトしていた人が、
マクドナルド商品の善し悪しを見分けるポイントを書いている。
それによると、

●ポテト編
タイマーが付いているかを見る。
→タイマーが消えているお店がかなり目に付くことが多く
 これは本来の冷めてしまったものを捨てなくてはいけない
 というルール
が守られていない可能性があるため。

量が適切に入っているかを見る。
中身がすかすかでごまかしているケースも時折ある。
→中身については、 箱ののりしろが
 ポテトの裏から見えてしまうようであれば
 金額に見合う量が入っていない。

トレーを渡すときに、
 Mマークが逆さまになっていないかを見る。

→マクドナルドではブランドイメージの徹底のために
 商品を出すときにはかならずロゴのMマークが
 お客様向きになっているようにして出す。
 なのでこれが徹底されていない店では、
 品質、サービスが低いという仮説がたつ。
(ただし「ポテトが取りづらい」という理由で、そのようにしない店もあるらしい)

ポテトを作っている人がやる気があるかを見る。
→挨拶をしているかを確認する。

油のきり方をチェックする。

古いポテトと新しいポテトを混ぜていないかを
 チェックする。


折れていないかをチェックする。


●ハンバーガー編
オーダーしてから出てくるのが60秒以内である。
→マクドナルドには、オーダーしてからサーブするまでの基準タイムがあり
通常60秒を過ぎてしまうと商品が冷めてしまうので、NGになる。
そのため60秒でサーブできるか否かは、そのお店の品質を現している。

ハンバーガーの持ち方はコの字で持っている。

店員はワンハンド、ワンアイテムなはずである。
→2つ以上を持つとハンバーガーがつぶれてしまうために、
NG事項。

キッチンにレタスが散らかっていない。

帽子をちゃんとかぶっている。


今まで、マクドナルドの商品を注文している間、
店員の様子とか厨房の中までなんて
チェックしたことなかった(汗)。
だって、ジロジロ見たら
店員さんが緊張して失敗するんじゃないかって、
そんなことを思っていたから。

今度から私、
マクドナルドの

すご~くいやな客

になります(笑)。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

16:04  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。