スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05/22(Thu)

「丑の刻参り」は罪になるのか?

ある人が、京都にある鞍馬・貴船の綺麗な写真を
ブログに載せていた。
これを見ていたら、ふと思い出したのだ。

そういえば

貴船神社は
怖かった!(;´Д`)


まだ主人と結婚する前、
二人で京都の鞍馬・貴船へ観光に行ったのだが、
貴船神社で
何気なくそこにあった絵馬を見た。
普通、絵馬といったら
「○○大学へ合格しますように」とか
「○○くんと仲良くなれますように」とか
わりと微笑ましい内容のものが書かれているのだが、
ここは違った……

XXさんが○○と別れてくれますように
(XXは男、○○は女の名前)
○○がこの世からいなくなってくれますように
(○○は女の名前)

こんな、おぞましい内容の絵馬が
ほとんどだったのだ!

ここの神社、縁結びの神としての信仰もあるそうだが、
その一方で縁切りの神、呪咀神としても信仰されており、

丑の刻参り

でも有名らしい。
だからあのような内容の絵馬が多かったのかも。
(見たのはずいぶん前のことです。
今はどうなんだろう?)

ところで、

丑の刻参りは、
犯罪なのだろうか?(;・∀・)


ちなみに丑の刻参りとは、一般的に

「午前2時に神社の御神木に、相手の名前を書いた紙、
あるいは髪の毛を入れたわら人形を、五寸釘で打ちつける
日本に古来から伝わる呪術の一種」


と言われている。

人を呪い殺すために実行する行為ではあるが、
殺人罪の「実行行為」に当たらないらしい。
(当たり前か 笑)
このような行為は

不能犯

と呼ばれるそうだ。

不能犯とは、

刑法学上の概念の一つで、
犯罪的結果の発生を意図したにもかかわらず、
その行為の性質上、当該結果を発生させることがないため、
犯罪が成立せず、刑罰の対象とならない行為のことをいう。
結果発生の危険がないため、未遂犯にもならないとされている。
(Wikipediaより)


刑罰の対象とはならないが、
「犯」という言葉はつくようだ。
(「迷信犯」とも言われるらしい)

でも…
実際に罰せられることがないからといって
安心(?!)してはいけない。
だって

人を呪わば穴二つ

って言いますからね!(;´Д`)


※参考リンク
Wikipedia貴船神社
Wikipedia丑の刻参り
法律豆知識17.犯罪とは何か
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

17:13  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。