スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05/13(Tue)

寂しい「不審者情報」

子供が小学生になってから、
地元の犯罪・不審者情報が掲載されたメールが
警察から来るよう、
携帯のメールマガジンサービスを利用している。

先日、そこからこんなメールが届いた。

不審者情報
●x/x(水)△:△頃、○○町において、女子生徒が、
不審な男に背後から携帯電話で撮影される事案が発生しました。
女子生徒は学校へ逃げ込みました。
(以下省略)


学校へ逃げ込んだくらいだから、
相当気持ち悪い撮影の仕方をされたんだろうが……
しかし、携帯で知らない人を撮影しただけで
「不審者情報」として、警察に通報される時代なんだなあ。

撮影された画像が、どんな形で使われるのか、
みんな不安に思っている。
歪曲された形でネット流出した事件は、
記憶に新しい。
公園で、楽しそうに遊ぶかわいらしい子供を見て、
その風景をつい撮影したいと思っても、
もう気軽にカメラを向けることはできない。
自分の子供がカメラを向けられても
不安に感じてしまう時代なんだから。

こうして
自然な街角のスナップが
どんどん減っていってしまうんだね。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

15:07  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。