スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/28(Sun)

願わくば…

前回紹介した『死をめぐる50章』(朝日選書)を
やっと読み終わった。
どの章もそれぞれの死生観がよく書かれていて、
時には胸を打ち、涙ぐみ、クスリと笑い…など
様々な感想を持った。

今年の春、父を亡くした私には、
どうしてもその時の事を思い出させる章が多かったのだが、
1つだけ
「自分が死ぬ時は、こうして欲しいかも」
と思わせる章があった。
木元教子さんが書かれた「死にゆく枕辺で歌った子守歌」だ。

教子さんの夫は、「ねんねんころりよ、おころりよー」と
つぶやくような、ひとりごとのような、鼻歌のような子守歌を
死の近くなった母の枕元で歌ってあげたという。
反応はなかったけれど、気のせいか、母の目尻に
涙が滲んでいるように見えたという。

その2年後、教子さんの父が亡くなる時も、
教子さんは、妹さんと一緒に
お父さんの思い出の歌をそっと歌ってあげたそうだ。

『人間の感覚の中で、最後まで残るのは聴覚だという。
目を開くこともできず、ものも言えず、表情もなく、
なにもかも動かすことはできなくなっても、
最後まで、人はこの世にかかわる何かを、
聞き続けようとしているのかもしれない。
聞き続けることで、
自分の死を見守ってくれるものの存在と、
自分は一人ではないことを確認しているのかもしれない。』


人は、生まれる時もひとり、
死ぬときもひとりなのだけれど、
やはりひとりになるのは、怖いし、淋しい。
そんな時、できれば、
自分の愛した曲を
自分が愛した人の声を
自分が愛したものの音を
最後まで聞きながら、静かに死んでいきたい。

『西行は、春、桜が咲き、ひらひらと花びらの散りそそぐ、
あの「花の下」で死にたいと言った。
死ぬのは、やはり淋しい。
一人で死ぬのは、もっと淋しい。
西行の美意識が「花の下」と言わせたにせよ、
花の下で、花の散る音を聞き、
花に見守られているなら淋しさが遠くに行く。』


私の父は、死期が迫った頃、
それまでよく聴いていた音楽を
「うるさい」と言って聴かなくなった。
もしかしたら、死ぬ前になると
普段よりもずっと聴覚が研ぎ澄まされ、
今まで聞き取ることの無かった音も
耳に入ってくるのかもしれない。

桜が満開の頃を待たず、父は逝ったが、
もし死期の迫った父を
満開の桜の下へ連れて行ってあげることができたら、
彼は「花の散る音」を聞くことができたのだろうか。

そんなことを思った。

願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃
(西行法師)
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

05:54  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/25(Thu)

女は二度死ぬ

今、『死をめぐる50章』(朝日選書)という本を
読んでいる。
50人の人々が、「死」という言葉から喚起される
イメージや思いを書いたものだ。

まだ半分も読んでいないのだが、
その中で「ほお…」と思ったものがあった。

工藤美代子さんが書かれた章
死の前に女性機能の死が来る」だ。

この人は、ある女性誌に
更年期についての連載をしていたことがあり、
その時に感じたことを書かれていた。

女性の更年期って、簡単に言うと
大体50歳を軸にして、前後5年位の間に女性機能が停止する
ということだ。
女としての持ち時間を限定されているのは、
なんと人間のメスだけであり(汗)
他の動物は、更年期が人生の一番最後に来ているんだって。

あと、
これだけ現代医学が進歩したり、栄養が豊かになって
人間の寿命は飛躍的に延びたというのに
女性の初潮から閉経までの年月は、
万葉集の時代から今まで、ほとんど変化が無い

とも書かれていた。

そして

女性だけは、
自分の死を迎える前に
すでに子宮や卵巣の死を
体験しなければならない


とも。

自分の身体の一部が段階的に早く死んでしまう
これを体験できるのは、女性だけなのかもしれない。

女性は、どんな美人でもお金持ちでも
みんな等しく、ある年齢になると
臨死体験もどきをするってことかな?

だから女性は
60代以上になると
で~んと構えて、一層度胸がつくのかなあと
自分の将来の姿を思い浮かべてみた(笑)。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

12:24  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/24(Wed)

親でしょ、親

昨日娘が学校から持って帰ってきたプリントに
こんな事が書かれてあった。

1年○組の指導体制についてのお知らせとお願い

(中略)さて、1年○組の学級については
全員が安心して落ち着いた授業を受けられるようにするために、
特別支援サポーター(支援を必要とする子に個別支援をする
指導員)を配置して担任との複数指導体制を行うことに
いたしました。


いやな予感はしていたのだ。
先日、学校公開日で、
娘の教室の授業を見てきた。
算数の時間だった。

先生が一生懸命説明しているのに
席を立って歩く子供がいた。
教科書の問題をやる時間だったのに
鉛筆を削りに行く子供がいた。
イスにちゃんと座り続けられない子供がいた。
先生の話す「日本語」の意味を
理解できていない子供がいた。

そんな子供たちを注意してばかりで、
おそらく予定していた部分まで終わらせるのに
先生は必死だったと思う。
算数の問題を理解できていない子供を
フォローするには到っていなかったのではないか?

特別支援サポーターの指導員は、
3学期終了までいてくれるらしい。
先生が勉強を教えている間、
言う事を聞かない生徒を
注意しているんだと、
娘が教えてくれた。

指導員がつくようになったのは、
先生からの要請かな。
それとも、
この前授業を見た父兄から言われたのかな。

きっと…
このクラスで問題児になっている子供の親は、
授業参観になんて
行った事ないんだろうなあ…。(;´Д`)

今週は、娘の班が給食当番なんだけれど
かっぽうぎ」が
まだ2着戻ってきてないんだって。

親の私が言うのもなんだけれど
やはり

親の問題だと思うよ!( `Д´)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

15:42  |  子供  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/17(Wed)

馬が悪い?人が悪い?

昨日、愛知県で
ペットショップから逃げた馬が、
車に轢かれて死んだ。
愛知県警は道交法違反(当て逃げ)容疑で
運転手を捜している
らしい。

これを読んで
え~、馬を轢き殺すと、道交法違反になるんだ!
と、びっくりした。

もちろん、動物を轢き殺しておいて
そのままにしておくなんて
良くないことだとは思うけれど、
それがこういう形で刑法に引っかかるとは
思わなかったからだ。

これって、例えば馬よりもっと小さい犬や猫、
ペットのニシキヘビや亀だったらどうなんだろう?

私の疑問は膨らむばかりだった(笑)

ある人が
「馬は、軽車両にあたるからでは?」
というヒントをくれたので調べてみた。

たしかに馬や牛、象(笑)は、軽車両にあたるらしい。
でも、それは「人が乗っている」のが前提とのこと。

今回の場合、ペットショップから
馬は単独で逃げ出しており、
この場合だと軽車両にはあたらない。

で、疲れた顔をして会社から帰ってきた
「なぜか法律に詳しい」夫に
聞いてみた(笑)。

この場合、車両事故というより、
持ち主のいる所有物(馬)を"壊した"
器物損壊」にあたるというのだ。

だが、馬は勝手に道路へ飛び出している。
轢いた車の方は、まったく予期せぬ出来事。

だから、轢いた車の持ち主が
素直に警察へ「ごめんなさい」と言うか、
あるいは、
「馬が飛び出してきて、車が壊れたじゃないか!」と
クレームでもつけたりすれば、
少なくとも刑事訴訟はないんじゃないかということだった。
(馬の飼い主が、損害賠償を求めて民事訴訟を起こすことは
あり得るが、飼い主の監督不行き届きも同時に訴えられる
だろうし)

ところが、車は逃げてしまった。
そして、
轢いた相手が犬猫くらいなら、大した証拠も残らなかったのに
馬であったために
現場にはフロントガラスの破片やウインカーの部品などが落ちていた
のだ。

証拠が残っていれば、警察も動かざるを得まい。
器物損壊という「事件」のために…。

勝手にペットショップから抜け出した馬が悪いのか。
警察へ告げることもなく、逃げた車が悪いのか。
(さすがに馬を轢いて、"気づかなかった"とは言えないだろう)

とにかく
車で何か轢いたなと思ったら、
まず

警察へ行きましょう(笑)


※参考URL:<当て逃げ>ペットショップ逃げた馬、車にひかれ死ぬ 愛知

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

10:52  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/14(Sun)

「おめでとう」の魔法

実は今日、私の誕生日なわけで、
TwitterやFeecleでぼそっとつぶやいたら
色々な人からたくさんの「おめでとう」メッセージを
もらった。

18歳になったときは、「18禁」もOKなのがうれしかった。
20歳になったときは、「20禁」もOKなのがうれしかった。

それ以降、歳を重ねていくことに
特に何の感慨も見出せない。

でも、人は「おめでとう」と言う。
私だって、今日が誰かの誕生日だと知ったら、
その人が何歳になろうが
「おめでとう」と言うしかないだろう。

誕生日のほかにも「おめでとう」と言ってしまう日は
いくらでもある。

子供が生まれておめでとう。
入学・卒業・入社おめでとう。
結婚おめでとう。

言われた本人は、実はそんなにおめでたくない時だって
あるだろう。
本当は子供なんて産みたくないのに産んでしまった。
こんな学校や会社に入りたくないのに入ってしまった。
まだずっと学校にいたかったのに卒業だ。
結婚なんてしたくないのに結婚してしまった。

そして、これ以上生きていたくないのに
また1年生きてしまっていた…とか。

おめでとう=めでたいというのは
「祝うべきことだ」という意味らしい。
そして「祝う」ということは

幸いを祈る

ということだと、手持ちの辞書に書いてあった。

今は、もしかしたら祝ってもらうような
喜ばしい状態ではないのかもしれないが、
でも、あなたには幸せになってほしい。

そんな気持ちをこめての「おめでとう」だったら、
ありふれたこの言葉も
空虚に響かないのかも。

そして、この「おめでとう」の言葉が
幸せへ導いてくれる

魔法の言葉

になるのかもしれない。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

18:05  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/13(Sat)

二人そろってアンハッピー?

昨日のTBS「金スマ」、観ていなかったんだけれど、
夫でタレント、ハッピハッピー。と離婚した
女優の三原じゅん子が、
夫の浮気相手と会っていたことを
激白した
らしい。(;´∀`)

で、夫の浮気相手と会った理由と言うのが
夫の愛情を確かめる最終手段」だったというのが
さっぱり分からないのだが…。

夫はもう別れたがっているのに
浮気相手が別れたがらない。
それで、仕方なく妻の出番…
っていうなら、分からないこともないんだけれど。

まあ、普通ならこんなことしないよね。
浮気相手の前で、自分の夫が
俺は彼女と生きていたい」なんて言うのを聞くなんて
傷をさらにえぐられるようなもんだし。

でも、"やらせ"っぽい感は否めない。
だって、次回の番組では
ハッピーハッピー。が「夫側から離婚の真相」ってやつを
語るんでしょ?(笑)

「3年B組金八先生」でお世話になった、三原じゅん子
細木数子の番組で改名させられた、ハッピーハッピー。
そして「金スマ」で、(元)夫婦がそれぞれ出演。
全く、二人ともTBSにお世話になりっぱなし。(;´Д`)

離婚の時の態度で、株を上げるタレントや女優もいるのにね。
細木数子に未練たらしく相談する三原じゅん子
浮気相手と生きていきたいと言っておきながら
なぜか三原じゅん子の誕生日を一緒に祝うハッピーハッピー。
なんだろ?このネットリ感は…。(;・∀・)

ハッピーハッピー。はともかく(汗)
三原じゅん子は、この離婚時の態度如何で
もっと女優として活躍できると思うんだよね。

そんな、三原じゅん子にこのブログで
私からパ~ンチ!

もちろん

顔はやばいよ、
ボディやんな、ボディを


で(笑)。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

17:38  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/09(Tue)

あの人、誰?

先日、娘が誕生日を迎えたので
サンリオピューロランドへ連れて行ってあげた。
(ここを知らない人のためにちょっと説明すると
サンリオピューロランドとは
サンリオキャラクターがたくさんいる
全天候型のアミューズメントパークのことである)

娘にせがまれて
何度ここへ足を運んだことか。(;´Д`)
行くたびに
「もうこれで最後にしよう」
と思っていても
TDLよりは近所で値段も安いため
ついついこちらを選んでしまう(汗)。

ほとんど変わり映えの無い施設で
ミュージカルの内容が少々違ってくる程度。
特にここの目玉とも言えるパレード
娘がそのビデオを持っていることもあり
実は私も踊れるくらいだ(笑)。

が、今回はパレードの内容が違っていた!
曲も今までの角松敏生→大江千里になり
(ミュージシャンのレベルは似たような感じ?w)
パレードのストーリーも全く違ったものになったようだったので
私も多少は興味深く見る事ができた。

と、その時
カラフルなライトに照らされた華やかなパレードの物陰に
作業着っぽい服を着た、一人の女性
鋭い眼光で、腕を組みながら立っているのを発見した。

私「あれ、誰だろうね?」
夫「もしかして、今回のパレードの監督じゃないの?」

そう言われればそんな感じもする。
もうパレードなんか、どうでもいいので
その女性をずっと観察していた。(;´∀`)

ずっと腕組したまま、苦みばしった顔で
ダンサー達を見続ける、小柄な女性。
このパレードを見るのは初めてなのでよく分からないが
デキがいまひとつなのだろうか?!

パレードが終わり、
キャラクターやダンサー達が消えていく中でも
彼女はずっと立ち続けていた。
監督たるもの、最後まで見届ける必要があるのだろう。

そして…
会場が静まり、人々がいなくなった後、

その女性は…

暗闇から何かを取り出し

掃除を始めたのだった…。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

13:30  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10/05(Fri)

出産の痛み、教えます?!

明日は娘の誕生日なので
出産当時のことなんか、書いてみたいと思う。

初産だった私は、
当然、出産の痛みがどんなものであるのか
全然想像もできなくて、
出産経験者によく質問していた。

陣痛って、どんな風に痛いの?

だが、私の母も、先に出産を経験していた妹や友人達も
みな口をそろえて同じようなことを言ったものだ。

「とにかく、想像できないくらい痛いから。」
「鼻の穴からメロンを出すような感じだねw」

母親教室の看護師さんさえ

「生理痛の100倍以上は痛いですから…」

こんな説明で
陣痛がどんな痛みなのかなんて
理解できるわけがない。(;´Д`)
とにかく
今まで味わったことがないくらい、痛いのだろう
と、思っておくことにした。

出産当日は、たまたま健診日で
赤ちゃんの心音がおかしいなどと言われ、
急遽入院するはめに。
そして、当日「絶食するように」と
言われた(泣)。

夕方になり、
母が入院道具と一緒に
こっそり

うな重

持ってきてくれた。(;´∀`)

で、私は

看護師さんの目を盗んで

完食したのだった(笑)。

食べ終わった直後くらいに
お腹がしくしくと痛み出した。
こう、なんというか
腐ったものを食べて、お腹にあたってしまったような
痛み…。
母に聞いてみた。

「な~んかお腹が痛いんだけど、もしかして陣痛?

不安がる私を母は笑い飛ばした。

「陣痛だったら、こんな風に話せるわけないでしょ?」

そうだった。
陣痛は「想像できないような痛み」だったはずだ。
こんな"腹いた"のような痛みのわけがない。(;´∀`)

隠れて食べた「うな重」が、腐ってたのかも。
これは、お腹が痛くても看護師さんに言いづらいなあ。
しかも、実はこの日のお昼頃

鳥取西部地震

なんてものがあって、看護師さん達は、いつも以上に
バタバタしていたのだった(汗)。
(病院付近は、震度5弱だった)

そして…

「やはり、これが"陣痛"というものなのでは?」
と思い、痛みの間隔を時計で計ってみたら

きっかり1分おき!

やっと陣痛だと確信できた時は
もう自分の力で歩くのも困難なほど痛くなっており
たまたま巡回に来てくれた婦長さんに発見されて
私は無事(?)分娩室へと運ばれたのだった…。

ということで、
どうも、出産経験者が
「想像できないほど痛い!」と言っていたのは
"陣痛"ではなかったようだ。
少なくとも最初のうちは
うな重にあたった程度の痛みだし(笑)。

そう、想像できない痛みは、きっと

出産時の痛み

それが、どんな痛みかというと…

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

16:03  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。