スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09/22(Sat)

「出産シーン」はダメですか?

昨日だったかな。
福岡の飲酒運転事故で
お子さんを3人亡くされたご夫婦が
新しく生まれた女の子の赤ちゃんを抱っこして
カメラに映っていた。

私は、病院の入り口の場面しか見ていないのだが
あるTV局では、
その時の奥さんの出産シーン
公開していたらしい。

何にびっくりしたかって
その事に多数の非難が、寄せられていることだ。(;´Д`)

「そこまでしなくても」
「さらし者のようだ」
「自分に注目を集めたいだけだろう」
「普通はそっとしておいてほしいんじゃないのか」


あげくの果てには

「子供が死んで間もないのに、よく次の子作れたな」

というところへ話が飛んでいるものもあった。

私は、
何でみんながこんなに非難しているのか
よく分からない。

何年か後に子供を作ればよかったのか?
マスコミに出ることなく
ひっそりと生活していればよかったのか?

子供を殺された悲しみなんて
当事者でなければ
絶対に分からないことだと思う。
そして、このご夫婦は

まだ生きて
いかなければいけない

のだ。

新しく生まれた子供は
決して、殺された3人の代わりには
ならないだろう。
でも、そうやって新しい命を授かることで
このご夫婦は、
生きる望み」を
少しずつ取り戻しているんじゃないだろうか?

出産シーンについては
私は実際にTVで見ていないので
よく分からない。
一般論で考えると、
特に出産を経験したことのない人には
ああいうシーンって、
血の海やうめき声などで
とても痛々しく見えるかもしれない。

でも、そうやって自分が苦痛に耐え
生まれてきた子供を3人も
一瞬のうちに殺された母親の気持ち、
そして、
そんな風にして生まれてきた命の尊さ
このご夫婦は訴えたかったのでは
ないだろうか?

そのシーンを使うマスコミは
視聴者の事を考え、
色々な「工夫」を凝らすだろう。
それをわざとらしいと考え、
このご夫婦がマスコミに出ることや
出産シーンを公開することに
不快感を感じる人もいるかもしれない。

でも、このご夫婦が訴えたかったのは
とてもシンプルなことで

飲酒運転を撲滅させるためにも、この事件を
 風化させない。


命の尊さを分かってもらう

それだけだったんじゃないだろうか。

この世から「飲酒運転」が
完全になくなるよう
この拙いエントリーを捧げます。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

12:02  |  所感  |  TB(2)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。