スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07/22(Sun)

ラジオ体操

小学生の娘が夏休みに入り
町内会でのラジオ体操が始まった。

ラジオ体操に出席すると
カードにはんこをもらえる。
この出席カード、よく見て気がついた。

出席カード1


これだ。

出席カード2


このラジオ体操の出席カード
なぜか郵便局が作っているのだ!

Wikipediaによると
ラジオ体操は、1928年に当時の逓信省(現在の日本郵政公社)
簡易保険局が制定したのが始まりなのだそうだ。

少しでも国民が健康でいてくれれば
保険料を支払わなくてもいいという
当時の簡保の策略だったのだろうか?(笑)

と思ったら、
どうも昭和天皇ご即位の大礼を記念して制定されたのだとか。
でも、なぜ天皇ご即位とラジオ体操がつながるのかは不明。

昨日、初めて娘と一緒に
このラジオ体操に参加したのだが、
年配の女性がこう嘆いていた。

「昔は、この場所に100人近い人達がいて
ラジオ体操していたんだけどねえ…。」


よく見れば、
子供の数より、付き添っている大人の数の方が
多かったりする…。

ラジオ体操はこれからも続いていくのだろうが
夏休みにする「子供たちのラジオ体操」は
そのうち無くなっていくのかもしれない。

夏休みのラジオ体操に子供が参加しなくなったり
核家族化で、すいかを買う家庭が少なくなったり
温暖化による夏の水不足で、水撒きができなくなったり
異常気象で、蝉の鳴き声を聞かなくなったり

これから先、
夏の風物詩
少しずつ
失われていくような気がした…。


※今週の火曜日から実家へ帰省する予定です。
 モブログ… う~ん、どうしよう?(;´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

12:13  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。