スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/29(Fri)

「読み逃げ」上等!

結構前にmixiで「読み逃げ」するな!みたいなのが
話題に上っていた。
mixi以外でも、絶対足あとの残るブログや
足あとが残らなくても、
カウンターはしっかりとまわっているミニブログなどは

「何で、見るだけで何も書いてくれないの?」
「カウンターだけ回って、気持ち悪い!」

のような感情を抱く人達が多々いるらしい。(;´∀`)

そんなこというと
私のこのブログなんて

読み逃げの人で一杯だ!(笑)

でも…

読み逃げだって、全然構わない。
そりゃ、コメントをもらえれば、すごくうれしいけれど

目に留めてもらえただけで、
とてもうれしいのだ!


この世界にどれだけあるのか分からないブログの数々。
人々に役立つものや、「名文」と呼ばれるブログも
たくさん存在する。

それなのに
不思議な縁で
貴重な時間を割いてもらって
私のこのブログを見てくれた人がいる。
それだけで、幸せな気分になれるって、おかしい?

mixiの日記にしたって
たとえ友達が何のコメントも残してくれなかったとしても
自分の事を気にしてくれて
日記を見に来てくれたとしたら
それは、とてもステキなことなんじゃないだろうか?

タイトルは、とても挑戦的なんだけれど(笑)

ブログを見に来てくれて、ありがとうございます!
いつも「感謝」の気持ちで、一杯です。(*´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

11:04  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/26(Tue)

恋愛のカリスマ

新聞の下のほうにある本の広告。
恋愛バイブル”という文字が目に入った。
著者は、「恋愛のカリスマ」と呼ばれる女性らしい。

昔から、この手の本はあった。
いわゆる恋愛マニュアル本といったやつだ。
悩める乙女たち(男性も?)は
一生懸命こういう本を読んで
愛する異性に好かれようと努力するのだろう。

ふと思った。

こういう恋愛本を出している女性と
恋愛したいと思う男性はいるのか?

(自分の恋愛相手が、恋愛のマニュアル本を出しているというのは、
どうなんだろう?)

あるいは
夢中で恋愛している相手がいる女性は
恋愛マニュアル本を書けるものなんだろうか?


「モテたい」と思ったら
それなりの法則や理屈はあるのかもしれない。
でも、何人もの異性にモテるより
自分の好きな、たった一人の異性に愛されたくて
人は努力するもんじゃないのかなあ。

テクニックを駆使して
たくさんの異性に愛される
「恋愛のカリスマ」な人より
不器用でも、たった一人の人を思い続け
悩んだり、迷ったりしている人の方が

人間としてとても魅力的だと感じるのは、

私だけでしょうか?

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

15:20  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/24(Sun)

集中できない子供たち

昨日、小学校の「公開授業」ということで
学校へ行った。
もう何回か、こういった授業参観があり
子供たちが授業を受ける様子を見ている。

で、タイトルの通りである…。

小学一年生だからか?
いや、そんなことはないだろう。
何故なら、私は子供が幼稚園の時
幼稚園児たちが先生の話を聞く様子を
見ているからだ。

最初こそ、みんなおしゃべりしているが
保育士さんが「お背中、ピッ!」と言うと
姿勢を正し、先生の話に耳を傾ける。
その集中力のすごさで
短期間のうちに、おゆうぎ会の振り付けや
組み体操のやり方を覚えていったりする。

幼稚園にいたのは
たかだか4ヶ月弱前のことだ。
それが、こんなに変わるものだろうか?

まず、授業中、
ちゃんと椅子に座れない。
ほんのひと時でも、背筋を伸ばして
授業に集中することができない子供がいる。

授業中なのに
席を立って、教室を歩き回る。
先生に注意されるまで、それをやめない。

そして、一番思うことは
先生の言う事を聞いていない。
聞いていないから
説明したはずのことが分からず
同じ事を質問する。
あるいは、授業に参加できない。

一部の生徒だけではあるが
先生はその度に注意し、
その度に授業がストップする。

一体、なぜこのような生徒がでてくるのか?
幼稚園や保育園のカラーの違い
小学校の授業が、まだ子供にとって魅力的でない
思いつくことはいくつかある。

しかし、一番感じるのは

子供が先生(大人)に畏敬の念を持っていない

からなのではないか?

少子化の影響もあるのだろうか
子供にとって大人は
人生の先輩というより
友達」。
親や先生に怒られたことを
子供はどれくらい深刻に受け止めているんだろうか?

以前、ニュースで
授業に集中できない大学生のために
携帯を使った授業を行っている大学が
紹介されていた。

なるほど
年月が経っても
ゲーム機になら集中できる小学生と
大差ないらしい。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

07:08  |  子供  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/16(Sat)

(それでも)昔の恋人に会いたいですか?ミラママさんへの返事

6月1日に書いたブログ
(それでも)昔の恋人に会いたいですか?
に、たくさんのコメントをいただきました。
まあ、このブログの内容は
TV番組内で、「昔の恋人に会いたい」といって出てきた出演者の男性が
あまりにも身勝手に思われたので
その事について、グダグダ書いただけだったのですが。

実は、ミラママさんという方から
こんなコメントをいただきました。

こんばんは。実は昔の恋人探しをしている私です。
周囲からは何に不満があるのかと言われそうですが、
不満はないのですが探している私がいます。
容姿は今の方がいいのではと思います。←どうだっていいけど。
恋人には戻れないけど せめて元気でいてくれたら 
と思っています。
周囲には理解してもらえないけど。


普段、コメントへの返事はなるべく短く書こうと
努力しているのですが
このコメントについて
どうも短くまとめる事ができないような気がしたので
エントリーにあげてみました。
これから書く事は
ミラママさんのコメントへの返事です。

私の書いたことが正しいとも限らないので
できれば、他の方からの意見も聞きたいです。
14:45  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/15(Fri)

ショック!久しぶりの給食

昨日、娘の小学校で
給食試食会」というのがあった。

自分が給食を食べるなんて
ホント、何十年ぶりだろうか。(;´∀`)
ちょっとドキドキしながら
学校へ行った。

当日のメニューは

●メキシカンライスウインナー添え
●野菜スープ
●冷凍みかん
●牛乳


「メキシカンライス」なんて、今まで食べた事がないよ。(;´∀`)
アルミのお盆を持って
ワクワクしながら、よそってもらった。

私が感じた
昔(私が給食を食べていた頃)との相違点。

牛乳の蓋が、紙じゃない。
昔の牛乳って、赤いビニールテープはがして
上に被せてあった紫のビニールはずして
紙の蓋を取ってから飲んでなかった?(;・∀・)
今の牛乳も、上にプラ紙はついているけど
それを取ると
白くて硬いプラスチックのキャップがしてあるの。
それを取って、中の牛乳を飲むんだよねえ。
衛生面の問題と、あと蓋をリサイクルする関係で
こういう風に変えたんじゃないかなあ。

全体的に薄味。
香辛料やだし汁で分かりにくいようにしているみたいだけど
全体的にとても薄味。
もしかして、私が給食を食べてた頃も
これくらい薄味だったのかも。
家での味付けと比較すると…
反省してます。orz

スプーンが先割れじゃない。
昔に比べて、ご飯がメニューに出される事が
多くなったようなので、
なるべく箸を使わせるようにしているのかな?


でも一番「変わったなあ」って思ったのは…

アルミのお盆が小さくなったこと。

いや、たぶんアルミのお盆は
昔からそんなに大きさが変わってはいないはず。

私が大きくなったんだよね?

大きなアルミのお盆を持って
器に注がれたスープがこぼれないよう
一生懸命ふんばっていた
懐かしい小学生の頃を
久しぶりに思い出しました。(*´∀`)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

09:29  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/13(Wed)

どーせ「アンテナつき携帯」です…

ほぼ毎週やっている園芸強制労働…じゃなくて(笑)
園芸ボランティア。
そこのリーダーは、60代のおじさんだ。(;´∀`)

今日、ボランティアを欠席する時の連絡用に
お互いの携帯メルアドを交換した。

その時、リーダーのおじさんは、私の携帯を見て、一言。

あれぇ、アンテナ、ついてるね(笑)

私の携帯は、使い始めてから、かれこれ4年になる年期もの
アンテナがついているのは、もちろんのこと
大容量の画像を見ることもできない。
音楽をダウンロードして聴くとか
TVを観るなんてのは、夢のまた夢。(;´∀`)
あっ、もちろんお財布代わりになんて無理無理。

最低限の通話とメールと写真くらいしかできない
私の可哀想なアンテナ携帯…。

でも、でも
得意げに自分の最新携帯を見せるおじさんの
説明を聞くフリしながら(笑)
ふと思った。

携帯にたくさんの機能をつけるのは
そんなに便利なことなのかな?(´・ω・`)
私の携帯に大容量の画像が送られた時は
PCへ転送されるから
PCで見ることは可能。
音楽のダウンロードもPCでやって
DAPに入れてるし。
外出先でTV観たい時なんてないから
TVはTVで観てる。
財布は、一応「現金至上主義」(笑)。

だから、よほどの事がない限り
携帯を買い換えたいって思わないのだ。

これからも大事に大事に使っていきます。
そのうち、アンテナつき携帯が「希少価値」として
高く売買されるようになるまで。(;´∀`)
(ならないか 笑)

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

20:10  |  所感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/11(Mon)

子供を「作る」ってダメ?

事の起こりはこうだ。
この前行った、アートクレイシルバー教室で
私も含め
たまたまその場にいた生徒・先生全員が
一人っ子」の母親だった。(;´∀`)
あるお母さんが、
“二人目、まだ作らないの?”
って、ずいぶん言われたわみたいな愚痴をこぼし、
みんなそういう経験があったため
「一人っ子だっていいじゃないか!」
みたいな感じで、盛り上がったのだ。

で、私が某つぶやき系ブログに

「二人目、まだ作らないの?」って何年にもわたって聞かれるのは、
女性による女性への明らかな“セクハラ”だと思う。


と、ぼそっとつぶやいてみた。
いつも行くスーパーのレジのおばちゃんに
本当に何年もそう言われ続けていたのだ。(;´∀`)
夫婦の数だけ、子供についての考え方や事情はある。
何も知らない他人が、それに口を出さないで欲しいという
思いをこめてのつぶやきだった。

が、この発言に対する反応が
思わぬ方向へ向かった。(;´Д`)
なぜか
“作らないの?”→子供は“作る”ものなのか?
という疑問を持つ人達が現れたのだ。

二人とも男性で
一人は
子供は作るものではなく、授かるもの(または生まれるもの)だ
もう一人は
作るって響きがもう><
ってな感じで…。

「子供を作る」という言葉を割と抵抗なく使える私って
おばちゃんか?(;・∀・)と反省しつつも
決まった発情期を持たない人間が
人為的に産む子供の人数や産む期間を決めるのは
それほど間違った事ではないんじゃないか?
とも思った。

あの二人は男性だったから、
妊娠・出産が、女性にとってどれほど大変なものかを
見たり聞いたりしたことはあっても
実際には知らないはずだ。
例えば「授かりもの」だからといって
一人目を産んで、何ヶ月も経たないうちに二人目を妊娠したり
年齢的に出産がキツいにもかかわらず妊娠した場合
体力的(あるいは精神的)負担は
全部妊娠した女性側にかかる。

あの二人の男性は、
そういう事まで頭に入れて発言したとは
思えないのだが…。(;´Д`)

最近、芸能人だけでなく
一般のカップルでも
できちゃった結婚」が多いようだ。
もちろん、子供が授かった事はおめでたいのだが
無計画な妊娠→結婚により
若い母親などが、子供を虐待する事件などを知ると
果たして
子供は「授かる」だけで
いいのか?

と思ったりする、今日この頃であった。(´・ω・`)

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

09:20  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/08(Fri)

ちょっと早い?怪談話(;´∀`)

その場所は、10年近く前から
何となく定点観測している。

駅からそれほど離れていないし
車の通るような道路に面している。
駅前に比べれば
さすがに少し静かになるが
それでも朝晩は、通学・通勤で
それなりの人通りはある。
すぐ近くには、小学校や保育園もある。

個人的感想だが
立地条件はかなり良い
と思われる。(;´∀`)

それなのに、ああ、それなのに

その場所に構えた店は

1年ももたない

のだ。(;´Д`)

今までいくつもの店が
その場所へ出店したが
いつのまにか
テナント募集」の看板が
かかっていた。

今年初め、そこを通りかかった時は
ビーズなどを使った手作りアクセサリーの店が
そこに入っていた。
「今度はそこそこイケるかなあ?」
と思っていたら、
昨日、シャッターが下ろされ
「テナント募集」の看板が…。orz

これはもう

呪われている

と言ってもいいのではないだろうか?(;´Д`)

その場所は、十字路の角地にあります。
ちなみに道路を挟んだ向かい側は

墓地です。(;´∀`)

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

10:35  |  所感  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/05(Tue)

秘伝の糠床

家で糠漬けを作ろうと思い、糠床作りに挑戦したのだが
見事失敗した。orz

で、それなら最初からおいしい糠床を買えばいいさっ!
と開き直り(笑)ネットで糠床を購入。

糠床


すごいよね。

自分で「秘伝」って書いちゃってるし。(;´∀`)

あとは、野菜をバシバシ漬け込み
糠床は冷蔵庫で保存すれば楽ちん、楽ちん…。

と思ったら、大間違いだった。(;´Д`)

糠床って、メンテナンスが結構大変みたい。
毎日、できれば2回はかき混ぜてほしいだの
水っぽくなったら、糠を足すだの
酸っぱくなったら、塩を足すだの
色々気を遣わなければならない。
漬ける野菜や気温によって、
糠床に入れる時間を調整しないといけないし…。

でも、糠をくちゃくちゃ混ぜたり
風通しのよい場所に置いてあげたり
一生懸命手をかけてあげると
何だか、この糠床が愛おしくなるから、不思議。(;´∀`)

「手をかけてあげる大切さ」って
なにも、糠床に限ったわけじゃない。

庭の草花であったり
料理の一品であったり
そうそう、自分の子供だって
手をかけてあげればあげるほど、愛おしくなっていく。
そして、手をかけてあげた分だけ
何かの形で応えてくれるような気がする。(*´∀`)

もしかして、それが「秘伝」なのかもしれない。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

20:09  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/01(Fri)

(それでも)昔の恋人に会いたいですか?

昨晩、TVをつけっぱなしにしながら家事をしていたら
昔別れた恋人にどうしても会いたい中年男性」が
登場していた。

なんでも
高校時代から付き合い始め
結納直前で、彼女に
「他に好きな人ができた」と言われたそうだ。

後に、彼女は別の相手と結婚し、
男性はしばらく結婚しなかった。
その間、彼女と電話でやり取りをする事はあったようだが
彼がヤケクソで別の女性と見合い結婚した
音信が途絶えたらしい。

ちょっと、ひどいよねえ…。
もちろん、「ヤケクソで別の女性と見合い結婚した」彼の事。
そんな結婚がうまくいくはずもなく
二人子供ができた後(子はかすがいじゃなかったんだ)
別居中らしい。

司会者が
「お子さん達は、今回の事をどう思っているんですか?」
と聞いたら、
「“いいんじゃない?”って言ってくれました。」
みたいな事をその男性は言っていた。

「いいんじゃない?」
→「あんたの事なんてどうでもいいんじゃない?」
だと思うけどね。(;´∀`)

まあ、結論から言うと
その男性は、昔の恋人に会えなかった。
だって、相手の女性は結婚していて、子供もおり、
現在幸せな家庭生活を営んでいるらしいから。

一応番組としては、そこで終わってしまったわけだが、
かの男性は、今回の件で
相手の女性の事をスッパリとあきらめることが
できたんだろうか?(´・ω・`)

会う事ができなかった分
かえって妄想が膨らんでしまって
幸せな彼女の横で一緒に微笑んでいるのは
本当はこのオレだったはずなのに…

なんて、思い続けたりはしないだろうか?(;´Д`)

しかし…
番組構成上、あまり追求できなかったようだが
本当に可哀想なのは
そんな男に

「私たち、仮面夫婦ですから」

みたいな事を言われた
別居中の奥さんだと思うよ!マジで。(`Д´#)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

09:34  |  所感  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。