スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04/28(Sat)

「おバカさん」は誰?(;´Д`)

フジテレビ系列で
クイズ!ヘキサゴンII クイズパレード」っていう
クイズ番組がある。(司会:島田紳助)

番組の内容は
予選ペーパーテストの順位ごとに解答者の席が決められ
知識レベルが同じ3つのチームが編成される。
そのチームごとでクイズに答え、競っていくのである。

今までこの番組を観た事がなかったのだが、
偶然観た娘がおもしろがり
それから毎週観るようになった。

この番組のウリの1つに
解答者の無知をバカにする
というのがある。
大体みんなが知っていそうな答えを
思い切り外した解答者がいたら
その解答者の答えを笑い
解答者を軽蔑したり、罵倒したりするのだ。

この番組を観ていた最初の頃は
私も司会者の紳助同様
解答者の信じられないような答えを聞き
笑っていた。

でも、最近ちょっと笑えなくなってきた。

この番組が始まる前、娘が

今週のおバカさんは誰かな?

と、毎週言うようになったからだ。

娘は、まだ解答者が間違った答えを言っているかどうかを
理解していない。(小学一年生だから当たり前か)
でも、紳助が毎週罵倒しているタレントの顔は
覚えてしまっている。
それで、どのゲストがおバカさんと呼ばれるのか
予想しようとしているのだ。

珍解答をするタレントたちが
自分達の珍解答ぶりを
一種のウリにしているのは分かっている。

でも、勉強ができないからとか
常識で知らないことがあったからといって
それだけで
あの人は「おバカさんだ」って
娘に思って欲しくないのだ。(;´Д`)

勉強ができなくても、
すばらしい芸術的才能がある人や
常識的なことに疎くても
大発明をする人だっている。

だから
差別的な認識を
小さい子供に植え付けたくないんだけれど。

こんなこと思いながら
ヘキサゴンを子供と一緒に観るのは
私だけかなあ…。

本当の「おバカさん」は誰?
(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

16:14  |  所感  |  TB(1)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。