スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04/19(Thu)

遠くなる「リカちゃん」

最近だったと思うが、新聞にデカデカと
人形の「リカちゃん」の広告が出ていた。

何でも発売元のタカラトミーが、
2007年で誕生から40周年を迎えた「リカちゃん」の新シリーズとして、
リカちゃん ワールドツアーシリーズ」を立ち上げたらしい。
同シリーズでは、リカちゃんが世界各国を旅していき、
その模様をブログで更新していくのだとか。

その広告には、真っ赤なトレンチコートに白のブーツ
カートを持って、 まさに今旅立とうとする格好のリカちゃんが
いた。(;´∀`)

リカちゃん…
私が小学生くらいの頃、よく遊んだものだった。
リカちゃんハウスも買ってもらったなあ。
当時でも、結構、値段高かったんじゃないだろうか。

ところで、最近、この「リカちゃん人形」で
遊んでいる子供って、どれくらいいるんだろう?

うちの娘が幼稚園の頃、この「リカちゃん」に
全然興味を示してくれなかった。
どちらかというと「ポポちゃん」とか「メルちゃん」とか
娘が自分で抱っこできるような人形を欲しがった。

小学生になったら、興味も変わってくるのか?
いや、違うような気がする。(;´Д`)

自分が、その人形に感情移入して遊ぶことって
最近の子供はしないような気がするのだ。

何でだろう?謎だ。

実際にはありえない顔とか環境とか
子供には共感できないからだろうか?

しかも、今回のリカちゃんは
すてきなレディーになるために、世界を旅する
らしいし(笑)。

あれだな、やっぱり
この少子化で
ターゲットを親に絞っている
としか思えない。(;´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : 独り言 - ジャンル : 日記

20:11  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。