スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/31(Tue)

大切なのは…

最近、「いじめ」を苦にして自殺する中~高校生達のニュースが、多く報道されている。

いじめられた内容をいくつか新聞で読んだ。
「私の時代にも、こんないじめって、あったよなあ…」
っていうのが、率直な感想。

誤解を恐れずに書くと

仲間はずれにされたくらいで、自殺しちゃうの?

って思ってしまう。

もちろん、仲間はずれは辛い。
集団で競技する部活では、あからさまにそれが見えてしまう。

でも、自殺する前に「その部活をやめる」って選択肢は考えないの?

クラスで仲間はずれにされるのも、辛いことだろう。
机に落書きされたり、お昼のお弁当が一人きりだったり、上履きを取られたり…。

でも、自殺する前に「その学校へ行くのをやめる」って選択肢は考えないの?

私自身、幼い頃、転校が多かったこともあり、今考えると「いじめ」に近いような仕打ちを受けた記憶がある。

でも、無視していれば、いつの間にか相手は興味を失って相手にしなくなったし、こっそり助けてくれる友達もいた。

そして、何より勇気づけられたのは、私の母親の言葉。

「いやになったら、帰っておいで」

多分、幼い頃、遊んでいて私だけ仲間はずれにされていた現場を私の母親は見ていたのかも知れない。
いやになったら、つまらなくなったら、すぐに家へ帰ってきていいからと、いつも言ってくれた。

もし、私の娘がいじめに遭って、学校へ通っている限り、その辛さから逃れられないのなら、私も同じように言いたい。

「いやになったら、帰っておいで」と。

勉強は、その学校へ行かなくたってできる。
いじめる友達と無理に付き合う必要なんて無い。

大切なのは、あなたの、あなた達の「いのち」なんだから…。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

12:11  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/25(Wed)

カーナビ、持ってますか?

ちょっと前のexciteニュースで、
カーナビの指示通りに走行、トイレに衝突した男性
って記事が載っていた。(;´∀`)

ドイツの男性が、カーナビの指示通りに運転したところ、道路から外れて建設現場に入り込み、設置されていたトイレに激突したらしい。

この記事を読んでいたら、昔、主人と北海道へ旅行したときの事を思い出した。

借りたレンタカーには、カーナビがついていた。
自宅の車にカーナビがついていない(実は今もついていない 笑)私達は、初めて使うカーナビに
「これは便利だね!うちでもつけようか?」
と、大はしゃぎだった。

北海道の一本道ではたいして役に立たないカーナビだが、市街地に入り、今晩泊まる宿を見つけるため、再びカーナビを使用。

右折してください
あの機械的な声に従い、右折してみると、その先の道路はなんと工事中。(;´Д`)

仕方ないので、右折しろ右折しろとうるさく騒ぐカーナビを無視して、もっと先の道路で右折してみると、また工事中…。

たまたまだったのだろうが、私達が訪れた時期、その市街地は至る所で工事が行われていたらしい。(;・∀・)

カーナビの言うことを無視すると、右折しろ右折しろと非常にうるさいので、とうとうカーナビを消し、地図を見たり人に聞いたりしながら、自力で私達は目的地にたどり着いたのであった。(;´∀`)

今のカーナビはもっと進化しているのかもしれないけれど、そんなこともあって、あれ以来、我が家はカーナビを使っていない。

カーナビを持っているみなさん、トイレに激突しないよう、気をつけましょうね(笑)。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

10:38  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/22(Sun)

ト~マトって

可愛い形だね!(´∀`)

20061022121502.jpg


うちの庭で収穫したトマト。
なんかねえ… トマト星人みたい(笑)。

トマトって、あまり水をあげすぎてはいけない植物らしい。
水…というか、成長していく過程で、その害になるであろうストレスを与えることで美味しいトマトができるのだとか。

これには、植物の生きていく本能「子孫繁栄」が関係しているんだって。
水を与えてもらえず、ストレスにさらされたトマトは、少しでも美味しい実をつけて、動物にいち早く食べてもらい、種をばら撒こうと努力するらしい。

その結果、動物が好んで食べるような、甘くて真っ赤な(赤いと動物が見つけやすいから)トマトの実ができるのだとか。

まぁ、我が家の場合、意図せず水をやり忘れ(笑) その結果、甘いトマトができたりするわけだけれど。(;´∀`)

ある程度辛い目に遭った方が、トマトも人間も味のあるヤツになるってことかな?(;・∀・)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

12:43  |  自然  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/19(Thu)

あなたの症状は?

先日、ちょっと気になる記事をネットで見つけた。

タイトルは、「あなたも感染している?インターネット症候群に要注意!!」というもの。
(;・∀・)

あなたはいくつ当てはまるでしょうか?
私もやってみますので、ご一緒にどうぞ(笑)。

RSS強迫観念
RSSで更新が告知されたWebサイトは、チェックしないと気が済まない。未読が数件たまるだけでイライラする。すべてのニュースに目を通さないかぎり、1日が始まらない。

それは私です!(;・∀・)

mixi中毒
初期症状→、「少しでも時間があればmixiにアクセスしてしまう」「赤いテキストに過剰反応する」「他人の新着日記にはコメントを残さないと我慢できない」など。
症状悪化→、「マイミク増加型」「コミュニティ増殖型」「コメント巡回型」などの特異症状に分化。

そこまでひどくはないです。(;´∀`)

ブログ失調症
目にするものすべてをネタにしなければ気が済まない」という病気。ネタがないときには、自身や家族をネタにするなどの自虐的な行動を取ることもある。

それは私です!(;・∀・)

掲示板型ストレス障害
水を得た魚のように、巨大掲示板に自己表現の場を求める。

2ちゃんねるなどの書き込みのことですか?
私は、今まで一度も書き込んだことないです。
だって怖いもの。(;´Д`)

ネカマ性同一性障害
メッセンジャーやチャット、掲示板、SNS、ブログなど、あらゆる局面で男女双方のキャラクターを使い分け、己の性別が不確かになる病気。

男になりすますことなんて、ないです。
女でいた方が得なことも多そうだし(笑)。

オークション型慢性疲労
早朝でも深夜でも、ネットオークションで気になる商品を落札するのに余念がなく、慢性的に疲労がたまる病気。ラスト数分の攻防に命をかけている。

それは私です!(;・∀・)
最近では、あまり熱くならないようにしてますが(笑)。

ネットゲーム強迫症
ゲームのことが気になって、勉強も食事も手に付かなくなる病気。

それはないです。
ネットゲーム、したことないし…。

出会い系猿
何度だまされても学習できず、次のアタックをしてしまう不治の病。無料の掲示板にいるつもりが、いつの間にかクレジットカードで膨大な金額を支払っているという例も多い。

これはあり得ない(笑)。
男性は、こんな人もいるんでしょうか?!

ダウンロード依存症
P2Pソフトなどを多用し、回線速度をギリギリまで利用してデータをダウンロードすることに生きがいを見出す、危険な病気。

そんなにデータをダウンロードすることはないです。

ネットショップ浪費癖
衣類、食物、家具、文房具、PCやパーツ類、書籍やDVDなど、ありとあらゆるものをネット上で買ってしまう病気。近所に安売りしているスーパーがあるのに、出不精なのか趣味なのか、わざわざネット上で買物をする。ネットをフル活用して生活を豊かにしているつもりが、実は送料で家計を圧迫している。

それは私です!(;・∀・)
出不精ではなく、「趣味」です(笑)。

みなさんは、どれだけ当てはまったでしょうか?

もしかして、私、重症?(;´Д`)


※参考URL:NETWORLWORLD Online 真夜中のインターネット

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

20:35  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/16(Mon)

「孫」産めますか?

先日、30代の娘夫婦の代理母になった実母の話が、報道されていた。
娘さんは、ガンで子宮を摘出。
娘夫婦の受精卵を50代後半のお母さんの子宮に入れ、出産されたということだ。

この出産を手助けした医師によると、

●自分の娘なのだから、法外なお金を要求することもない。
●子供の受け渡し拒否などがない。

ということで、代理母が実母であるのはベターだとか。

問題点を指摘する人々は

●遺産相続の時、とても複雑になる
●親族の場合、いったん仲がこじれると、他人よりむしろ大変なことになる

と言っている。

もし私が50代になったとき、自分の娘から
お母さん、私の子供を産んでくれない?
って頼まれたら、どうするだろうか?(;´Д`)

それが娘の本当に切実な願いだったら、私は受け入れてしまうと思う。
特に、子供を産めない理由が娘の身体にあるのなら、そういう身体に産んでしまった自分を責めるだろう。

法律的に整備されていないとしても、子供を得ることが娘の幸せだと思ったら、自分の子宮を提供することは、娘へ骨髄液や腎臓を提供することと同じように私は思ってしまう。

娘を持つ他のお母さん達は、どんな風に考えているのかなあ…。

昨日、このニュースを知った後、主人に聞いてみた。

私:「私が50歳になった時、ちぃに『お母さん、私の子供を産んで!』って言われたら、
どうしよう?!」

主人:「そんな心配する必要ないだろ?だって50歳になった時って、ちぃはまだ
16歳なんだから。」

そうでした。(;´∀`)
こんな心配今からする前に、しなければならない心配はもっとたくさんあることでしょう(笑)。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

15:49  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/15(Sun)

寝笑い

最近6歳になったばかりの我が娘、物心ついた頃から、寝ながらよく笑っていた。

その笑い方というのが
くっくっくっくっ
と、物凄く楽しそうなのだ。(*´∀`)

うちの娘は、元々よく笑うタイプなのだが、寝ていても楽しくて笑っちゃうなんて、うらやましいなあ…と思っていた。

が、最近、私も娘と同じ体験をした。

どんな夢かは忘れてしまったが、とにかくおもしろくて仕方がない。
最初は笑うのを我慢していたのだが、娘同様
くっくっくっくっ
と、笑ってしまったのだ。
しかも、笑ったその声が大きくて、目が覚めてしまった。(;・∀・)

横には、まるで化け物を見るかのような目で、気持ち悪そうに私を見ている主人がいた…。orz


昨日、とうとう40歳になりました!
寝ている時も楽しくて、自分の笑い声で目が覚めてしまうような、そんな愉快な毎日をこれからも過ごしていけるといいな。(*´∀`)

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

18:17  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/12(Thu)

100円○○○

100円ショップ、100円マック…
100円で購入できる物やサービスは色々あるが、100円トイレ秋葉原にできるらしい。(10月16日オープン予定)

アキバ100円トイレのスペック
係員常駐
無料情報コーナー有り。カウンター( パソコン、パンフレット等)
無料喫煙所有り。
障害者・子供用トイレは無料。
●女性用スペースは、等身大の鏡を3つ設置。
●子供用のスペースには、ベビーベットや荷台が設置。
子ども用の小さなサイズの便器があり、黄色や赤などの原色を使った楽しい雰囲気のカラーリング。
●障害者用スペースでは、手すりをはじめ、直腸がんなどで腹部に人工的な排泄用の孔を増設した人のためのオストメイト用設備などを設置。

こんなところか。
千代田区のHPでイメージ図を見てみたのだが、お店がなくてトイレが有料の道の駅みたいな感じかなあ…。(;´∀`)

建設費に約9000万円かかったそうだが、田舎でここにしかトイレがない場合ならともかく、アキバのような都会で、100円払ってまでここのトイレを利用する人達って、どれくらいいるんだろう?

その辺の大きな家電量販店に入って、商品を見るついでにトイレを借りたっていいわけだろうし。
お店が閉まっているような真夜中ならともかく。
(利用時間は午前7時から午後10時までらしい)

そうそう、係員って何時から何時までいるのかな?
利用料100円くらいで、係員の人件費はまかなえるのか?(;´Д`)

この100円アキバ公衆トイレ、ニュースでちらっと見たのだが、制服らしきものを着た若い女の子が、係員をやっていた。

京都の有料トイレは、水を流すとき、かすかにお香の香りがするらしい。

アキバの有料トイレも、せめて係員の女の子をコスプレさせるくらいのユーモアがないと、9000万円+人件費の回収は難しいんじゃないの?(;・∀・)

テーマ : これって、どうよ? - ジャンル : 日記

10:28  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/10(Tue)

薬師丸VS長澤≒kyon kyon?(;・∀・)

意味不明なタイトルですみません(笑)。
書きたかったのは、約25年ぶりによみがえる、長澤まさみ版セーラー服と機関銃」のこと。(;´∀`)

たしか今週の金曜日から放送されるので、まだ何とも言えないのだが。
思いっきり薬師丸ひろ子世代だった私は、ちょっと違和感を覚えてしまうんだなあ…。(;´Д`)

「昔の方が良かった」みたいな話をするつもりはないんだけれど。
「セーラー服と機関銃」という映画の持つテーマみたいなものと、薬師丸ひろ子と長澤まさみという女優の持つお互いのカラーの違いに関係があるのではないかと思ったのだ。

まず、薬師丸ひろ子主演の映画「セーラー服と機関銃」について。
しっかり映画を観たわけでもないので、記憶もうろ覚えなのだが(;´Д`)ヤクザの組長になった女子高生のドタバタ劇だけではなかったような気がする。
星泉の初恋やファースト・キスなどもからめて、少女から大人の女に変身していく様も同時に描いていたような…。
セーラー服を着た星泉が、真っ赤なハイヒールを履いて歩いていく場面が印象的だった。

機関銃を撃つシーン、スローモーションでの、あの「カ・イ・カ・ン」という台詞、映画だからできたであろう印象的な場面をTVの連続ドラマでどう表現するのか(あるいは表現しないのか)ちょっと楽しみではある。(・∀・)

次に、薬師丸ひろ子と長澤まさみの違いについて。
私は、長澤まさみはそんなに演技が下手ではないと思う。
(あまりちゃんと見てないけれど 笑)
ただ、ショートカットにした長澤まさみがどうしても在りし日の小泉今日子に見えて仕方ないのだ。(;・∀・)
特に笑っている時の顔!
最近、長澤まさみは「クノールカップスープ」のCMに出ているが、たしか小泉今日子も昔、このCMに出ていたような記憶が(笑)。

で、私の中では微妙に長澤まさみ≒小泉今日子(若き日の)となってしまっている。
だからだろうか?
長澤まさみがどんなに憂いのある役を演じていても、その中に隠しきれない「健康美」みたいなものが見えてしまうのは。(;´Д`)

逆に薬師丸ひろ子の場合。
どんなに明るい役を演じていても、何か哀愁のようなものを感じてしまう。
その雰囲気が、当時、映画の中で少女から大人の女に変わる時に感じる「とまどい」をうまく表現しているような気がした。

まぁ、ストーリーも映画とTVでは全く同じではないだろうから、また違った「星泉」が生まれるんだろうね。(;´∀`)

しかし、当時セーラー服を着ていた薬師丸ひろ子も、ショートカットで歌っていた小泉今日子も、マジで可愛かったんだから!
今の2人しか知らない世代には、想像もできないくらい(笑)。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

19:12  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/06(Fri)

風邪の治し方

先週、ひどい風邪をひいた。

風邪がひどくなると、いつも後悔する。

外出して家へ戻ったら、うがい・手洗いをちゃんとすればよかった。

寝るとき、首にタオルを巻いて、喉を温めておけばよかった。

などなど。

よっぽど耐えられないとき以外、いわゆる「総合かぜ薬」というものは飲まない!
だって、あれ飲むと、すごく眠くなって何もしたくなくなるから。(;´Д`)

「何か、風邪のいい治し方ないかなあ…」
熱でボケボケになった頭で、ネット検索してみた。
そんなことせずに寝た方が早く治るのでは?という、きわめて真っ当な考え方すら思い浮かばなかった(笑)。

色々あった…のだが、何だかみんな不味そう。(;´Д`)
日本に古来から伝わる治し方と、世界の風邪の治し方が載っていた。
が、世界の風邪の治し方で飲むものより日本の風邪の治し方で飲むものの方が、圧倒的に不味そうなのは何故?(;・∀・)

だってさぁ

熱のある風邪にミミズの煎じ汁なんて、無理だよ!

のどの痛みに赤トンボの黒焼きをって、赤トンボを獲る気力、ないっス(泣)。

ホントに、劇的に効くとしても、遠慮したいです。(;´∀`)

結局、解熱剤と「麦門冬湯」という漢方で、何とか乗り切りました。

みなさん、どうしても風邪を治したいと思ったら、ミミズの煎じ汁、飲みますか?
ちなみに、1日分の量は3匹くらいだそうです(笑)。


※参考URL:Webviderの「風邪の谷の直弼」より

テーマ : 独り言 - ジャンル : 日記

16:59  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10/02(Mon)

切ない衣替え

10月は衣替えのシーズン。
今日、月曜日から、冬の制服になった学校も多いと思う。
娘の幼稚園も、今日から長袖の制服やスモッグに衣替えだ。

アドちゃん


これは、夏のスモッグの背中につけた、アップリケ。
娘と一緒に手芸屋さんへ行って、選んだもの。

キティちゃんとか、ウサハナちゃんとか、もっとみんなが知っているキャラクターの方がいいかなあって思ってたんだけど…。
娘が、「どうしても、これがいい!」と言ってきかなかった(笑)。
実際、このアップリケは、娘にとても似合っていた。

帽子


これは、夏服用の麦わら帽子。
これをかぶって、毎日暑い中、幼稚園へ頑張って行ったね。

来年は小学生になる娘。
もう、この夏服を着ることはないんだなあ…。

当たり前の事なんだけれど、子供はどんどん成長していく。
写真やビデオで「」を残すことはできても、この「」を止めることはできない。

ちょっと切ない気持ちで、もう身につけることのない夏服と帽子をそっとしまった。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

11:47  |  子供  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。