スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07/12(Wed)

病院へ行ってきました (;´∀`)

昨日は、たかが「魚の骨が喉に刺さった」くらいで色々心配していただき、ありがとうございました。(;´∀`)

みなさんのコメントを読み、「やはり病院へ行った方がいいのだろうか…」と、簡単に考えを変えてしまった私(笑)。

近所に耳鼻科がなかったので、いやがる主人に無理矢理頼みこみ、車で病院まで連れて行ってもらいました。

その病院は、以前、娘が中耳炎になったときに連れて行ったことがあったのですが、何故かとても空いている病院なのです。(;´∀`)
だから、病院へ着いてものの5分も経たないうちに名前を呼ばれ、心の準備もできないまま、診察室へ。

そこの耳鼻科の先生は、病院の先生にしては結構若く、そのご尊顔はマスクから上しか拝見できないけれど、結構男前なのではないかと推測される感じ。
待合室に貼ってある先生の経歴によると、どうも元慶応ボーイのよう(笑)。

そんな先生が、カルテを見て、困った様子。
「う~ん、魚の骨ですか…。」

そして、大きな椅子に寝そべった私は、元慶応ボーイの前ですっごくお間抜けな顔をしなければならなかった。orz

先生「舌をべーってして、え~っと声を出してください。」

私「え~~~~~

この声、ガラガラの待合室に丸聞こえだったことでしょう。(ノД`)
しかも、まわりにいる看護師の若い女の子達。
チラチラと私の方を見ていたような気がします…。

先生「う~ん、見つからないですねえ。あったとしても大きな骨じゃないようですし、自然に抜け落ちますよ。痛くはないんでしょ?」

私「ええ、痛くはないんです!(ここで痛いなんて言ったら、鼻からファイバースコープを入れられてしまう!)」

先生「じゃあ、もう少し様子を見ましょう。」

おそらく、診察時間はものの10分もかからなかったんじゃないでしょうか。
10分で、骨も取れずに900円
安心料だと思えば安いものです。(;´∀`)

家に戻っても、まだしつこく魚の骨を取る方法をネットで探していた私。
某グラビアアイドルのブログで、おもしろい方法を発見!

骨が刺さっている側の反対に顔を向けて、肩をなめてみる

なんじゃ、こりゃ?
まぁ、割り箸を喉につっこむより害はなさそうなので、やってみました。

その時は、骨は取れなかったんだけれど、その後、骨が刺さっている側の反対に顔を向けてうたたねをしたら…

起きたとき…

骨が…

気にならないような…。(;・∀・)

主人にこのことを話したら、絶対に「だから、あと一日待てって言っただろ!」って言われるので、しばらく骨が刺さったままということにしておきます(笑)。

みなさんも、魚の骨が喉に刺さったら、「骨が刺さっている側の反対に顔を向けて、肩をなめてみる」やってみてくださいね!(;´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

20:04  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。