スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06/18(Sun)

あなたの「モテ期」は?

何かで読んだのだが、人間には、一生に1度、ものすごくモテる時期があるそうだ。(;´∀`)
ただ、その「一生に一度」というのが、自分の人生のどの時期なのかは、知るよしもない。
すでに幼稚園で終わってしまった人もいれば、70歳を過ぎていきなりモテ出す人もいたりして…。

「ものすごくモテる」という定義は、人それぞれだろうけれど(笑)。

私の場合、もしかしたら2度あったかも?!
(「かも」って過去形なところが哀しい…)

最初の波は、小学校高学年から中学2年生くらいまで。
小学校の時は複数の男子に優しくされたし、中学の時は初めて「ラブレター」というものをもらった!(それも2人の男子に)
当時の私は、きっと有頂天になっていたのだろう。
男子から優しくされるは当たり前のような気がしていたし、ラブレターをくれた男の子達には、貢がせるだけ貢がせて(別に何か買ってくれって言ったわけじゃないんだけれど、色々な物をプレゼントされた)結局長く付き合うこともなかった。

そのおごり高ぶった私に天罰(?!)が下ったのか、その後「暗黒時代」へ…。

高校・大学・OLになり始めた頃、合コンやコンパに参加はしたものの(そういう「時代」だったんです、ハイ)自分が「モテている!」という感覚は全然なかった。
何というか、「自分が」じゃなくて、"女子大生""若いOL"といった肩書きがモテていたような感じ。
ちょっと冷めていたのかもしれない。(今もだけど 笑)

昔から、あまり結婚にも興味がなく、子供も苦手だったので、20代後半くらいから「生涯独身」を意識し始めた。
友達と「どっか、マンションでも買って、2人で住もうか」なんて話をしたり、すでに独身を決め、自分の家を建ててしまった友達に「お金出すから、私に一部屋提供してくれない?」なんて言ってみたり…。

すると… やって来たんです!
第二のモテ期が。(;・∀・)
道を歩けばナンパされ、旅行先では住所を聞かれ、同僚からはいきなり告白。
(もっと色々あったんだけれど、ちょっとここでは書けないです 汗)
整形したわけでもなんでもないのに(笑) とにかくびっくりするほど男性にモテたのだ。

しかし、過去の教訓から私は知っていた。
これは1つの「時期」であり、この時期を逃すとまた「暗黒時代」がやってくるということを…。
で、中学の時のようにおごり高ぶることなく、「冷静な目」で、今の主人を選んだのである。
(;´∀`)

2度あることは3度ある。
私は、次回の「波」も狙ってます。(;・∀・)
今、その波が来てしまうと、色々問題があるので(笑) 私が独り身になって老人ホームへ入った頃くらいが、理想かな?
入居しているおじいちゃん達から優しくされ、「ワシの遺産を分けてやってもいいぞ」なんて言われるのがいいかも(笑)。

みなさんの「モテ期」は、いつでしたか?
それとも、これから?(;・∀・)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

07:30  |  所感  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。