スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06/04(Sun)

逃げる?それとも残る?

TVをつけっぱなしにしていたら、そのうちポセイドンという映画の宣伝番組が始まった。

「タイタニック」と似ていて、豪華客船が自然災害によってひっくり返るのだが、タイタニックと違うのは、その後の乗客達の脱出劇に焦点を当てているところ。

たしか、船がひっくり返った後、艦長(だったかな?)が、「被害を受けたという連絡はできて、あと数時間で救助がくるはずだから、それまでここで待っててください」みたいなことを乗客達に言う。

が、主人公達は、そこに留まることをせず、逃げる方を選択するのだ。

結果的には、留まった人達の元に大量の水が押し寄せ、そこにいた人達はみんな死んでしまったみたいなのだけれど。(;´Д`)

こういう究極の状態になったら、そこに留まることを選ぶ?
それとも自ら逃げ道を探す?

私は、早めに諦めます派かも。(;´∀`)
生きるために最後まで活路を見いだそうと頑張るより、どうやったら安らかに死ねるだろうかって、考えてしまう方だなあ…。

一方、うちの主人なんかは、絶対最後まで生きる努力をしそう。
こんな命を賭けた場面ではないけれど、道路が渋滞しているとき、必ず抜け道を探そうとするし(笑)。
まぁ、それで却ってハマってしまうことも多いんだけれど。(;・∀・)

でも、大事なことは、自分の意志で後悔の無いように生き方(死に方?)を選ぶことなのかもしれないね。(^_-)-☆
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

16:59  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。