スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06/02(Fri)

「2007年問題」はどこへ?

今日・明日と、主人は出張である。
今年に入ってから、急に主人の出張が増えた。

原因は、2007年問題にある。
各方面に広く顔を知られている方が、来年退職される。
その方の引き継ぎというか、顔見せのため、各地へ出張しているらしい。
主人一人ではとても足りず、他にも何人かの社員さんが、たびたび出張しているのだとか。

その方以外にも、来年退職される方で、あまり人がやりたがらないような仕事をコツコツと続け、それに関してはその人しか分からないような状態になっているらしい。
引き継ぎも特に行われていないようで、「あの人辞めちゃったら、どうすんだよぉ…」と主人は嘆いていた。(ノД`)

2007年問題…。
一頃、ずいぶん騒がれたのにね。
毎日毎日「ニュース」は洪水のようにあふれているから、なりを潜めてしまった感じ。

そう言えば、昔、2000年問題っていうのがあった。
2000年になると、たくさんのコンピュータが誤作動し、大パニックになるなんて、みんな騒いだものだ。(;´∀`)
(結局、思ったほどひどくはならなかったけれど…)

2007年問題は、どうだろう?
2000年問題みたいに、2000年になると同時に問題が起こるというのとは、全然タイプが違うような気がする。

それは、陶器の薄いお茶碗に入った、小さな小さなひび割れなのかもしれない。
最初は、誰も気が付かないような小さなひび。
それを知らずに、あるいは知っていても見て見ぬふりをして使い続け、ある日いきなりパリンと割れるような…。

お茶碗ならまだいいけれど、ある日突然大惨事が起こったら怖いね。(ノД`)

今ならまだ間に合うかもしれないから、
何とかしようよ!みんな。(;´Д`)
(特に銀行系は、マジでヤバいと思います!)
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

05:59  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。