スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06/01(Thu)

「赤い子」見た?

月に何回か通っているアートクレイシルバー教室でのお話。

生徒は、私を含めて5人くらい。
だから、銀アクセサリーを制作しながらも、和気藹々と世間話をしながら作業を進めている。(´∀`)

何かのきっかけで、話題が「今の若い親って、ダメだよねえ…」って話になった。

そうそう、話の発端は、小学校の運動会で茶髪にしている子供が多くいたってことからだった。
茶髪の子供の親は大抵若く、自分たちも髪を染めていたそうな。

親が髪を染めているのは、別にノープロブレム。
だって「大人」なんだから。(;´∀`)

でも、子供の髪も染めちゃうのは、どうなんだろう…。
小学校では、あまり子供の髪の毛について、とやかく指導しないらしい。(私立は知らないけれど)
そんな子供達が中学生になったら、いきなり「校則だから、髪を染めるな!」って、言われちゃうわけでしょ?
親に染めてもらって茶髪で育った子供が、「何でこの髪じゃいけないわけ?」って思っても、仕方ないんじゃないかなあ…。(;´Д`)

で、この話題から、最近また起きた「パチスロに夢中になって、生後2ヶ月の子供を車の中に置き去りにして死亡させた親」の話へ…。

「よく2ヶ月の子供を、置き去りにできるよね?」
「私なんて、子供が生まれて2、3ヶ月の頃は、子供を外出させるなんて考えられなかったわよ。」
「そうそう、外出するときはしっかり抱きかかえて、子供からちょっとでも離れるなんて絶対できなかった!」

子供を持っている親達で、こんな会話をしていると、横で聞いていた若い女の子がいきなり言った。

「最近、遊園地とかで、よく赤い子見ませんか?」

え?赤い子?(;・∀・)

生まれてまだそんなに経っていない赤ん坊のことを言っているようだ。
たしかに、それくらいの赤ん坊って、肌の色が赤黒い感じだものね(笑)。

「TDLとかで、よく見ますよ。もー、信じられない!って感じ。」
「あー、見る見る。上に兄弟がいるなら仕方ないかもしれないけど、明らかにその子だけで、しかも親だけ楽しんでるみたいな…。」

まぁねえ…。
子供が生まれたって、夫婦で楽しみたいって思う気持ちが悪いと言ってるわけではないけれど…。

でも、子供が生まれて2、3ヶ月くらいは我慢しようよ!
当事者にとっては永遠に続くような地獄の日々だとしても、振り返るとそれは本当にあっという間。
あれだけ濃密に子供とずっと一緒にいる時間って、もう二度とないんだから。

今年も暑い夏がやってくるけれど、もう二度と「赤い子」が車の中で死ぬことがありませんように…。(ノД`)
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

14:37  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。