スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/29(Sat)

GW悲話(ノД`)

今日からGW

別にGWに必ずどこかへ行かねばならぬという決まりはないわけだが、私は昔からたいがいどこかへ行っているような気がする。(;´∀`)
ちょうど気候も良い頃だしね。
だから、GWの思い出って、ほとんど楽しい事ばかりなんだけれど…。

一つだけ思い出しました。
悲しい出来事を…。

あれは、私は大阪で一人暮らしのOLをしていた頃。
GW中、大学時代の友達と伊勢・志摩へ旅行に行ったのである。
晴天にも恵まれ、海岸線をサイクリングしたり(嗚呼、あの頃若かった 笑)おいしい料理をたらふく食べたりと、本当に楽しい旅行だった。

ホテルでは、偉そうに部屋へマッサージ師を呼んだりして、至福の一時を味わったりもした。(;´∀`)

翌日、ちょうどお伊勢参りをしていた頃、私は背筋に何とも言えない「寒気」を覚えた。
友達に「なんか、寒気がすんねんけど…」と言ったのだが、彼女は別段何も感じなかったようだ。

「マッサージしたから、何か悪いもんが体から出てるんとちゃうの?」

そう言われれば、そんな気もする。
いわゆる「好転反応」ってやつ? (;・∀・)
寒気を感じたまま、彼女とミナミの居酒屋で夕飯をすませ、自分の部屋へ戻った。

翌日。
体が動かない…。
やはり、というか、熱が40度あった(笑)。
おりしもGW真っ最中。
近くの病院はどこも閉まっている。
もし開いていたとしても、そこまで歩く元気もなかった。(ノД`)
誰か友達に助けてもらおうと思ったが、髪はぼさぼさ、すっぴん、よれよれのパシャマ姿の私を見せることができる友達というのは、人数が限られている(笑)。
で、その子達は、ここから遠くに住んでいたり、実家へ帰省していたりと、手伝いをお願いできる状態ではなかった。

こういう時にかぎって、風邪薬を切らしている。
ポカリも置いていない。
実家に電話したって心配をかけるだけで、大阪まで来てくれるわけじゃない。

ご飯も食べられず、水だけ飲んでいるとき、何だかとっても心細くなって、(今考えると笑っちゃうのだが)「私、このまま死んじゃったらどうしよう…」って思った。

ふとあたりを見回すと、部屋が全然片付いていない。
私がもし死んで、第一発見者はこの部屋を見たら「だらしない子だったんだなあ…」って、絶対思うだろう。
とりあえず、半径30cmにあるものを片付けよう…。

よろよろと台所で水を飲むと、シンクが汚れている。
洗っていないコップもある。
これも、私が死んだ後、人に見られると恥ずかしいから、ちょこっと洗っておこう…。

気がつくと、40度の熱を出しながら、部屋を掃除機かけていた私でした。(;・∀・)
こうやって、私は「死の淵」から蘇ったのかも(笑)。
今でも覚えている、悲しいGWの思い出です。(;´∀`)

P.S 明日から一泊二日で、某温泉へ行きます。
5年くらい前に一度行ったことがあるのですが、その頃と比べてどう変わったか(あるいはどれくらい変わっていないか 笑)楽しみです。
では、ちょっくらブログをお休みします。( ´∀`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデンウィーク - ジャンル : 日記

18:33  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。