スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/24(Mon)

「器」の話

昨日、なかなか良い話を読んだ。
人間の器についてである。

よく「君の器は小さい」とか、「あの人の器は広い」なんていう風に使うよね?
ところが、人間の器というものは、みんな同じ大きさだというのだ。

で、その器には、日々「ストレス」という名の水が、少しずつ少しずつ注がれ、溜まっているのだとか。

人間の器の差とは、たった一つ。
「ストレスという名の水を常に外へ出しているかいないか」

だから、正確には「器が大きい」ではなく、「器の空きが大きい」ということになる。

そして、ストレスという名の水を出すためにすること
それは

「気持ちを言葉にして表現する」

だけで、いいのだそうだ。

これって、ブログを書くこともあてはまるよね?(´∀`)
大したことを書いているわけでもないし、自分が書いたものが人の役に立っているわけでもないけれど、こうして「自分の気持ちを書く」ことによって、日々自分の器の空きが大きくなっていくんだ!

「これからも、マイペースでブログを書いていこう」
そんな風に思わせてくれた話でした。(*´∀`*)
スポンサーサイト

テーマ : こころのつぶやき - ジャンル : 日記

05:21  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。