スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/18(Tue)

ピタゴラスイッチ♪

4月17日のブログで、NHK教育TVの子供向け番組「にほんごであそぼ」について、ちょっと書いた。
今日は、「ピタゴラスイッチ」について書いてみたい。
だって、密かにここのサイトがブームみたいだから。(;・∀・)
(注:ムービーなので音が出ます。まずい場所で見るときは注意!)

全部で13分近くありますけどねえ…。
私、ついつい家事の手を止めて、見入ってしまいました(笑)。
だって、これ、すごくないですか?
私にはとてもじゃないけれど、考えつきません!(;´Д`)

これは「ピタゴラスイッチ」の番組の中にあるピタゴラ装置というコーナー。
短い時間なので、つい見過ごしてしまいがちだが、毎回さりげなくこんなことをやっている。
(・∀・)

このピタゴラ装置制作に協力しているのは、慶應義塾大学の佐藤雅彦研究室。
この佐藤雅彦氏というのが、ハンパな人ではないらしい!(;´Д`)


昔、電通でポリンキーとかバザールでござーるとかカローラⅡとか90年代前半のあらゆる人気CMを手掛けた伝説のCMマン。
その後、独立してソニーにパズルゲームの企画を持ち込む。
即採用されて発売されたパズルゲーム「IQ」はシリーズ4作累計150万本を記録。

その後、また独立してNHKに歌の企画を「一曲だけ」持ち込む。
その一曲こそ、作詞からアニメーションまで全て一人で手掛けた「だんご三兄弟」
CD売上300万枚を記録する社会現象になる。
その後、NHK教育番組ピタゴラスイッチを手掛ける傍ら、慶応大学教授に。現在に至る。


「ピタゴラ装置」に負けず劣らず、すごい経歴を持った人なのだ。ヽ(`д´;)ノ

こういう人は…
斬新な子供向け番組なんて、作らなくてもいいから

斬新な日本を作って欲しいな!(;・∀・)
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

05:30  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。