スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/16(Sun)

春は…

NHK教育TVは、昔から朝と夕方に幼児向け番組をやっている。
きっと誰でも1度は見たことがあるはずだ。(;´∀`)

昔やっていたので覚えているのは「おかあさんといっしょ」くらいだったんだけどね。
今は、英語番組あり、体操番組あり、本の読み聞かせ番組あり、音楽番組あり、科学番組あり…と、一緒に見ている母親も飽きさせないラインナップ(笑)。

その中でも「にほんごであそぼ」というのは、なかなかユニークな番組だと思う。
幼児向け番組なのに、諺・小咄・狂言・方言・かるたなど、日本語で表現されるものを映像でうまく表現している。
出演している小錦と子供達、すごく可愛いし。(*´∀`*)

で、その中でも私がとても好きなのが「きょうの名文」
古典でも小説でも、とにかく「名文」だと思われるものをただ読みあげるだけのコーナー。
もちろん子供にその文の意味が分かるはずもないが、名文と言われる文章のリズムや響きのようなものを感じ取って欲しいというのが、番組制作者の願いなんじゃないだろうか。

うちの娘もこの番組が大好きで、よく「きょうの名文」で出てきた言葉をでかい声で叫んでいたりする(笑)。
先日も、隣の部屋でなにやらそれらしき事を言っているのが聞こえた。

「きょうのめいぶん!はるは… なつは… あきは… ふゆは…」

なにやらよく聞こえなかったのだが、これはもしかして…。

有名な清少納言「枕草子」の出だしなのでは?!

さすがうちの子。5歳にして枕草子だなんて!(*´∀`*)

この「枕草子」の出だしが気に入ったのか、娘はまたでかい声で言い出した。

「はるは… 」

ん?あれ?なんか違うような…。

「はるは ばけもの

おーい、これ以上でかい声で言うのは、やめてくれぃ!(;´Д`)
(注:正しくは「はるは あけぼの」です 笑)

私 「ちぃちゃん、"はるは あけぼの"だよぉ(泣)」
娘 「そっか。はるは あけぼの なつは よる あきは ゆうぐれ ふゆは…」

「ふゆは…」の後が思い出せず、しばし考える娘。
「ふゆは… ふゆは… こたつ!

山田く~ん、座布団一枚やっとくれ!(;´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

08:01  |  子供  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。