スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/15(Sat)

お帰りなさいませ、お嬢様!

「もしかして…」とは思っていたが、本当に登場するとは…。

そう、メイド喫茶ならぬ執事喫茶が(笑)。

先月末、東京の池袋にオープンしたらしい。
原則予約制だが、数日先まで予約でいっぱいとか。(;・∀・)

「お屋敷」と呼ばれる店内で、客は「お嬢様」として「執事」役から軽食を振る舞われる。
時間は80分で「お出かけの時間です」が退店の合図。( asahi.comより)

なんか、私がTVなどで見た「メイド喫茶」と違う感じがするなあ。
写真撮影禁止らしいので、「執事と一緒に写真(*´∀`*)」なんてこともできないみたいだし。

ホストクラブほどお水っぽくなく、メイド喫茶ほどフレンドリーでないこの「執事喫茶」。
若い女性に大人気ということだが(笑) 若い女性はこの喫茶に何を求めているのかなあ?(´・ω・`)

一番安いドリンクで840円也。
これくらいの値段なら、私も話の種にちょっと行ってみたいかも(笑)。

だって、今までの人生の中で

「お嬢様!」

なんて、呼ばれたことないですから。(;・∀・)

(この「執事喫茶」のHPは、ここ。誰か一緒に行きませんか? 笑)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

06:54  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。