スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/12(Wed)

沈黙との戦い ~幼稚園役員決め~

1年に1回、子供の幼稚園へ行くのがとても憂鬱な日がある。

そう、幼稚園の役員決めの日だ。(;´Д`)
それが、今日だった。

幼稚園の役員には2種類ある。
協力委員クラス委員
協力委員は、その名の通り幼稚園で行われるいくつかの行事に協力をする。
これは、その行事の時だけお手伝いすればいいので、終わってしまえばもうこっちのもの。

問題はクラス委員なのだ。
1クラスで5名ほど、年間を通してクラスのまとめ役となる。
これだけなら特に大変でもない。

が、このクラス委員の中からさらに三役と呼ばれる会長・副会長・会計・書記を選び、なおかつ各行事の中心として第一線で働かなければならないのだ。

こういう背景があるため、当然みんなクラス委員をやりたがらない。
そして、みんながやりたがらないクラス委員から決めていくことに…。

先生「では、クラス委員の方から、立候補よろしくお願いいたします!」

母親達は、全員下を向く。(;´∀`)

15分経過。

何人かのお母さん達が連れてきた下の子達が、ギャアギャア騒ぎ出す。

10分ほど経過。

副園長先生が教室へ入ってくる。
なにやら名簿らしき物を見ながら
「○○ちゃんのお母様、途中から入園されましたよね?こういう役員をやると色々なお友達ができますよ!いかがですか?」
と、立て板に水のようなトークで責め立てる(笑)。
言われたお母さんは、もぞもぞと「上のお兄ちゃんの事もあって…」と言いながら、やんわりと断る。(;´∀`)

さっきから、隣に座っている顔見知りのママが私に何度も言ってくる。
「ちぃちゃんママ、一緒に役員やらない?」
うー、下に子供はいないし、働いてもいない私は、こういう時非常に気まずい。(;´Д`)
できることならやってあげたいのだが、車を運転しないチャリダーな私に、この幼稚園まで行事の度ごとに自転車で通うのは至難の業なのだ。
今日だって、子供を乗せていくつもの坂を越え、幼稚園へたどり着いたが、もうヘトヘトだし…。

私に脈無しとみた顔見知りのママは、もう一人のママと一緒に役員の立候補をした。
あと、3人。
とにかく役員が全部決まらないと、私達はこの教室から出ることはできない(泣)。

この役員決めが始まって、かれこれ1時間近く経った頃。
沈黙に耐えきれなくなったお母さん達が3名、とうとう手を挙げた。

勝った…。
そう、「沈黙」という名の見えない敵に勝ったのだ。(;´∀`)

もちろん私も協力委員には立候補した。
これで、3年連続バザー手作り協力委員である(笑)。

あー、今年も肩凝った…。





スポンサーサイト

テーマ : とりあえず今日の報告 - ジャンル : 日記

16:48  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。