スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/29(Sat)

GW悲話(ノД`)

今日からGW

別にGWに必ずどこかへ行かねばならぬという決まりはないわけだが、私は昔からたいがいどこかへ行っているような気がする。(;´∀`)
ちょうど気候も良い頃だしね。
だから、GWの思い出って、ほとんど楽しい事ばかりなんだけれど…。

一つだけ思い出しました。
悲しい出来事を…。

あれは、私は大阪で一人暮らしのOLをしていた頃。
GW中、大学時代の友達と伊勢・志摩へ旅行に行ったのである。
晴天にも恵まれ、海岸線をサイクリングしたり(嗚呼、あの頃若かった 笑)おいしい料理をたらふく食べたりと、本当に楽しい旅行だった。

ホテルでは、偉そうに部屋へマッサージ師を呼んだりして、至福の一時を味わったりもした。(;´∀`)

翌日、ちょうどお伊勢参りをしていた頃、私は背筋に何とも言えない「寒気」を覚えた。
友達に「なんか、寒気がすんねんけど…」と言ったのだが、彼女は別段何も感じなかったようだ。

「マッサージしたから、何か悪いもんが体から出てるんとちゃうの?」

そう言われれば、そんな気もする。
いわゆる「好転反応」ってやつ? (;・∀・)
寒気を感じたまま、彼女とミナミの居酒屋で夕飯をすませ、自分の部屋へ戻った。

翌日。
体が動かない…。
やはり、というか、熱が40度あった(笑)。
おりしもGW真っ最中。
近くの病院はどこも閉まっている。
もし開いていたとしても、そこまで歩く元気もなかった。(ノД`)
誰か友達に助けてもらおうと思ったが、髪はぼさぼさ、すっぴん、よれよれのパシャマ姿の私を見せることができる友達というのは、人数が限られている(笑)。
で、その子達は、ここから遠くに住んでいたり、実家へ帰省していたりと、手伝いをお願いできる状態ではなかった。

こういう時にかぎって、風邪薬を切らしている。
ポカリも置いていない。
実家に電話したって心配をかけるだけで、大阪まで来てくれるわけじゃない。

ご飯も食べられず、水だけ飲んでいるとき、何だかとっても心細くなって、(今考えると笑っちゃうのだが)「私、このまま死んじゃったらどうしよう…」って思った。

ふとあたりを見回すと、部屋が全然片付いていない。
私がもし死んで、第一発見者はこの部屋を見たら「だらしない子だったんだなあ…」って、絶対思うだろう。
とりあえず、半径30cmにあるものを片付けよう…。

よろよろと台所で水を飲むと、シンクが汚れている。
洗っていないコップもある。
これも、私が死んだ後、人に見られると恥ずかしいから、ちょこっと洗っておこう…。

気がつくと、40度の熱を出しながら、部屋を掃除機かけていた私でした。(;・∀・)
こうやって、私は「死の淵」から蘇ったのかも(笑)。
今でも覚えている、悲しいGWの思い出です。(;´∀`)

P.S 明日から一泊二日で、某温泉へ行きます。
5年くらい前に一度行ったことがあるのですが、その頃と比べてどう変わったか(あるいはどれくらい変わっていないか 笑)楽しみです。
では、ちょっくらブログをお休みします。( ´∀`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデンウィーク - ジャンル : 日記

18:33  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/28(Fri)

「忙」しい?

たまには、近況なんぞ…。(;´∀`)

このところずっと「午前様」が続いていた主人ですが、昨日やっと一段落ついた模様。
何でも、プロジェクトの存亡を賭けたプレゼンテーションがやっと終わり、めでたく今の研究を続けられるのだとか。(´∀`)

これで、心おきなく「GW」を迎えられそうである。

今年のGW…。
5月2日は子供の幼稚園があるので、そんなに遠出もできないのだけれど、一応一泊二日で温泉へ行きます!

この「温泉」なぜか、子供の強い希望で実現(笑)。
5歳で、露天風呂のしみじみ感を好む子に育ててしまいました。(;´∀`)
天気が良ければ、いずれ旅行記と一緒に写真もブログにアップしたいなあと思っています。

せっかくのお休み、ゆっくりしたいのだけれど、他にも日帰りでちょこちょこ出かける予定。

心を亡くす」と書いて「」。
普段忙しい人は、こういう時にこそ心を取り戻して欲しいですね。(´∀`)

あっ、もう1つ「心を亡くす」と書く漢字があったぞ!
みなさん、GWくらい、忙しさをれましょう(笑)。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

14:17  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/27(Thu)

主人からの反撃!(;・∀・)

4月26日のブログで、アホとバカの言葉について書いた。
これは、読売新聞の「新日本語の現場」という連載で取り上げられていたものである。
昨日、これを読んでいた主人が、うれしそうに言った。

「"バカ"にも親愛表現があるんだよ!」

『新明解国語辞典』の運用欄にこんな用例があると紹介されていた。

~ ばかばか(女性が、相手を甘えた態度で非難して言う言葉) ~

「こういう時、アホアホとは言わないだろ?」

アヘアヘなら言うでー」とつっこみたいのをぐっとこらえた私でした。 by間寛平(笑)。

女性の皆さん、最近、彼氏や旦那様に甘えた態度で「ばかばか」って言ったこと、ありますか?

私は、生まれてから一度もありません!(笑)。

「ばかばか」に置き換えられる関西弁って、何だろう?

あ・ほ…はあと)」とか「いけずぅ…はあと)」とかかなあ?

あっ、私、関西弁でも、こんなセリフ、言ったことがないかも?!(;・∀・)

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

11:42  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/26(Wed)

「バカ」と言わないで!(;´Д`)

昨日、新聞を読んでいた主人が、いきなり私に聞いた。

「やっぱり、"アホ"って言われるより、"バカ"って言われる方がむかつく?」

そんなの、あたり前田のクラッカーである(笑)。

どうも、読んでいた新聞に「関西人は"バカ"と言われると、本当にバカにされたように思う」という記事があったらしい。

アホ・バカ論争…
思い出すのは、探偵ナイトスクープという番組の"アホとバカの境界線を探せ"という依頼。
(古い話ですみません 笑)
関東の人はあまり知らない番組かもしれないが、関西では金曜日の深夜枠(今もですか?)にもかかわらず、驚異的な視聴率を誇るお化け番組なのだ。(;´∀`)
たしか、名古屋あたりがアホ・バカの境界線で、名古屋では「たわけ」が使われているといった報告があったような気がする。

「たわけ」って、広島でも使うけどね(笑)。

とにかく関西~西日本の人々は、「バカ」って言われると本当にバカにされたように感じると思う。

顔文字で表現してみると、「アホ」は(´∀`)な顔も似合うけど、「バカ」は(ΦωΦ)な感じ。
あっ、余計分かりづらいかな?(笑)。
しかし、ずっと関東在住の主人にとって、「バカ」は親しみを込めて使う場合もあるそうな。

関東以北や西日本でも鹿児島とか沖縄あたりは、どうなんでしょうかね?

とりあえず、主人が私に「バカ」と言った場合、それは宣戦布告と私は受け止めますから…。(#・∀・)

テーマ : 思うこと色々。 - ジャンル : 日記

05:42  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/25(Tue)

生き返らないんだよ!

もうだいぶ前から「未成年者による殺人」が問題になっている。
しかも、どんどん低年齢化しているのだ。(ノД`)
最近だと、中学二年生の女の子を殺してしまった15歳の少年とか、自分の母親を殺そうとした12歳の少年などなど…。

昨日読んでいた雑誌にびっくりするようなことが書かれていた。
今までは、5~6歳で「死んでいなくなった」という事実を理解、9~10歳で「"死"がどういうことなのか」をほぼ理解できるとされていたらしい。

ところが、ある論文で、約300人の小学6年生に対し、
「一度死んだ生き物が生き返ることがあると思うか」
と聞いたところ、

「そういうこともある」23.8%
「生き返るときと生き返らないときがある」25.9%

こんな結果が出たのだそうだ!(゚Д゚ )

少子化や核家族化が進む現在、日常生活の中で「生」や「死」を自然と学ぶのは難しいと思う。
マンガやアニメでは、殺された主人公が不死鳥のように蘇ったりするし、ゲームは「リセット」してしまえば、画面上にまた主人公は映し出される。

それにしたって、こんなにたくさんの小学生達が「死んだ生き物が生き返る」って、思っていたのには驚きだ。

もう、中・高校生はもとより、小学生も怖いぞ!(;・∀・)

これからどうやって子供に「命の大切さ」を教えたらいいんだろうねえ…。(´;ω;`)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

11:57  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/24(Mon)

「器」の話

昨日、なかなか良い話を読んだ。
人間の器についてである。

よく「君の器は小さい」とか、「あの人の器は広い」なんていう風に使うよね?
ところが、人間の器というものは、みんな同じ大きさだというのだ。

で、その器には、日々「ストレス」という名の水が、少しずつ少しずつ注がれ、溜まっているのだとか。

人間の器の差とは、たった一つ。
「ストレスという名の水を常に外へ出しているかいないか」

だから、正確には「器が大きい」ではなく、「器の空きが大きい」ということになる。

そして、ストレスという名の水を出すためにすること
それは

「気持ちを言葉にして表現する」

だけで、いいのだそうだ。

これって、ブログを書くこともあてはまるよね?(´∀`)
大したことを書いているわけでもないし、自分が書いたものが人の役に立っているわけでもないけれど、こうして「自分の気持ちを書く」ことによって、日々自分の器の空きが大きくなっていくんだ!

「これからも、マイペースでブログを書いていこう」
そんな風に思わせてくれた話でした。(*´∀`*)

テーマ : こころのつぶやき - ジャンル : 日記

05:21  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/23(Sun)

風邪ひきました(ノД`)

昨日の朝、起きたときからすでに喉が痛かった。(ノД`)
肩や腰などの関節部分も痛いし、これは熱があるに違いない。
こういう時は、風邪薬を飲んで、ぐっすり寝るのが一番。(´∀`)

って、主婦がそんなことできるわけがない(泣)。

子供が幼稚園から持ってきた物を洗ったり、アイロンをかけたり、日常の細々とした事が山積み…。
昼になったらなったで、主人と子供が「お腹空いた…」
「ったく、赤ん坊じゃないんだから、自分の食べる物くらい自分で考えてよ!」と言いたくなるのをこらえ、とりあえず指示だけ出して、後はやってもらう。(ノД`)

しんどい… でも休めない…

こうなったら、風邪をひかなかったことにするしかない!(;・∀・)

頭痛がするのは、きっと寝不足のせいだ。
関節が痛いのは、運動不足のせいだろう(笑)。

私は風邪などひいていない!

昨日は、それで乗り切りました。
夕方は家族でお出かけもしちゃいましたから。(;´∀`)

そして、今朝…。
やっぱりしんどいです。(;´Д`)

でも私は認めません。
ええ、風邪なんてひいてませんとも!(笑)。
(でも、やっぱりしんどいです 泣)

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

07:55  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/22(Sat)

「指輪」は何を語る?

あまりブログで書いたことがないのだが、私はアクセサリーが大好きだ。(´∀`)
自分でビーズやシルバーのアクセサリーを作ることもあるのだが、ヤフオクで買うことも多い。

今回も、ヤフオクでちょっと気になる指輪があるため、他に入札者がいないかどうか、オークション終了日時まで目を光らせている(笑)。

その「ちょっと気になる指輪」を出品している業者さんは、どうも質流れ品を売っているようだ。
なんと、1989点も!(;´∀`)

これだけ出品していれば、中には「とてもユニークな」アクセサリーも存在する(笑)。

20060421192731.jpg

う~ん、モアイ?(笑)。
よく見ると可愛い顔をしていますが、値段は全然可愛くありません。(;´∀`)

20060421193127.jpg

なのです。(゚Д゚)
男性は、この指輪を彼女、あるいは奥さんにプレゼントする勇気がありますか?(笑)。
女性へというより、その筋の人に似合いそうな指輪です。(;・∀・)

最後にちょっともの悲しい指輪を…。

20060421193531.jpg

指輪に刻まれた文字が見えるでしょうか?
「Same Dream」(=同じ夢)とあります。
この指輪、ペアリングの片割れに違いありません。
かつて、同じ夢を追いかけてペアリングを作った二人…。
そのリングの1つが質に流れて、さらにヤフオクへ出品されるとは…。(ノД`)

う~ん、質流れ品って、奥が深いですね(笑)。

テーマ : (;´д`) - ジャンル : 日記

05:36  |  アクセサリー  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/21(Fri)

知らなかったよ!「駐禁法改正」

2006年6月1日より、駐車違反の取り締まり法が一部改正されるって、知ってました?
(;・∀・)

●一部、民間委託業者に委託して、取り締まりを行う。

「デジカメ内蔵の専用端末」を使って車両撮影などを行い、警察署の端末にデータを登録することになる。

違反車両のタイヤにチョークで目印を付けて駐車状況を確認。最後に駐車禁止の輪っかをくくりつけて……という方法は、もうやらないというわけである。(;´∀`)

この「デジカメ内蔵の専用端末」というのが結構優秀な物らしく、一応100万画素以上あり、夜間撮影も可能らしい。(まぁ、当たり前か 笑)
また、専用端末上ではデータの削除や改ざんもできないそうなので、委託業者がそのようなことをする恐れもないらしい。
民間業者が専用端末を警察署に持ち帰り、警察署内のパソコンとUSBケーブルで接続して初めて、端末内のデータが読み出せる仕組みなんだって。

「民間業者が、賄賂とかもらって駐禁を見逃したりしないんだろうか?」という疑問が頭をよぎったのだが、その辺もぬかりない。
民間業者は、「みなし公務員」ということになり、違反を見逃す見返りに賄賂を受け取れば収賄罪が適用されるのだ。
これなら、民間業者も厳しく取り締まらざるを得ないだろう。 (;´∀`)

やはり、一番心配なのは…

「警察署内で、パソコンに入ったデジカメのデータが流出したりするんじゃないの?」かな?(;・∀・)


で、こんな法律、いつ決まったわけ?(笑)

テーマ : なんてこったい - ジャンル : 日記

05:24  |  所感  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/20(Thu)

「日記」って言ってもいいですか?(;・∀・)

最近思うんですが…

私のこのブログって、果たして「日記」なんだろうか?(;・∀・)

このブログの更新時間に問題がある。
なんせ、早朝に書いてますから(笑)。

普通日記って、一日が終わる頃「今日、こんな事があったなあ…」なんて思い浮かべながら書くもんなんじゃないだろうか?
でも私の場合、早朝更新するため昨日こんなことがあったなあ…」という日記になっている。(;´Д`)

昨日の朝(笑) 主人にこの疑問をぶつけてみた。
だが、この一言で終わった。

「だって、しかたないじゃん。早朝に更新してるんだから。」

まぁ、その通りなんだけどね。(;´∀`)
もう二言・三言、何か意見して欲しかったわよ!

昔、『ウンナンのホントコ』という番組に「未来日記」っていうコーナーがあったなあ…。
私も、早朝のブログに「その日起きて欲しい出来事」を書いてみるかなあ…。
で、翌日の早朝、実際の1日とどれだけ違っているか、比較する(笑)。

あっ、それじゃあ、やっぱり前日日記か!(;・∀・)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

05:21  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/19(Wed)

「彼女」は健在でした(笑)

先日、通販の雑誌が届いたので、パラパラと見ていた。
すると、美容と健康というコーナーにありましたよ。

鼻を高くする、変な洗濯ばさみみたいな器具が(笑)。

こんなの、いまだにあるんだ。(;´∀`)
昔、読んでいた雑誌の広告ページや裏表紙によくこういう怪しげな器具が載ってたよなあ…。

あと思い出すのが、二重まぶたにするための糊みたいなやつ(笑)。
彼とラブラブになるための、原価はものすご~く安いんじゃないの?みたいな、幸せになる天然石のペンダントやプレスレット

男の子向けの雑誌だったら、背を伸ばすための器具とか?
ギャンブル系雑誌だと、黄色い財布とかね。
風水で黄色は金運アップだから、その財布に宝くじや馬券を入れると当たるとか言って、冴えない男の子が札束を見せびらかしたり、両手に美女でニコニコみたいな写真が一緒に載ってたりするやつ。

私、どうしてこんなに詳しいんだろう?(;・∀・)


雑誌の裏表紙に載っている広告で、忘れてはいけない女の子がいます。

それは、日ペンの美子ちゃん!

「ボールペン習字講座」のキャラクターとして、かなり有名なんじゃないだろうか?(;´∀`)

私が雑誌の裏表紙で見てから、もう相当な年月が経っているので(笑) さすがにもうないだろうと思っていたら…

彼女はまだ活躍していました!ヾ(*´∀`*)ノ

今は五代目だそうです(笑)。

さぁ、みんなでここを見て、歴代の美子ちゃんを懐かしみましょう!(;´∀`)

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

05:29  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/18(Tue)

ピタゴラスイッチ♪

4月17日のブログで、NHK教育TVの子供向け番組「にほんごであそぼ」について、ちょっと書いた。
今日は、「ピタゴラスイッチ」について書いてみたい。
だって、密かにここのサイトがブームみたいだから。(;・∀・)
(注:ムービーなので音が出ます。まずい場所で見るときは注意!)

全部で13分近くありますけどねえ…。
私、ついつい家事の手を止めて、見入ってしまいました(笑)。
だって、これ、すごくないですか?
私にはとてもじゃないけれど、考えつきません!(;´Д`)

これは「ピタゴラスイッチ」の番組の中にあるピタゴラ装置というコーナー。
短い時間なので、つい見過ごしてしまいがちだが、毎回さりげなくこんなことをやっている。
(・∀・)

このピタゴラ装置制作に協力しているのは、慶應義塾大学の佐藤雅彦研究室。
この佐藤雅彦氏というのが、ハンパな人ではないらしい!(;´Д`)


昔、電通でポリンキーとかバザールでござーるとかカローラⅡとか90年代前半のあらゆる人気CMを手掛けた伝説のCMマン。
その後、独立してソニーにパズルゲームの企画を持ち込む。
即採用されて発売されたパズルゲーム「IQ」はシリーズ4作累計150万本を記録。

その後、また独立してNHKに歌の企画を「一曲だけ」持ち込む。
その一曲こそ、作詞からアニメーションまで全て一人で手掛けた「だんご三兄弟」
CD売上300万枚を記録する社会現象になる。
その後、NHK教育番組ピタゴラスイッチを手掛ける傍ら、慶応大学教授に。現在に至る。


「ピタゴラ装置」に負けず劣らず、すごい経歴を持った人なのだ。ヽ(`д´;)ノ

こういう人は…
斬新な子供向け番組なんて、作らなくてもいいから

斬新な日本を作って欲しいな!(;・∀・)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

05:30  |  所感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/17(Mon)

必要な「資格」らしいです(笑)

うちの地域では、日曜日、結構求人広告が新聞と一緒に入ってくる。

私は、特に仕事を探しているわけではないのだが、この求人広告を見るのが好き。(´∀`)
「もしこの仕事をすることになったら、どんな毎日になるのかなあ…」なんて想像しながら見ています(笑)。

で、昨日も何となく見ていた求人広告。
「プログラマー見習い」という仕事が目にとまった。
いや、正確には仕事ではなく、資格が目にとまったのだ。

高卒以上、26歳位迄、PC基本操作できる方

まぁ、普通である。

情報処理基礎知識ある方歓迎

そりゃ、そうだ。

そしてもう1つ

コミュニケーション能力ある方

はぁ?(゚Д゚ )
それって、わざわざ「資格」に書くようなこと?

っていうか、仕事するならどんな仕事であっても、ある程度のコミュニケーション能力は、必要でしょ?(;´Д`)

それに、このプログラマー見習いに応募した人は、面接の時、自分のコミュニケーション能力をどうやってアピールするんだろう?(笑)。

下にあるのが、証拠の画像です。(;´∀`)
20060416195702.jpg


やっぱり変だよね。(´・ω・`)

テーマ : なんてこったい - ジャンル : 日記

05:42  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/16(Sun)

春は…

NHK教育TVは、昔から朝と夕方に幼児向け番組をやっている。
きっと誰でも1度は見たことがあるはずだ。(;´∀`)

昔やっていたので覚えているのは「おかあさんといっしょ」くらいだったんだけどね。
今は、英語番組あり、体操番組あり、本の読み聞かせ番組あり、音楽番組あり、科学番組あり…と、一緒に見ている母親も飽きさせないラインナップ(笑)。

その中でも「にほんごであそぼ」というのは、なかなかユニークな番組だと思う。
幼児向け番組なのに、諺・小咄・狂言・方言・かるたなど、日本語で表現されるものを映像でうまく表現している。
出演している小錦と子供達、すごく可愛いし。(*´∀`*)

で、その中でも私がとても好きなのが「きょうの名文」
古典でも小説でも、とにかく「名文」だと思われるものをただ読みあげるだけのコーナー。
もちろん子供にその文の意味が分かるはずもないが、名文と言われる文章のリズムや響きのようなものを感じ取って欲しいというのが、番組制作者の願いなんじゃないだろうか。

うちの娘もこの番組が大好きで、よく「きょうの名文」で出てきた言葉をでかい声で叫んでいたりする(笑)。
先日も、隣の部屋でなにやらそれらしき事を言っているのが聞こえた。

「きょうのめいぶん!はるは… なつは… あきは… ふゆは…」

なにやらよく聞こえなかったのだが、これはもしかして…。

有名な清少納言「枕草子」の出だしなのでは?!

さすがうちの子。5歳にして枕草子だなんて!(*´∀`*)

この「枕草子」の出だしが気に入ったのか、娘はまたでかい声で言い出した。

「はるは… 」

ん?あれ?なんか違うような…。

「はるは ばけもの

おーい、これ以上でかい声で言うのは、やめてくれぃ!(;´Д`)
(注:正しくは「はるは あけぼの」です 笑)

私 「ちぃちゃん、"はるは あけぼの"だよぉ(泣)」
娘 「そっか。はるは あけぼの なつは よる あきは ゆうぐれ ふゆは…」

「ふゆは…」の後が思い出せず、しばし考える娘。
「ふゆは… ふゆは… こたつ!

山田く~ん、座布団一枚やっとくれ!(;´∀`)

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

08:01  |  子供  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/15(Sat)

お帰りなさいませ、お嬢様!

「もしかして…」とは思っていたが、本当に登場するとは…。

そう、メイド喫茶ならぬ執事喫茶が(笑)。

先月末、東京の池袋にオープンしたらしい。
原則予約制だが、数日先まで予約でいっぱいとか。(;・∀・)

「お屋敷」と呼ばれる店内で、客は「お嬢様」として「執事」役から軽食を振る舞われる。
時間は80分で「お出かけの時間です」が退店の合図。( asahi.comより)

なんか、私がTVなどで見た「メイド喫茶」と違う感じがするなあ。
写真撮影禁止らしいので、「執事と一緒に写真(*´∀`*)」なんてこともできないみたいだし。

ホストクラブほどお水っぽくなく、メイド喫茶ほどフレンドリーでないこの「執事喫茶」。
若い女性に大人気ということだが(笑) 若い女性はこの喫茶に何を求めているのかなあ?(´・ω・`)

一番安いドリンクで840円也。
これくらいの値段なら、私も話の種にちょっと行ってみたいかも(笑)。

だって、今までの人生の中で

「お嬢様!」

なんて、呼ばれたことないですから。(;・∀・)

(この「執事喫茶」のHPは、ここ。誰か一緒に行きませんか? 笑)

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

06:54  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/14(Fri)

常識?非常識?

昨日食べてすぐ横になる事について、本当に体に良いことかどうか(笑) 調べていたら、おもしろいものを見つけた。

「医学常識のウソ?ホント?」というHPである。

まぁ、大体知ってましたけどね。
というのはウソで(笑) 結構知らないことが多くてビックリ!

1.風邪の時注射をすると早く治る
2.点滴をすると栄養がつく
3.下痢の時、食べるとすぐに出てしまう
4.風邪は人にうつすと治る

ええ、これだけは確実に信じていました。(;´∀`)

1.の場合
風邪は内服薬で十分らしく、むしろ内服薬の方が種類も多く、治療効果も上なんだって!
「注射をしてもらったから元気がでたと言うような場合は、心理的な効果がプラスされているものと思われます」って、マジですか?!

2.の場合
「通常外来で行われる点滴に含まれるカロリーは100キロカロリー程度で(200キロカロリーにしてあるものもあります)、缶ジュース1本分にすぎません」
缶ジュース1本飲んでおけば、点滴は必要なしだったのか。(;・∀・)
ただし、水分も取れないような場合は、非常に有効な治療手段になるそうです。

3.の場合
食事中の方がいたら、ごめんなさい!(;´∀`)
今食べたものがすぐに出てくるのではなく、食べることにより、胃にものが入ると腸が動き出す「胃大腸反射」のために、前に食べたものが出てくるのだとか。
でも、とにかく「食べた物が出てくる」のにはかわりないのよね(笑)。
あっ、胃にものが入ったと気づかれないように、そ~っと食べればいいのか。
って、そんなこと、できるか!( `д´)

4.の場合
これは全く医学的根拠のない事らしい(笑)。
人にうつる頃には、自分の体の中に免疫が出来て、風邪のウィルスをやっつけてくれるんだって。
無理に人へ風邪をうつすのはやめましょう。(;´∀`)

他にも色々書いてあったのだが、分かっていてもついつい信じてしまう(信じたい?)こと…

やっぱり
お酒を飲めば飲むほど強くなる

こっちは?
「二日酔い」には「迎え酒」

両方とも違いますので、ご注意を(笑)。

テーマ : ビックリ!!!Σ(゜Д゜) - ジャンル : 日記

06:36  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/13(Thu)

守れること 守れないこと

私は、この年になっても絶対できないことがある。

そう、枕を足で踏めないのだ。(;・∀・)

だって、子供の頃、親から言われませんでしたか?
「枕を足で踏むと、目がつぶれる」って。
たしか、本も同じように言われた記憶があるなあ。
だから、うちの子が枕や本を足で踏みそうになると、いつも血相変えて怒ってしまう私。
(;´∀`)

最近よく遊びに行くブログの管理人さんのところでは、「夜中に笛を吹くと蛇が出てくる」と言われたそうです。
私は、「夜中に口笛を吹くと泥棒が出てくる」って言われました(笑)。

一体どんな根拠があるのかよく分からないけれど、ついつい守ってしまうことって他にもあるぞ!

霊柩車を見ると、つい親指を隠してしまう。

妊娠中トイレ掃除をすると、可愛い子供が生まれるというので、必死にトイレを掃除していた。

これも妊娠中ネタ。妊娠中に火事を見ると、あざのある子供が生まれるというので、なるべく火事の現場を見ないようにした。

夜爪を切ると、親の死に目に会えないというので、なるべく夜に爪を切らないようにしている。

ひな人形をしまうのが遅くなると嫁に行くのも遅くなるので、3月3日を過ぎたらすぐにしまう。
(でも今年、主人は意図的に遅くひな人形をしまいました 笑)

食べてすぐに寝ると牛になると子供の頃言われ、それ以降、食べてからすぐに寝っ転がることに罪悪感を覚える(笑)。

ざっと思いついただけでも、これだけの事を何となく守っている。

が、こんな私が守っていないことが1つだけあった。

厄年+大殺界の年に結婚して
子供産んでますから!
(;・∀・)

ええ、あの細木数子に真っ向から挑戦状、叩きつけてます(笑)。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

06:47  |  所感  |  TB(1)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/12(Wed)

沈黙との戦い ~幼稚園役員決め~

1年に1回、子供の幼稚園へ行くのがとても憂鬱な日がある。

そう、幼稚園の役員決めの日だ。(;´Д`)
それが、今日だった。

幼稚園の役員には2種類ある。
協力委員クラス委員
協力委員は、その名の通り幼稚園で行われるいくつかの行事に協力をする。
これは、その行事の時だけお手伝いすればいいので、終わってしまえばもうこっちのもの。

問題はクラス委員なのだ。
1クラスで5名ほど、年間を通してクラスのまとめ役となる。
これだけなら特に大変でもない。

が、このクラス委員の中からさらに三役と呼ばれる会長・副会長・会計・書記を選び、なおかつ各行事の中心として第一線で働かなければならないのだ。

こういう背景があるため、当然みんなクラス委員をやりたがらない。
そして、みんながやりたがらないクラス委員から決めていくことに…。

先生「では、クラス委員の方から、立候補よろしくお願いいたします!」

母親達は、全員下を向く。(;´∀`)

15分経過。

何人かのお母さん達が連れてきた下の子達が、ギャアギャア騒ぎ出す。

10分ほど経過。

副園長先生が教室へ入ってくる。
なにやら名簿らしき物を見ながら
「○○ちゃんのお母様、途中から入園されましたよね?こういう役員をやると色々なお友達ができますよ!いかがですか?」
と、立て板に水のようなトークで責め立てる(笑)。
言われたお母さんは、もぞもぞと「上のお兄ちゃんの事もあって…」と言いながら、やんわりと断る。(;´∀`)

さっきから、隣に座っている顔見知りのママが私に何度も言ってくる。
「ちぃちゃんママ、一緒に役員やらない?」
うー、下に子供はいないし、働いてもいない私は、こういう時非常に気まずい。(;´Д`)
できることならやってあげたいのだが、車を運転しないチャリダーな私に、この幼稚園まで行事の度ごとに自転車で通うのは至難の業なのだ。
今日だって、子供を乗せていくつもの坂を越え、幼稚園へたどり着いたが、もうヘトヘトだし…。

私に脈無しとみた顔見知りのママは、もう一人のママと一緒に役員の立候補をした。
あと、3人。
とにかく役員が全部決まらないと、私達はこの教室から出ることはできない(泣)。

この役員決めが始まって、かれこれ1時間近く経った頃。
沈黙に耐えきれなくなったお母さん達が3名、とうとう手を挙げた。

勝った…。
そう、「沈黙」という名の見えない敵に勝ったのだ。(;´∀`)

もちろん私も協力委員には立候補した。
これで、3年連続バザー手作り協力委員である(笑)。

あー、今年も肩凝った…。





テーマ : とりあえず今日の報告 - ジャンル : 日記

16:48  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/11(Tue)

カチン!(`Д´#)

今時の若い女の子は…

こういう台詞って、人前ではなるべく言わないようにしている。
だって、これって自分が若くないって認めているようなもんだし(泣)。

でも、最近何回か「カチン!」ときたことがあったので、せめてブログの中でだけでも書かせてください。(;´∀`)

私がよく行くスーパーのレジでの出来事。
まぁ、見た目は20代前半くらいかなあ。
あまり所帯じみている感じでもないので、独身であろうと推測される若い女の子。
無機質に商品の値段を読み上げ、レジの処理をしている。

ここまでは普通。
別に笑顔でやれとは言わない。
商品の値段を間違えないでくれれば、それで十分。

問題は、私がお金を払い、彼女がレシートと一緒におつりを私に渡す瞬間。

お金を私の手に投げるようにして渡すのだ!
まるで、私の手が不潔で触りたくないみたいに!( `д´)

こういうことをするのがその女の子だけだったら、彼女自身の問題なのかも知れない。
でも、私は他にも似たような年齢の女の子達から同じようなことをされたことがあるのだ。

そんなに他人の手を触りたくないわけ?
こんな風にお金を渡されて、お客はどう思う?
もしお金が落っこちて見つからなかったら、どうするのよ?

不思議なことに、同じ若者でも男性のレジ係にはこういうことをされたことがない。
また、若い女の子でもコンビニでは、ちゃんとおつりをしっかり渡してくれる。

スーパーよりコンビニの方が、教育が行き届いているということかな?
だったら、「今の若い女の子は…」なんて、十把一絡げに言ってはいけないね。(;´∀`)

でも、このおつりの渡され方、私は本当にむかついているので、あと3回くらい同じ事をされたら、そのスーパーに投書しようと思ってます。(ΦωΦ)フフフ…

P.S  これ、なんと100回目の記事です!
記念すべき100回目にこんな愚痴を書くなんて… (ノД`)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

05:34  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/10(Mon)

ブログの神様

ブログを書く人って、その内容をどうやって考えているんだろう?

以前から、ずっと疑問に思っていた。
書く内容が、はっきりと1つのものに決まっている人はいいと思う。
例えば、株日記とか、子供の成長日記とか。
対象物を観察し、その事実を書いた後に自分の考察みたいなものを載せていけばいいのだろうし…。

でも、私みたいに何を書いても構わないような日記だと、かえって書く内容(ネタとも言う 笑)が見つからなくて、「どうしよう…」って思う時が多々ある。
そんな時は、別に無理して書く必要は全然無いのだが、何でもいいから何かを書きたいお年頃(笑)。

今日は、特別に「私のブログネタひねりテクニック」を公開したいと思う。
もっと読みたい人は、続きをどうぞ(笑)。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

11:49  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/09(Sun)

ダラダラ書いちゃ、ダメですか?

ブログって、一文を短く書いた方がいいんですって。
知ってました?(;・∀・)
できれば、40~60文字だなんて、ついダラダラ書いてしまう私には、到底無理。(;´Д`)

ところで、ある小学校でこんな授業が行われたらしい。
理科の時間にやった「種まき」の様子を「~て、~て、~て、~た。」(全体が一文)で書いたものを先生が読む。
それを子供達にもっと「。」がたくさんついた文章に作り替えてもらうのである。

私が気になるのは、そのやり方。
先生は「"。"1つ500円の価値があります」と説明し、「値段の高い作文を書きましょう」と子供達に教えたらしい。
で、子供達は、その作文をたくさんのセンテンスに分けて「。」をつけ、「すごい。6500円!」とか言って、楽しく文章術を勉強しましたとさ。
おしまい。

って、何か違和感ないですか?(;´Д`)
たしかにダラダラと長い文章は読みづらいし、理解しにくい事も多い。
1つの技術として文章術を教えるのは、これから役立つと思う。
でも、何だかこういう形で子供に教えて欲しくない気がするのだ。

例えば…
うちの娘の幼稚園では「絵画教室」の時間がある。
今まで娘は、二頭身の人や動物の絵ばかり描いていた。
(子供が小さいうちは、よくこういう絵を描きますよね)
私は、「今の時期にしか子供が描けない絵」だと思っていて、そのユーモラスな二頭身の絵が大好きだった。

ところがある日、いきなり娘が頭+首+胴体+手足という、普通の大人が描くような絵を描き始めたのだ。
それは本当に「いきなり」だった。
娘に聞いてみると、絵画教室の先生に「人というのは、こういう風に描くものですよ」と教えられて、描き始めたらしい。

本当は、自然に絵が変わって欲しかったのになあ…。(ノД`)

だから、さっきの小学生達も、自分たちが友達の作文をもっと読んだり、上質な本を読むことによって、自然に「分かりやすい文章」とは何なのか、気づいて欲しいのだ。
ゲーム感覚で、機械的に覚えていくのではなくて…。

こんな私の考え方、おかしいかなあ?(´;ω;`)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

10:56  |  所感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/08(Sat)

手作り化粧品

手作り化粧品…
化粧水とかは、本当に自分で作っている。
が、こんな化粧品を作ってもらえるとは思っていなかった。
しかも、子供に(笑)。

08121249.jpg


上段左から、コンパクト、アイシャドウ、口紅、マスカラ、香水なんだとか。(;´∀`)

子供って、本当に良く見てるなあと感心。
毎日「ちぃちゃんの作った化粧品使ってお化粧した?」と聞かれるのには、閉口するけれど…。

今日は、とうとう言ってやった。
「お母さんはね、こんなにお化粧品使わなくても、十分きれいなのよ!

横で聞いていた主人が、吹き出した。(;・∀・)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

13:54  |  子供  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/07(Fri)

新しい先生

今日は、子供の幼稚園の始業式だった。
終業式の時に、新学期どのクラスになるかは発表されるのだが、どの先生になるのかは、今日でないと分からない。

が、クラス分けの名簿を見て、母親達はある程度予想する(笑)。
今回受け持った子供達がほとんど入っていないクラスが、次回その先生のクラスになる確率が高いからだ。

だから、さくら組になったうちの娘の担任も、事前に予想できていた。
おそらく「みほ先生」だと思うのだが、この先生、なぜか母親達の間であまり評判が良くない。
えこひいきする」「子供をよくしかる」らしいのだ。(ノД`)

でも、私は思う。
行き過ぎるえこひいきはマズいかもしれないけれど、人間なんだから、多少好き嫌いがあるのは、仕方ないのではないか?
それに、「子供をしかってくれる」なんて、今時ありがたい存在じゃないかと思うのだが。(;・∀・)

こういう噂って、具体的な話は全然無くて、人から伝え聞いた事が色々な形で母親に伝わっているような気がする。
みほ先生、何だか可哀想…。(;´Д`)

子供が幼稚園から帰ってきたので、早速先生の事を聞いてみた。
やはり「みほ先生」だった(笑)。

「みほ先生、やさしそう?」
「うん!やさしいよ!」

やっぱりね。(´ー`)
絶対このブログを読んでいないとは思いますが(笑) みほ先生、1年間よろしくお願いします!(*´∀`*)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

13:27  |  子供  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/06(Thu)

「丙午」だっていいじゃないか!

昨日の新聞に「年齢別人口表」が出ていた。
こういうのがあると、主人はいつもニヤニヤしながら私の方を見て言う。
「丙午って、分かりやすいよね(笑)。」
そう、私は丙午年生まれの女なのだ。(;・∀・)

きっと、今の若者なんて「"丙午"って、何て読むんだろう?」くらいの感覚なのかもしれないが、江戸時代から脈々とこの迷信は信じられてきていた。

「丙午の女は、男を食い殺す」と…。

ひどい言われようだ。(ノД`)
丙午年生まれの女性は、気性が激しく、夫を尻に敷き、夫の命を縮めるだなんて。

根強く信じられてきたこの迷信のために、江戸時代の丙午には、女の嬰児が間引きされたという話が残っているらしい。(;´Д`)
明治の丙午では、この年生まれの女性の多くが、丙午生まれという理由で結婚できなかったと言われている。

で、それから60年後の(丙午は60年に1度なのである)昭和41年に私は生まれたわけだが、出生数は他の年に比べて極端に少ない。
それは言い換えれば、昭和40年と昭和42年の出生率が極端に多いということでもある(笑)。

「受験の時、楽だったろう」という人もいたが、それは大間違い!
人口に合わせて合格者数を減らした学校もあったし、「今年が狙い目!」とばかり、浪人生達が私達と同じ年に受験した(笑)。

私の同級生で、丙午であるという理由だけで、お見合いを断られた女性もいる。
(まぁ、そんな家へ嫁がないで、正解だったと思うけど)

●60年に一度しか生まれない
●迷信なんて気にしない両親の血をひく子供である
こんなに貴重で、しっかりした丙午の女性を奥さんにできたなんて、うちの主人は
すごく幸せ者
だと思うんだけどね!(・∀・)

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

06:38  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/05(Wed)

何て読む?

ある人のブログのコメント欄で、ちょっと盛り上がった話がある。
内容は、パソコンでよく使われる言葉や記号を何と読むかについてだった。

だって、こういうのって、全部どこかで教えてもらうようなことじゃないでしょ?
だから、結構「自分の思いこみ」で、勝手に読んでいたりすることって多いんじゃないかと思うのだ。

恥を忍んで、自分(1つだけ主人)の思いこみを発表します…。

BMP
私→バンプ 正解→普通にビーエムピー
FAQ
私→ファック 正解→普通にエフエーキュー
ALTキー
主人→アルトキー 正解→オルトキー

あと、TWAINのことを私は心の中で「たいわん」と読んでいたのを今、告白します(笑)。
(正→トゥウェイン)

他にも、そのブログの管理人さんはgifのことを頭の中で「ギフ」と読んでしまうとか。(;´∀`)
(正解→ジフ)

しかし、一番盛り上がった話題は
「orz」って、どう読むの?
だった(笑)。

基本的に読み方のないものだとは思いますが(笑) 私は心の中で「おちこみ」その他多数の方達は「おるず」でした。

これ、みんな何て読んでいるんですかねえ?( ・∀・)

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

07:15  |  所感  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/04(Tue)

昨日、強い春風が吹きすさぶ中、子供を連れて散歩がてらに花見をした。

20060403195415.jpg


本当は、もっともっときれいだったんだけれど、写真では、どうしてもうまく伝わらない…。

20060403200356.jpg


そんなこと、分かっているのに、どうして写真を撮ってしまうんだろう?

絶えず流れている「時」を一瞬でも止めてみたくて、人は写真を撮るんだろうか…。

来年も桜は咲くけれど、それを見る私は、きっと今の私とは違っているんだろう。
この写真を撮った瞬間から、桜が花びらを散らし、その姿を少しずつ変えているように…。

テーマ : お花見(∀`* - ジャンル : 日記

05:42  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/03(Mon)

NOT FOR SALE

昨日、懇意にしている業者さんが、新しくショールームを開いたというので、家族で見に行った。
主人は、その業者さんとメールでやりとりもする仲で、事前に業者さんから
「お子さんのために"ぴちょんくん"グッズも用意してありますよ」
と言われていたらしい。

ぴちょんくん… ご存じだろうか?
ダイキンのCMに登場するイメージキャラクターの名前である。

これです。
03054048.jpg


実はこの「ぴちょんくんグッズ」 昔、ダイキンの懸賞に応募して、はずれたことがあったのだ。(ノД`)
その事を主人に話したら、主人経由で業者さんに伝わり、「奥さんにもとっておきのぴちょんくんグッズを用意してありますよ」と言われたそうだ。(;´∀`)

結局、これだけいただきました。
(一体何しに行ったのやら…)
03054034.jpg


携帯ストラップ2つ、たち吉のぴちょんくんタンブラー、ぴちょんくんのぬいぐるみ、そしてぴちょんくんの腕時計

すごーい!全部「NOT FOR SALE(=非売品)」だよ!
特にこの腕時計、持っている人なんて、そんなにいないのでは?ヽ(*´∀`)ノ
03052947.jpg


喜びを隠しきれないでいる私に、業者さんが一言。

「奥さん、ヤフオクで売らないでくださいね!

えぇっ、どうして考えていることが分かったの?(;・∀・)

主人曰く、思い切り顔に書いてあったらしい(笑)。

すみません。
大事にしますね、kさん。(;´∀`)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

06:13  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/02(Sun)

○○○でチャット?!

今朝、久しぶりに私のチャットルームを開けた。
オープンルームなので、常連さんも来れば、一見さんも遊びに来る。(一応40代以上)
ほとんど早朝に開けているため、話の内容はあまり重くならず、さらっとしているのが特徴かも…。

が、今朝はちょっと違っていた。
事の発端は、初めて遊びに来てくれた女性が
「私、ホテルからチャットしてるんです」
と書いてきたのが始まりだった。
ビジネスホテルなどで、パソコン用の専用部屋があったりするのは聞いたことがあったが、宿泊している部屋の中に常時接続のパソコンがあるというのは、初めて聞いた。

で、彼女の次の言葉。

「普通のホテルじゃないんです…」

男性軍が色めき立つ。

「ラブホっすか?」

どうもそうらしい(笑)。
相手の男性が寝ている間、こっそりチャットしていたようだ。
しかも彼女は結婚しており、今近くで寝ている男性は、ご主人ではないのだそうだ。(;・∀・)

その彼女は、早々にチャットルームから出て行ったが、その後の会話で、私の部屋は
ピンク色に染まった(笑)。

普段は、私も部屋主としてなるべく会話に参加しているのだが、今朝のはちょっと無理だった。
実は、愛妻家VS嫁さんも愛しているが、愛人もいてラブホへよく行く男性で、バトルが始まってしまったからだ。(;´Д`)

私の他にもう一人独身の女性も部屋にいたのだが、二人のバトルがなかなかおもしろかったので、ついつい二人でロムっていた(笑)。

「おもしろいから、ブログのネタにしていいですか?」
ってみんなに聞いたら、OKはもらえたのだが、常連の方達から
「その前に自分で確かめてこい!」とか
「エキスパートと・・おもわれるぞ。。よーこ。ww」
とか色々言われてしまったので、これ以上詳しく書くのはやめておきます(笑)。
オチのない話で、どうもすみません。(;´∀`)

あっ、ラブホまめ知識
歌手の五月みどり(菊地桃子の義理の母)は、かなり早くからラブホの経営を始めていて、日本におけるラブホの創始者に近いらしいです。
なんで、みんなそんなこと知ってるのよ?(;´Д`)

テーマ : il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル : 日記

20:26  |  チャット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04/01(Sat)

さよなら パソコン通信

昨日、一つの歴史が静かに幕を下ろした。
ニフティの「パソコン通信」サービスが全て終了したのだ。

私は、初めて自分のパソコンを買った時、真っ先に「ニフティサーブ」に入会した。
まだ、パソコンが何十万もした頃。
OSがDOSからWindowへ変わっていく過渡期の頃だった。

電話代が安くなる夜10時になると、みんな一斉にパソコン通信を始めたものだ。
いくつかのフォーラムにも入会し、色々な相談をしたり、質問をしたりした。
私が妊娠中に病院の先生と大げんかしたときは、妊娠・出産フォーラムのみんなが味方になってくれた。
旅行フォーラムでは、オフ会にも参加した。
性別も年齢も住んでいる場所も全然違う、そしてハンドルネームしか知らない人達と、まるで何年も前からの友達のように話ができてしまうのは、本当に不思議だった。

今でも@ニフティにフォーラムはあるけれど、あの頃のような盛り上がりはない。
自分でHPやブログを持ったり、分からないことは検索サイトであっという間に調べることができたりと、選択肢が広がったからだろう。

「あの頃」が全て良かったとは思っていない。
多分、今の方がはるかに便利なのだろうと思う。

でも、私は「パソコン通信」がとても好きだったのだ。
自分のパソコンが、今みたいにブラックボックスになっておらず、入っているファイルやソフトはすべて分かったいたあの頃。
通信速度の遅さを少しでも補うために、どんなソフトを入れたらいいのか、一生懸命考えていたあの頃。
顔の見えない人達と掲示板で色々な話をしたあの頃。

もしかして、「パソコン通信」って私の青春だったのかな?(笑)。

さよなら、パソコン通信…。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

06:13  |  所感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。