スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03/20(Mon)

春告草

我が家のがやっと咲いてくれました。(*´∀`*)
20060319222247.jpg


「馥郁」って、読めますか?
"ふくいく"と読みます。
「馥郁(ふくいく)たる梅の香り」なんていう時に使いますよね。
梅以外の香りには、使わないのかな?

取り合わせの良い物の例えとして「梅に鶯」なんて言います。
花札にも、梅の花に鶯がとまっている札があったりしますが、本当は梅の花が咲く時期に、鶯は現れないのだとか。

でも今年は、冬の寒さのせいで梅の開花が遅れ、ちょうど鶯が飛び回る季節に花が咲くのでしょうか?
また、同じ冬の寒さのせいで、桜の開花は例年より早いそうです。

今年の春は、梅の花と桜の花の間を飛び回る鶯の姿を見ることができるのかな?
豪華絢爛な春の一コマになるのかも。

梅一輪 一輪ほどの あたたかさ
                服部嵐雪

梅の花の花言葉 「厳しい美しさ、あでやかさ」

梅の別名    「春告草」(はるつげぐさ)

本格的な春が待ち遠しい、今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

05:36  |  自然  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。