スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03/13(Mon)

給食の思い出

昨日「静岡の人はイルカの肉を食べるらしい」という話を主人にしたら、何故か「昔、給食で
鯨の肉を食べたよなあ…」という、給食の思い出話になった。(;´∀`)

私も主人も、鯨肉は「鯨の竜田揚げ」というメニューで、給食の時に食べていた。
たしか、肉は固くて、あまりおいしかったという記憶はない。

今は、鯨肉ってとても高級なお肉になったんだよね?
それに給食で鯨肉を出すのは、20年前にやめたらしいから、少なくとも26歳以下の人は、学校給食で食べていないだろうし。(;´∀`)

給食の思い出は、色々あるなあ…。

<私の思い出>
●酢豚の豚肉に「」が残っていて、気持ち悪かったのに無理矢理食べさせられ、それ以来酢豚が大嫌いになった。

●食パンにつけるチョコを牛乳に入れ、「コーヒー牛乳」だと言って飲んだ。(こんなことしたの、私だけ?)

主人も遠い目をしながら、給食の思い出について語り出す。
「オレの頃って、給食の牛乳が脱脂粉乳だったんだよなあ…」

え?脱脂粉乳?!

それって、戦後の一時期とかじゃなかったの?(;・∀・)

今まで、5歳年上の主人との年齢差をあまり感じなかった私が、初めて「こいつ、おやじでやんの(ΦωΦ)」と思った瞬間だった(笑)。

注) 給食で脱脂粉乳を飲んだみなさん、怒らないでね(笑)。
鯨肉を給食で食べていないみなさん、私のこと「野蛮人」だって思わないでね。(´;ω;`)
スポンサーサイト

テーマ : 今日の独り言 - ジャンル : 日記

19:35  |  所感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。