スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03/04(Sat)

納豆嫌い改善プロジェクト その5 納豆のかき揚げ

とうとうこの日がやって来た。
夕食に「納豆メニュー」を出す日である(笑)。

子供はもう大丈夫だ。
問題は、私と同じく納豆嫌いの主人である。(;´Д`)

本日作るのは「納豆のかき揚げ」。
納豆と千切りにした玉ねぎ・にんじん、パセリに溶き卵と小麦粉を入れ、かき混ぜる。
これは、あまり混ぜないようにするわけにはいかないので、全部混ざるように頑張ってグルグルすると、糸がネバァーっとのびる。
これで大丈夫なのだろうか?(;´Д`)

ほどよく熱した揚げ油の中に、かき揚げの具をスプーンですくって流し込む。

気のせいだろうか…。
揚げ油から妙に粘っこいあぶくが発生している気がするのだが…(笑)。

これが完成品。
04181335.jpg


ちなみに、納豆菌は思ったより熱に強いらしく、かき揚げだったら、30秒~1分以内に揚げ油から取り出すと死なないそうです。
(by 「ためしてガッテン」)

当然、子供に味見をさせる(笑)。

娘「これ、納豆が入っててもおいしいよ!」(*´∀`*)

よし、私も食べてみる(笑)。
納豆独特の香りと粘りは、ほとんど消えていた。
味は、納豆の部分に当たるとそれなりの味はするが(笑) おろししょうゆをつければ、食べられないほどではない。
「納豆が入っている」と言わなければ、もしかして気がつかないかも…。

主人が2階から下りてきて、みんなで「いただきます!」。
ところが、主人が納豆のかき揚げを食べる前に、子供が言ってしまったのだ。

「お父さん、そのかき揚げ、納豆が入っているけどおいしいよ!」

その言葉によって、態度が急変する主人。
「と、とにかく食べてみてよ(汗)」
無理矢理主人に食べさせてみる。

「う~ん、不味くはないけど、
納豆が入っていない方が、もっとおいしいと思うよ。

きっと子供の一言がなければ、気がつかなかったと思うんだけどなあ。(;´∀`)
まぁ、かき揚げで納豆を食べるというのは、手間もかかることだし、私ももうしないかもね(笑)。

あと、教えてもらったレシピに「納豆のお好み焼き」と「納豆カレー」というのがあるが、これはもう少し納豆に慣れてからやります(笑)。
とりあえず、このシリーズはこれにて終了!_ノフ○ グッタリ
スポンサーサイト

テーマ : ご飯日記(写真つき) - ジャンル : 日記

19:22  |  料理  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。