スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02/16(Thu)

アートクレイ 初めての「シリンジ」

今日はアートクレイシルバー教室の2回目だった。
前回作った指輪に合成石を埋め込んで、これは完了。
すごくしつこく磨いたので、先生から合格の印も何とか全部もらえた。
yubiwa1.jpg

こんな感じの指輪です。
自分の手を撮るのって、難しい…。
「手ぶれ補正」がなかったら、絶対無理だったと思う。(;´∀`)
画像にちょっと「ソフトフォーカス」をかけてみたら、なんだかすごくかっこいい指輪に見えるぞ!
JAROに訴えられるかな?(笑)。

で、次の課程が「リーフモチーフの透かしペンダント」。
初めてシリンジというものを使う。
注射器に銀粘土を入れて、細い線を書き出していくのだ。
これが、むちゃくちゃ難しい。(私には)

しかし試行錯誤しながらも、やっとコツをつかみ始めた。
まず
1.注射器から粘土を出すときは、結構思い切って押す。
2.注射器を垂直に上に上げ、粘土も上にひっぱる。
3.それをゆっくり落としていくような感じで、線を描いていく。
(たまに「アートクレイ」で検索される人がいるようなので、丁寧に書いてみました 笑)。

やっとわかり始めたのだが、それまでがもうガタガタボロボロだったので、焼いた状態はこんな感じ。
SUKASI.jpg

これをヤスリで削り、また磨いていくのである。

ところで私、初めて自分の手をアップで撮って、客観的に見てみました。

なんて、ごつくて汚い手なんだ!

でも、アクセサリーを作る人達って、結構手が荒れている人が多いのである。
色々な道具で手を傷つけることが多いからね。

なんて、ついつい言い訳したくなるほど、自分の手を見て落ち込んだのでした。_| ̄|○
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

17:02  |  アクセサリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。