スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02/13(Mon)

憂鬱な「ユニホック大会」(ノД`)

明日、子供の行っている幼稚園で「ユニホック大会」がある。
「ユニホック大会って何?」って感じだが、幼稚園が勝手に作った物ではなく、1968年にスウェーデンで考案されたニュースポーツらしい。
幼稚園では、今月初めに早々とお知らせの紙が来ていた。
つまり「応援に来いよ!」ということである。(;´Д`)

幼稚園まで行くのには、結構急な坂を上ったり下りたりしないといけないのだが、応援自体は別にいやではない。
問題は「スポーツしている子供の写真を撮る」ことなのだ!

私は、とにかく写真を撮るのがものすごく下手くそである。
いつも信じられないくらいブレてるし、人物の場合、大抵頭か足が切れている(笑)。
カメラのモードは、「オート」以外で撮ったことがないので、カメラの用語はもとより、カメラの基本的な機能もちゃんと覚えていない。

そんな私が、明日、なんと「動く被写体」を撮らないといけないのだ。

ちなみに今使っているデジカメは、LUMIXのDMC-LZ2
あくまでも「手ぶれ補正」にこだわったため(笑) 思ったより高い買い物になってしまった。
しかも「こんないいカメラ持ってるんだから、自分で写真撮れよな」と主人には言われてしまっている。(;´Д`)
実は、主人はカメラに関連のあるお仕事をしている。
だからカメラに関して、私より100倍くらい詳しいと思われる。
あまりにも詳しいので、私が何か聞いたとき、わけのわからない説明用語をびしばし使う。
よって私は、彼の説明を1分以上聞いたことがなく、「うーん、よく分からないから、オートで撮るわ。」ということで、いつも話が終わっている(笑)。

ということで、「かんたんモード」っていうのしか使ったことがないので、マニュアルを読むこともなかった。
そんな私が、今、初めてまじまじとマニュアルを読む。

「スポーツモード」というのがあるらしい…。
よく分からないが、速めのシャッタースピードに設定されていると書いてある。

これで動く子供をうまく撮れるんだろうか?
そう言えば、去年の運動会の時も、走っている子供を撮ろうとしたら、あっという間にカメラの前から子供がいなくなって、結局撮れなかったんだよなあ…。

ということで、とっても憂鬱な明日の「ユニホック大会」(の撮影)。
今、ネットでも必死に調べているのだが、「ISO感度って何?」「露出って何?」といった感じで、少々気分が悪くなってきている。(´;ω;`)

ええい、どんな写真も、パソコンのソフトで「ノーマライズ」すればいいんでしょ?
え?違うの?(;・∀・)
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

14:03  |  子供  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。