スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01/27(Fri)

鍋パーティーには気をつけろ!

京大生が鍋パーティーを開き、そこへ呼んでいた女子大生達を酔わせて暴行したらしい。

こんなの、まだあったんだ!

というのが、私の正直な感想。

実は、私が女子大生だった遠い、遠い昔(笑) 大学の寮で同じ部屋だった女の子もこういう被害に遭遇していたのだ!

彼女の場合も、他の女の子達と一緒に男子学生達とマンションの一室でパーティーを開き、泥酔して動けなくなっているところを暴行されたらしい。

涙ながらに延々と何時間も話され、最初は「え?!どうしてあげたらいいの?」って思っていた私ほか同室の2名だったが(4名一部屋の寮でした)、そのうちみんな、彼女の「私は悲劇の女。悪いのはすべてあいつら」的な態度に少々辟易してしまったのを覚えている。

結局彼女は、自分が妊娠していないことが分かった日まで、ずっとおびえながら毎日を過ごしていた。

私は、もちろん男性を擁護するつもりはない!

でも、男と女が1つの部屋にいて、女が泥酔して動けなくなったら、多少の危機感くらい持って欲しいと思う。

これだけテレビや雑誌で性情報が氾濫しているというのに、どうしてそんなことが分からないんだろう?
だから、乱暴した側の京大生達は「合意の上だ」なんて、しらっとぼけたことを言うのだ。

うちの娘が年頃になったら、うるさがれるのは承知の上で、
この程度の常識はみっちり教えたいと思っている。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の独り言 - ジャンル : 日記

19:43  |  所感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01/27(Fri)

部屋主の苦労(泣)

最近、チャットルームの部屋主って
結構大変かも…
って、思うようになった。

何回も遊びに来てくれる人ができたのはとてもうれしいのだが、どんなに眠くても、誰かが待っているかもしれないと思うと、つい部屋を開けてしまう。

別にPCでチャットばかりやっているわけではなく、こうやってブログを
書いたり
 友達にメールしたりする時間も私には大切。
その大切な時間が減るのも、何だかなあ…。

あと、一番プレッシャーに思うのは、部屋を開けても話題が特に
ない
ということ(笑)。
お互い相手を深く知るほど長時間チャットをしているわけでもないし、特に初めて遊びに来られた人には、何を話していいかも分からない。
部屋を始めた頃は、開口一番が「寒いですねえ…」だったが、こう毎日寒いとねえ…。(^^;

早朝チャットなので、ただでさえ回転の鈍い頭が余計回らず、会話がストップしてしまうこともしばしば。
あと、独身の人やバツイチの人に「奥さんは?」なんて聞いちゃったりすることもある。
会話と会話の間を流れる気まず~い雰囲気は、ログチャットならではかもしれない(笑)。

私自身は、こうやってブログで書いてしまうくらい、色々話したいことがあるのだが(^^; 部屋に来てくれた人達がみんなその話を楽しめるかどうかも分からないしね。

あと3日で、ヤフーチャットの部屋主体験1ヶ月、何か割り切ることが必要なのかも。


テーマ : ぶっちゃけ話 - ジャンル : 日記

16:31  |  チャット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。